★ぷうすけアイランド★

− 在るのか無いのか分らない未来のために −

2013年11月

ペンションに泊まった時の写真が届いた。
ぴっぴが可愛い顔で写ってる。
正面向いて写ってる。
今は見せない幸せそうな顔で写ってる。
本当に可愛いワンコだと思う。

想い出づくりの1泊2日。
葬式用写真が欲しかった。
ぴっぴは終始喜んでいた。

ワンコが好きな人や子供は皆「可愛い」と言う。
昔のように写真を載せられないのが残念です。

外飼いの成犬が4歳を過ぎてトイレ・トレーニングを覚えた。
まだ完璧じゃないけど立派なもんです。
頭の良いワンコです。

飼い主の気持ちを察してる。
言葉も少し理解する。
近頃は右と左の区別がつかなくなった。
まったく練習してないから仕方無い。

ぴっぴ、ぴっころ、ぴーすけ、ぴー。
ぴーたん、ぴっぴー、ぴーすけたん。
ぴ、お利口ぴ、可愛いぴ、おバカっぴ etc。
呼び方いろいろ。(笑)


少し散歩した。
脚が歩道を引きずる。
左脚全部が疲れた。
訪問リハビリの予定はエアサイクル。
エアサイクルは時間短縮してもらった。
軽い負荷でもペダルをこげない。
マッサージを主体にして貰った。
左肩に激痛が走った。
始めての経験だった。
ベッドマットの段差を見て同情してた。
毎晩何度も痛みで目が覚める。
原因はベッドだろう。
睡眠も浅い。

散歩の疲れで何も出来ない。
身体を動かそうと思っても動かない。
晩酌して寝るだけだ。
今夜は痛みで目が覚めないといいな。

雨と風の音がする。
これから風雨が強まるらしい。

明日の天気予報。
曇り時々晴れ。(1時晴れの間違いだろう)
降水確率30%。
最高気温11℃。最低気温2℃。
風が強く体感温度は寒い。
晴れるのは夕方近くらしい。
今日の散歩で脚はガタガタだ。
散歩はおろか庭に放す事も難しそうだ。
遂に心配した事態になるのかな。

頑張っても出来ない事がある。
それが悲しい。

星見なんて出来ない身体になったけど
放物線状の軌道で2度と見れないと言われてたアイソン彗星が
太陽エネルギーに負けて分裂したらしい。
星見も趣味の1つだった。
ヘール・ボップ彗星は10回以上観測しスケッチした。
8倍の双眼鏡と40倍の地上スコープを使用してた。
地上スコープは天体望遠鏡と違い左右上下が逆にならない。
だから肉眼で見た時と変わらないので分りやすい。
彗星を観測するには充分な倍率だ。
双眼鏡は手持ちでは重過ぎるので地上スコープを主にした。
天体観測にはチト辛いが星雲くらいならOKだ。
流星群も良く見に行った。
しし座流星群では1晩に何百もの流星を見た。
四方八方から流星が飛び交った。
火球など幾つも見ている。
浄土平を星見のスポットと思っている人が多い。
恒星を見るには良いかも知れないが北側が見えない。
流星群を観測するなら近くに良いスポットが在る。
今は星見も出来ない。
アウトドアも出来ない。
空も飛べない。
詰まらない。
沢山の趣味を失った。
写真も趣味だった。
1眼レフでマニュアルで撮っていた。

この身体になって得た物って何だろう。
残ったものはぴっぴだけだ。

肩が痛む。
原因は何だ。
リハビリで重錘をつかったからか。
エアサイクルをたった6分間行ったからか。
それとも気温か。
今夜は朝まで眠りたい。



「ギブアップ宣言」するしかない。
1人じゃ無理だ。これ以上何も出来ない。
酷い環境で暮らしている。生きていくことに難儀している。

酷い人だ。少しは考えて下さいな。

読んで頂き有り難うございました。
     押してね m(__)m

     にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
まだ3年しか経ってないのに。
悔しいね、ぴっぴ。



9時に目覚めてトイレに行った。
玄関にぴっぴが居たので驚いた。
14時間以上閉じ込めてしまった。
股関節が痛む。
表に出した。
オシッコをいっぱい。
朝食を与えた。
私も朝食を食べた。
ヘルパーが来た。
寒いから寝る。
喉(舌の付け根?)が痛い。
リンパ腺が腫れているのかも。
羽毛の上に毛布を掛けたい。
自室に毛布が無い。
今日は寒い。
午後から雨。
ぴっぴの側に居ることも出来ない。
飼い主失格な私だ。

寒くて何も出来ない。
今日は食べて寝て終わる。


未来のためにリハビリを頑張りたい。
ぴっぴの為に散歩をしたい。
1人じゃ無理だ。
「ギブアップ」だ。


明日の天気は晴れ時々雨。
降水確率20%。
最高気温11℃。最低気温3℃。
明日から雨が降る。
明後日からは気温が下がる。
最高気温1桁になっていく。
今週中に最低気温マイナスも夢じゃない。
10月も気温の低下に泣かされた。
歩けなくなる事を恐れた。
急激な気温の低下が無かったから救われた。
身体が気温に順応する期間が有った。
今は気温の低下が早過ぎる。
身体が追いつけない。
左手足が言うことを聞かない。
このまま寒くなって行くのだろうか。

今年の正月明けのような寒波が来たらどうなるのだ。
また喋れなくなるのか。
また歩けなくなるのか。

今度の冬は歩いて過ごしたかった。
このままじゃ無理だ。
既にぴっぴの散歩が出来ない。
雪が降ったら餌も与えられない。
出来ない事は出来ない。
転倒して骨折するのがおちだ。
プラス要因が見つからない。
マイナス要因ばかりだ。

僅かな回復を喜んでいる場合ではないのだ。
生活出来るか出来ないか。
ぴっぴは生きていけるのか。

ぴっぴを手放すのは嫌だ。
何とかしたい。

無力は悲しい。
身も心も寒い。
「ギブアップ宣言」。


11月24日(日) 「ギブアップかな」
11月23日(土) 「いつも歯を喰いしばってた」
11月22日(金) 「ぴーたん、パパはどうすれば良いんだろうね」

11月21日(木) 「遂に散歩出来ませんでした」
11月20日(水) 「ちきしょう散歩は限界かな」
11月19日(火) 「散歩は今日も辛かった」
11月18日(月) 「今日は歩けなかった」

11月17日(日) 「ぴっぴの悲鳴」
11月16日(土) 「明日も天気になーれ」
11月14日(木)〜15日(金) 「もう散歩は無理だ」
11月13日(水) 「痛くて動けない」

11月12日(火) 「今日は記念日です」
11月12日(火) 「問題は」
11月11日(月) 「3時間ごとに痛みで目が覚める」
11月10日(日) 「今日は歩けるか?」
11月9日(土) 「ワンコの散歩に行けない」



無意味な前書き。
ウツになったと書いてるが本当のウツじゃない。
強いて言えば内因性ウツ病だろう。
基本的には適応障害という性格。
広い意味でACの範疇。
アダルトチルドレンってアル中の子供や、
虐待を受けた子供と勘違いしてる人が多い。
間違いではないがイメージ的なものだから範囲が広い。
強迫性障害(名前のイメージが悪過ぎる)は持っている。
ぴっぴとは共依存だろう。
発達障害(特にADHDとアスペルガー)は嘘をつけない。
人の為に行動する。
下手すりゃ共依存どころかイネイブラーになっちゃう。
ここでは説明しないが私は酷いウツになりにくい。
だから土壺にはまらないと書いてたし
ウツの解消法も会得していたと書いた。
ウツの症状と似ているが基本的に異なる。
今の私はウツにそっくりだけど本当のウツじゃない。
それでは何を悩んでいるのか。
これからどのように生活していくかを悩んでいる。
ぴっぴの世話で悩んでいる。
大きな病気と怪我をすれば気分が揺れ動くようになる。
TVを見て涙を流しやすくなる。
怒りっぽくなる。
誰だってそうなりやすい。
まして3.11で酷い目に会ったショックも大きい。
病気と怪我が原因だと思って貰えなかった。
何を言言いたいのか聞いて貰えなかった。
気分の揺れは本来の性格だと思われた。
私は自分を随分と修正しながら生きてきた。
誤解された事が悔しかった。
気温の低下で困っている。
麻痺が大きくなっていく。
股関節周りの痛みも大きくなっていく。
「ギブアップ」したいくらいだ。
11月25日(月) 「ぴーたん、もう無理だよ覚悟しておこうね」


7時過ぎ起床。
8時にぴっぴを出し終える。
たくさんオシッコをした。
2度寝。
11時起床。
食事。
ストレッチ。
12時半になった。
13時にぴっぴを連れて庭へ行く。
リードを付けたまま「ワンツーワンツー」。
すぐにオシッコをした。
そのまま「ウンチ、ワンツーワンツー」。
5分もしないでウンチをした。
13時半までボール持って来いをやらされた。
誰かに遊んで貰いたいのだ。
再び「ウンチ、ワンツーワンツー」。
ウンチをした。
側で待機していたが食糞された。
普通ならこれで終了。
今日は陽が射して暖かい。
先週よりフリースを1枚多く着て丁度良い。
ウンチが終了したなら散歩をしても引っ張らないだろう。
ボール遊びもしたから短距離で済むだろう。
脚は上がらないがゆっくりなら歩けそうだ。
15時から散歩。
前回の半分の距離で済んだ。
30分で終了。
大量のウンチを2回された。
昨日の夕方、バクバク食べたんだっけ。
これが以前のぴっぴのウンチの量だった。
今夜は食事を減らした。
明日は午後から雨。
散歩に行けない。
庭にも出せない。
散歩の後、900メートルコースを杖持参で歩いた。
とんでもないタイムが出た。
19分11秒。
やっと900メートルコースを歩き始めた頃と変わらない。
ワーストタイムだ。
もう16時半になった。
リハビリもしてないのに動けない。
何とかしたいがぴっぴの世話をするだけで疲れてしまう。
眠いけど風呂に入ろうかと思う。
夕食を食べればぴっぴをしまう時間になる。

明日の天気予報。
晴れ後雨。降水確率60%。
最高気温16℃。最低気温2℃。
午後から雨では庭にも放せない。
私が滑って転ぶ。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ



情報が無い。
言われる事が変わる。
何も信じられない。
先の事が解らない。
予定など立つはずが無い。
どんな制度があるのか知らない。
どうせ行政は何もしない。
何処の誰に相談すれば良いのか分らない。
完全に追い詰められた。


ぴっぴの世話は限界だ。
明日の午後は雨が降る。
数日後から更に気温が下がる。
室内でも歩くのが辛い。
リハビリをする体力も無い。
これ以上気温が下がったら自分の事で精一杯だ。
ぴっぴを生かせていけるのか。


「ギブアップ宣言」間近かな。
何とかならないのかな。
もう無理なのかな。
今までは何とかしてきたではないか。

18時だ。
夕飯を食べたらぴっぴをしまおう。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

便座に腰を下ろしただけで股関節周りが痛む。
叫び声を上げるほどではないが痛む。
便座にまたがって「痛い」「痛い」と口走る (T_T)



いろんな表現してたけど同じ意味だった。
何をするにも「歯を喰いしばっていた」。
それでも「痛い」と口走ってしまう。
今日は「歯を食いしばる」で統一してみようかな。
統一できる自信は無い。
何だかバカバカしいな。


7時過ぎに目覚めた。
歯を食いしばって起き上がった。
7時半過ぎにぴっぴを出し終わった。
いつもの朝より暖かい。
今日は晴れるみたいだ。
ベッドで2度寝。
今は20分足らずでぴっぴを出している。
それでも左足首から先が冷えてしまう。
ベッドの中で一生懸命温める。
股関節と肩も痛む。
背中やわき腹も痛い。
ベッドマットがイカレテいるからだ。
歯を食いしばってマッサージや柔軟をする。
毎朝「イテー」と口走る。
そのまま眠る。
誰かが居るような気配で目が覚める。
「誰か居るの?」と言ってみる。
ヘルパーの返事が聞こえた。
9時半を過ぎたってことだ。
朝飯食べ使った食器を洗って貰わなきゃ。
歯を食いしばって起きる。
「痛いっ!」「痛え!」と言いながら起き上がる。
歯を食いしばってリビングに行く。
まともに歩けない。
「痛い」「痛い」の連続。
冷蔵庫から朝のオカズを出してチンする。
ご飯もチンする。
朝ご飯をテーブルに置く。
「どっこいしょ」と椅子に腰を下ろす。
「痛てっ!」と叫ぶ。
急いで食べ終わり食器を洗ってもらう。
ヘルパーが帰る時刻になってしまった。
米を研いでもらう時間は無かった。
PCの電源を入れる。
立ち上がりが遅いからPCなど放っておく。
すぐにストレッチを開始する。
昨日よりも身体が柔らかい。
若しかしたら歩けるかな。
散歩出来るかな。
甘い考えを抱く。
ストレッチの合間にPCを見る。
ストレッチだけで12時過ぎまでかかった。
やる気が無いと言うより本来のスピードで行った。
本来はゆっくりしたスピードで行うものなのだ。
柔軟ではいつも歯を食いしばる。
柔軟の後で立ち上がれなくなる。
以前は歯を食いしばって立ち上がり別の柔軟に移った。
最近痛みを軽減するストレッチに気付いた。
股関節がポキッと鳴るけど痛みが少なくなる。
リハビリは疲れるし痛みが出るからしなかった。
出来る事なら散歩をしたい。
以前のように歯を食いしばっても散歩をしたい。
ストレッチを始める前に風呂のスイッチを入れておいた。
13時から身体を洗った。
暫くぶりだったが疲れるので簡単に済ませた。
湯船に浸かって身体を温めたのは3分前後。
短時間過ぎるがぴっぴを庭に放して側に居たかった。
排泄のトレーニングをしたかった。
可能なら散歩をしたかった。
15時に疲れていたら散歩なんて不可能だ。
14時頃からぴっぴを庭に放した。
「オシッコ、ワンツーワンツー」。
5分も掛からなかった。
続いてテニスボールで遊ぶ。
左手では50センチくらいしかボールを投げられない。
投げた瞬間に肩が痛む。
14時半頃からぴっぴをヨタヨタと追い回す。
「ぴーたん、ゴー!」
庭を走り回るぴっぴ。
すぐにウンチの体勢。
近くまで行って「ワンツーワンツー」
たっぷりウンチ。
頭を撫でてビーフジャーキーを与えた。
15分くらいしてから、また追い回した。
再びウンチの体勢。
「ぴーたんワンツーワンツー」
またしてもたっぷりのウンチ。
ビーフジャーキーを与えて褒める前に少量食べた。
足場が悪いし片手だから動作が遅くて間に合わない。
歯を食いしばって立っているのだ。
それでも褒めた。
ビーフジャーキーも上げた。
以前は土の中にウンチを埋めると信じてた。
何度も埋めるのを見てた。
埋め残しもあった。
全部を埋め切れるのかどうか疑問はあった。
余りにも庭にウンチが落ちて無い。
どうやら食糞していたようだ。
当時は散歩が日課だったから気にするほどでもないだろう。
今は違う。
散歩に行けないから庭に放す。
歯を食いしばって庭に放す。
食糞されては困るのだ。
自分のテリトリーなのに何故食糞するのだろう。
15時に脚の具合を試してみた。
膝は上がらないが歩けそうな気がした。
いつものように歯を食いしばれば歩けるかも知れない。
1日分のウンチも終わったから私を引っ張ることは無い。
杖を持って散歩に出た。
大人しく歩いてくれる。
100mくらい進んだら突然進むのを嫌がる。
徹底的に抵抗する。
私は喜んで家路に就いた。
ぴっぴは別の散歩コースに行きたかったらしい。
いつもの散歩コースに向かいたかったらしい。
途中からコースを変えようとした。
そんなことは歯を食いしばっても不可能だ。
「ぴーたん、お家に帰るよ」
大人しく家に戻ってくれた。
私1人なら歩けるように思えた。
ノルマの2キロを歩いてみたい。
歩けるかも知れない。
杖を持って900メートルコースに向かった。
歩行中の半分は杖を使った。
左脚がまっすぐ前に出ず左前方に出てしまう。
左脚に体重が乗らない。
乗せるのが恐い。
それでも歩いた。
今までのように歯を食いしばって歩いた。
挨拶されても返礼なんか出来ない。
いつもそうやって歩いていた。
1周目。
17分57秒。
思ったよりも30秒くらい遅い。
2周目。
身体が温まり歩幅も脚を出すスピードも上がった。
17分近くで歩けたと思った。
感覚が当てにならないのか。
それとも気温が下がり身体が動かないのか。
18分をオーバーした。
なんというタイムだ。
ガッカリした。
3周するのは絶対無理だ。
300メートルコースにした。
合計すれば約2キロだ。
前半の歩幅は伸びていたと思う。
脚の回転も悪くなかった。
後半はガタガタだった。
左脚が外に流れた。
300メートル7分45秒なり。
トータル43分45秒。
今日は行けると思ったのに。
歯を食いしばって頑張ってもこんなもんかい。
今年の7月前半ならこんなタイムでも納得しただろう。
900メートル14分までタイムを縮めたのだ。
嬉しくない数字だ。
身体が疲れている。
リハビリをした後で歩行練習したような疲れだ。
眠いくてたまらない。
明日のために今夜は何もしないで休養しよう。
ご飯が炊けた。
ラップでくるんで冷凍しなければならない。
ぴっぴの朝食もラップしなければなら無い。
凄く疲れる作業だ。
歯を食いしばってラップを切っている。
正直言って、もう足腰が立たない。
ぴっぴをしまう下準備は終わった。
だがオシッコをさせねばならない。
そんな事が出来るのだろうか
歯を食いしばっても5分と立っていられない。
晩飯も食べねば体力が落ちるだけ。
食欲なんて無い。
大塚の「ラコールNF」で済ませたいとの誘惑に駆られる。
毎朝毎晩、「ラコールNF」で誤魔化したくなる。
歯を食いしばって我慢する。
無理やりヘルパーの作った料理を食べる。
出来ればご飯も食べる。

毎日毎日歯を食いしばってる。
ストレスがたまる。
ぴっぴを叱らないように気をつけよう。
八つ当たりしないように気をつけよう。
ぴっぴは私の感情を察しているらしい。

18時15分。
ぴっぴをしまう準備をしてたらぴっぴが出てきた。
しまうにはちょっと早い。
未だそれほど眠くは無い。
しまっても19時過ぎなきゃ先ず眠らない。
疲れたからしまうことにした。
「オシッコワンツーワンツー」で15分かかった。
周囲の気配に関心を示す。
眠くは無さそうだ。
私が屈みこむと側に寄って来て遊ぼうとする。
撫で撫でしたら終わりが無い。
歯を喰いしばって立ったり屈みこんだりしてるのだ。
朝先をチョッと引っかけたら暗闇で転倒するのだ。
「パパは痛い嫌いだから付け」
付けは出来ないけど引っ張るのをやめる。
ちっとも眠くないのだ。
だから15分も掛かるのだ。
オシッコの量は少なかったがしないよりましだ。
明日の朝、何時に出せるかなんて分らない。
19時頃見に行ったら顔をあげて正面から私を見る。
相手をして貰いたいのだろう。
ラッピングが終わり釜をお湯で浸す。
そのお湯が湧いたので相手をしなかった。
相手をしてやれば良かった。
そのくらいは歯を喰いしばらなくても出来ただろう。
但し、晩飯の時間が遅くなる。
下手すりゃ晩飯抜きになる。
だから相手をしないでしまった。
19時20分には眠っていた。

明日の天気予報。
雨のち晴れ。
最高気温15℃。最低気温5℃。
気温は今日と似たようなものだ。
雨のち晴れがあんまり当てにならない。
本当に晴れるのか。
明後日は午後から雨だ。
ぴっぴを庭に放せない。
散歩なんて論外だ。
打つ手なし。
4日もすれば寒波がやって来る。
先週の気温より低くなってしまう。
室内でも歩けないと思う。
室外に出たら転倒するかもしれない。
どんな服装で庭に行けば良いのだ。
ぴっぴの体毛がくっつかない暖かな服。
ぴっぴがじゃれても傷つかない服。
問題は靴だ。
防寒靴なんて持って無い。
重くて脚が上がらないからゴム長靴さえ持ってない。
どうすれば良いんだろね。ぴっぴ君。

リハビリもしてないのに脚が疲れ果てている。
そして眠い。
2キロ歩いてこんなに疲れが残るのか。
寒くて麻痺も大きくなってるから余計疲れるのかな。
晩飯食べれるかな。
明日は身体が動くかな。
明日歩く事を夢見るのはやめておこう。

オカズは食べた。
ご飯は食べてない。
パンを少し食べた。
薬を飲んだら晩酌しよう。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

自分の考えが相手に60%伝われば理解してくれる。
相手の考えを60%知れば理解できる。
私はそうやって生きてきた。
60%で充分だった。
世の中なんてそんなもんだろう。
子供はどうなんだろう。
小さな頃に何をして貰ったかなど覚えていない。
社会人になる前は守って貰ったことも理解出来ない。
そして独立していく。
それが当たり前だと思う。
子供にすれば親の苦労など関係無い。
親だけがいつまでも子供扱いする。
親の役目は終わっているのに子離れできない。
そんな親が増えているのか地域性なのかが分らない。

金が無くて親に寄生している若者が増えたと思う。
中央は違うのだろうか。
相変わらず地域格差が原因なんだろうか。

それにしても痛い。
痛過ぎる。


ぴー。
パパ痛いよ。
明日は起きられないよ。
ぴっぴを守りたいけど守れないよ。




今日の記事も長いです。
こんな記事を書いてるようじゃ先が思いやられます。

TVで「火垂の墓」やってた。
昔記事を書いたっけ。
♪ アホーアホーと鳥が鳴く ♪「マリリンモンロー ノーリターン」(パソコン直りました(^^)v
『アニメ「火垂るの墓」は原作を殺している。
絵が、声が、美しすぎるのだ。
絵本じゃあるまいし。』とけなした。
今は違う。
主人公の妹がぴっぴを彷彿させる。
私にとって「ぴっぴ」はそういう存在なのだ。


7時半起床。
散歩しないと決めたら目も覚めない。
散歩したくても出来ない。
8時にぴっぴを出し終えた。
2度寝。
19時半起床。
今日も寒いのか股関節が痛む。
肩まで痛い。
上手く歩けない。
朝食。
洗濯(2枚だけ)してたら11時。
ヘルパーが来た。

今日は始めて掃除機をかけて貰う予定。
その分食事が少なくなる。
ご飯も炊かねばならなくなる。

ぴっぴの散歩が出来ないと気力も湧かない。
ストレッチもリハビリもしたいと思わない。
ぴっぴのお陰で頑張れた。
もう何もしてやれないのが悲しい。
どうでもいいやと思ってしまう。
間もなく12時。
ストレッチだけでも行おうかな。
掃除が始まる時間とバッティングしてしまう。
やる気が出ない。
12時半ヘルパー終了。
最低限のリハビリも終了。
今日からは歩けないのだ。
ぴっぴの散歩も出来ないのだ。
久しぶりに重錘を使った。
「痛てっ」「痛い」の繰り返し。
股関節周りが痛む。
身体も硬い。
よほど寒いのだろう。
13時だ。
陽が射してきた。
ぴっぴと庭に行こう。
何を着て行こう。
ぴっぴの所まで歩けるかな。
庭まで行けるかな。
2時まで庭に居た。
ぴっぴと遊んであげれない。
左手で頭を撫でてあげれない。
やはり気温は低いのだろう。
ぴっぴがウンチをした。
あっという間に小さい塊を食べてしまった。
私は小さいウンチに気付かなかった。
もっと早く側に行きたかった。
ウンチを始めれば側で見ていても続けるはずだ。
小さなウンチに気付いたはずだ。
普通に近いリハビリをしたので脚が疲れて行けなかった。
14時半が近づいた。
ぴっぴを犬舎に繋いで室内に戻った。

脚が疲れている。
股関節も痛い。
歩いて来たい。
ぴっぴと散歩をしてみたい。

脚が動かないだろう。
ベッドで寝ていたほうが正解だろう。
そして残りのリハビリをする。
そんな元気が残っていれば良いけれど。

今日は訪問リハビリだ。
浴室の洗い方でも習おうか。
左脚の着き方がオカシイから危ない。
止めた方が良いだろうか。
少しでも体力を戻したい。
7月頃の筋力を取り戻したい。

室内で試したら歩行は可能みたいだ。
外で試すと全く違うのが困りもの。
一昨日まではそれで酷い目に会ったのだ。

歩いてみようかな。
ぴっぴと散歩しようかな。
あまりに無謀な事は分っている。
その無謀さで頑張って来たのだ。

冬のリハビリにはまだ早過ぎる。
私が駄目になりゃぴっぴも駄目になる。

歩けるだろうか。
表に行ってみよう。
900mコースをショートカットして400m歩いてみたい。
出来れば散歩したい。
表で試したら歩けそうだった。

最近はそれで失敗していた。
歩きだしたら駄目だったのだ。
今日はそんなこと覚悟の上だ。
ぴっぴが私に寄って来る。
嬉しそうに寄って来る。
ドアをロックする音で散歩か歩行練習をすると気付くのだ。

最も無謀な散歩に出た。
途中で動けなくなってもPTが助けに来るだろう。
ぴっぴを嫌いじゃないから一緒に車に乗せてくれるだろう。
それだけが頼りだ。

杖を突いたり手に持ったり。
右足全部が疲れていて前に出す事が出来ない。
ぶん回せば前に出せたがやらなかった。
そんな事をしても歩行練習にならない。
リハビリにならない。

左脚に体重が乗らない。
左脚を外に突っ張って歩いている。
臀部まで疲れて痛くなった。
ぴっぴが立派なウンチをした。
それだけが収穫だ。
庭で1回するだけでは足りないのだ。
だから食欲も落ちるのだ。
15時15分まで45分くらい歩いた。
気温が低いから汗もにじまない。

訪問リハビリは肩と股関節のマッサージ。
疲れているから眠くなる。
そして浴室洗いに挑戦。
1人じゃ恐くて絶対に出来なかった。
時間をオーバーさせてしまった。
最近PTが言う。
「これからは週に2回くらい通所したらどうか」
「暖かくなったら訪問リハビリを復活させれば良い」
友達とまでは言わないが同じような身体の仲間は必要だ。
仲間が居ると自分だけではないと安心する。
前向きになる。
そんな事は良く分っている。
私が昔散々言った台詞だ。

でも朝起きられない。
身体が動かないし痛いのだ。
ぴっぴの世話が全く出来なくなる。
ぴっぴを預ける金も無い。
ぴっぴの世話をする者が居るなら通所する。
通所して回復に集中する。
ぴっぴに癒された者達がぴっぴの世話を出来ない。
犬が大嫌いな母でさえ可愛がってくれた。
その母も今じゃぴっぴの側に行く事さえ出来ない。

ぴっぴを放っておくわけにはいかない。
だからリハビリ施設に通えない。

16時前にぴっぴの様子を見た。
ドッグフードが残ってた。
昔の真似して細かくちぎったビーフジャーキーを混ぜた。
昔のようにバクバク食べる。
ドッグフードとジャーキーを追加した。

PTが言っていた。
「ぴっぴを庭に放し飼いにしたらどうか」
「その間にリハビリをする」
確かに入院時の何分の1もリハビリをしていない。
リハビリしたい。
庭に放したら認知症の父がぴっぴを逃亡させてしまう。
「ぴっぴの側で見ていなければ庭に放せない」と答えた。
辛くて危ないけれど全部私がやるしかないのだ。

小雨が降ってきた。
就寝前のオシッコをさせられるだろうか。

明日も寒さが続く。
雨など降ったら庭にも放せない。

17時半になってしまった。
夕食を食べよう。
入浴する元気無し。

ぴっぴもしまわなければならない。
出来るのか。

18時。
ぴっぴのドッグフードは空に近かった。
ドッグフードをしまっていたらぴっぴが顔を出した。
疲れている。
少し早いがぴっぴをしまうことにした。
明日の朝も起きるのが遅くなってしまうだろう。
オシッコをさせなきゃ身体に悪い。
庭に連れて行き
「ワンツーワンツー」
「お利口ぴーたんオシッコワンツー」
「逆立ちオシッコワンツーワンツー」
ぴっぴは逆立ちしながらオシッコが出来る。
オス犬のマーキングみたいに片足を上げることが多い。
散歩に行けばマーキングばかりしている。
メス犬らしくオシッコをすることは滅多にない。
オシッコがしたくなった時(量が多い時)と寝る時だけだ。
「避妊手術をしたから男になった(笑)」と妻が言っていた。
妻がぴっぴと散歩するのはいつの日になるんだろう。
18時頃は周囲でいろんな音がする。
ぴっぴがそちらに気を取られる。
それほど眠くは無いのだ。
オシッコをするまで20分かかった。
一生懸命頭を撫でて
「ぴっぴのお利口」
「ワンツーワンツーお利口」
「ワンツーワンツーオシッコお利口」
と褒めてあげた。
いろんな言葉を使い過ぎていると思う。
「ワンツーワンツー」・オシッコ」「ぴっぴ」のどれか1つに
「お利口」を足すだけで良いのだろう。
犬が混乱してしまう。
立っているのが辛い。
どうしても機嫌が悪くなる。
可哀想な言葉を投げつける。
無理やりリードを引き戻す。
昨夜と同じだ。
私がオシッコをさせたい事を理解しているようだ。
まだオシッコをする時間ではないのだろう。
18時半にはしまい終えた。
階段に腰を下ろしてぴっぴに言った。
「パパは痛い痛いだから何も出来ないんだよ」
「痛い痛いだからぴっぴと遊べないんだよ」
いつもなら寝床に潜り込むのに今夜は違った。
お座りして真面目な顔で私を見つめていた。
言ってる事が理解出来ているみたいで可哀想だった。
犬は飼い主の気持ちを理解すると言う。
言葉も少しは理解するそうだ。
ぴっぴは私の言った事を理解したのだろうか。
あんまり可哀想で
「散歩は全部(もうお終い)」とは言えなかった。
18時45分になった。
ぴっぴをしまってから45分経った。
流石にぴっぴは爆睡していた。
19時に行ったら寝床から顔だけ出して私を見つめていた。

明日の天気予報。
晴れ時々曇り。
最高気温15℃。最低気温3℃。
久しぶりの15℃だ。
散歩の時間に晴れれば歩けるかも知れない。
脚が疲れているから散歩は無理かも知れない。
明日になってみなけりゃ分らない。
恐らく散歩は無理だろう。
散歩よりもウンチの排泄をトレーニングしようか。
そのほうがぴっぴの将来のためになる。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

散歩が出来ないと何も気力が湧いてこない。
何のために頑張れば良いのだ。
何を頑張れば良いのだ。
何を信じれば良いのだ。
全く先が見えない。
打つ手が無い。

ねぇ、ぴっぴ。
パパはどうしたら良いんだろうね。
解らなくなっちゃったよ。

こんな記事から早く抜けださなきゃいけない。
ここはメンヘルブログではないのだ。
あ、元々はメンタルブログだった。
メンタルブログだったけど暗いブログじゃなかった。
励ますことはあっても慰め合いなんてしなかった。
何時までもこんな記事を書いている訳にはいかない。
何か明るい兆しは無いのか。
それさえ見つかれば変われると思っている。



昨日から今日は金曜日だと勘違いしていた。
ヘルパーの作った食事が足りない。
食器も洗わねばならぬ。

7時過ぎに起床。
外に出す準備をしていたらお腹を見せて裏返しになった。
お腹をさすってあげたら突然かまれた。

しつこく噛まれた。
リードを付けるのが大変だった。
片手で大人しくさせるのは難しい。
親指から血が出た。
他の方のブログにも同じような事が書いてあった。
あちら様の犬種は力が有る。
さぞかし大変だったろうと同情してしまう。

7時半にぴっぴを出し終わった。
PCの電源を入れる。
動きたくないのか動けないのか身体の動作が遅い。
10時から朝食。
11時に朝食終了。
泣き泣き食器を10個くらい洗った。

今日も体調は悪そうだ。
ストレッチしても上手く歩けない。
初期の頃のようにやっと歩いてる。
あっと言う間に13時を過ぎた。
表は晴れている。
ぴっぴを庭に放した。
「ワンツーワンツー」と言ってみた。
ちゃんとオシッコをした。
ごほうびにビーフジャーキーをあげた。
ビーフジャーキーをもっと欲しがる。
「これはワンツーワンツーのおやつ」と言ってみた。
ウンチにはまだ早い時間だ。
突然庭を走り出した。
私から見えないところに行って戻って来ない。
もしやと思って行ってみた。
5メートルの距離がいつもより遠く感じた。
ウンチをし終わっていた。
一部を口にくわえた。
食糞された。
それでも御褒美にビーフジャーキーをあげた。
「ワンツーワンツー」は排泄のことだと理解したようだ。
子犬の時に躾けられていたのだろうか。
ぴっぴは既に4歳だ。
普通は覚えないと思うのだが。
次回はリードを付けたまま試してみよう。
これで散歩に行かずに済む。


庭に行く時つまんない所に左脚を引っかける。
分っているのに引っかける。
股関節骨折をした時も分っているのに引っかけた。
とてもじゃないが歩くのは無理だ。
ぴっぴの散歩は出来ない。
ウンチをしてくれて助かった。


もう、ぴっぴの散歩は不可能だ。
私自身の歩行練習も難しい。

リハビリが出来なかったから脚力が落ちた。
家に籠って何かをしているしかないのだろうか。

10時頃起きて19時頃には座椅子に寄りかかっている。
他の時間は腰掛けている。
動くのはストレッチと散歩だけ。
体力も無くなるわけだ。
少し動くと疲れが酷い。
動作自体がのろいから時間ばかり掛かる。


300メートルコースで杖歩行をしてみた。
8分15秒だった。
左脚が動いてくれない。
外側に突っ張るように出てしまう。
滑ったら転ぶ姿勢だ。
片足立ちが出来なくなっていた。


ぴっぴにオシッコとウンチをさせようと再度試みた。
30分で諦めた。
19時頃にさせれば大丈夫だろう。
19時の暗闇でライト頼りに庭まで行けるのか。
携帯はいつでも持っているが情けない話だ。



「リハビリ日記」を書き続ける事が出来るだろうか。
自信が無くなってきた。
ぴっぴに何もしてやれないのが辛い。



19時から30分間も「ワンツーワンツー」したのにオシッコしない。
ぴっぴを木に繋ぎ「ワンツーワンツーしないとバイバイするよ」。
お座りしたまま私をジッと見ている。
普段は飼い主の顔なんて見ないぴっぴだ。
目なんて合わせない。
「バイバイ」と言われて私が離れて行くのが寂しいのだろう。
ぴっぴはバイバイの意味を理解している。
庭に置き去りにされると思ったのだろう。
リードも無理に引っ張った。
自分でも動物虐待みたいで嫌だった。
立っているのが辛かったのだ。
暗がりをライトで照らして歩くのが恐かったのだ。
それにしても全くオシッコをする気配が無い。
18時時頃からも「ワンツーワンツー」したけど駄目だった。
椅子に腰かけた私の脚にまとわりついて遊んでいた。
夜は眠いとオシッコをするのかな。
したくない時はしないのかな。
連日12時間以上も閉じ込めるから心配なのだ。

明日の天気予報。
曇り時々晴れ。
降水確立30%。
風有り。
最高気温13℃。最低気温6度。
散歩は考えないことにした。
不可能なものは不可能なのだ。
どうしても私自身を責めてしまう。
私が悪いのか。

そう言えば最高気温が15℃を下回った頃からダメみたいだ。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

もう散歩は無理だ。
ぴっぴを引き取ってくれる人も居ない。
保健所で殺処分することになるんだろうか。
せっかく殺処分を逃れた子なのにあんまりだ。
でも私は世話をしてやれない。


玄関前に雪が降ったり氷りが張ったら玄関から出れない。
餌も与えられない。
何も出来ない。


ぴっぴが居たから頑張れた。
ぴっぴの為に散歩した。
ぴっぴに癒された。
何もしてやれなくなるばかりだ。
どうすれば良いのだ。
便秘をさせたりオシッコを我慢させたらお終いだ。
その時は私もお終いなんだろうか。


そんな事ばかり言ってる場合じゃない。
何とかしなければいけない。
それなのに解決策が浮かばない。
浮かばないんじゃない。
始めから解決策なんて無いのだ。
私は何も出来ない。



どんどんネガティブ思考になって行く。
現状じゃポジティブ思考になれない。
仕方が無いが面白くは無い。
何とかならないものだろうか。


まだ暗いのに目が覚めた。
6時近いのかと思った。
3時だった。
痛い所を温めたりマッサージした。
また目覚めた。
6時かなと思った。
5時前だった。
トイレに行った。
思いのほか室内が暖かい。
昨夜のファンヒーター暖房の名残だろう。
寒い玄関でぴっぴが眠っていた。
昨日寝床を直した。
少しは暖かくなったろう。
もう1度、痛い所を温めたりマッサージした。
また目覚めた。
カーテン越しの空が明るさを帯びていた。
夜が明けたってことは7時くらいだろう。
ぴっぴが表に出たいと待っている。
時計を見たら7時なんて過ぎていた。
相変わらず朝は歩き難い。
歩くのが恐い。
ファンヒーターを点けた。
ぴっぴの朝食を準備してぴっぴの所へ。
ぴっぴが待っていた。
リードをつけて外に出した。
まだ眠いらしく玄関前でじっとしている。
朝食を持って外に出たら朝食欲しさに付いてきた。
玄関の寝床を片付けてたら朝食を食べ終えて爆睡してた。
オシッコなんてしなかった。
7時半になっていた。
私も朝食を食べた。
ご飯も少し食べた。
新聞に目を通した。
ミルクコーヒーを飲むと下痢するのでポタージュにした。
眠くてたまらないのでベッドに直行。

9時半にヘルパーが来たので渋々起きた。
「今日は寒いですよ」と言われた。
そんなこと言わないでよ。
痛くて困ってるんだから。
散歩に行かなきゃならないのに歩けないんだから。
寒いと何も出来ないんだから。
だから「寒いですよ」なんて言わないでよ。
少しお喋り(確認事項)をして又寝た。
10時半にヘルパーが帰った。
11時に起きた。
PCの電源を入れた。
未だ眠い。
股関節が痛い。
トイレから戻りPCでサイト確認。
11時半からリハビリ開始。
リハビリの休憩中に記事を書いている。
未だ下書きのままだ。
タイピングが出来ないとタイプミスや誤変換が多い。
時間が掛かり過ぎる。
今日こそは衣料品(防寒)を買いに行きたいのだ。
その後はぴっぴの散歩が待っている。
リハビリ中の感覚は悪くない。
表に出てみなきゃ歩けるかどうか分らない。
例え歩けても買い物は疲れる。
ぴっぴの散歩に行ける保証等全くない。
残りのリハビリ早く終わろう。
それから考えて行動しよう。
昼飯を食べる時間なんて無さそうだ。
表から風の音が聞こえてくる。
嫌な音だ。
凄く寒そうだな。
13時になった。

13時30分、買い物に出発。
道路が混んでいる。
ヒートテックの肌着と手袋、厚手のトレーナーを買った。
14時50分に家に着いた。
ぴっぴが喜んでお出迎え。
歩けそうかどうか足の準備運動をやってみた。
歩けそうだったので散歩に出発。
ところが歩けなかった。
杖にすがって前進した。
昨日の半分しか散歩させられなかった。
50分も掛かった。
左脚が思うように動かない。
気温は12℃。
12℃になったら身体がついて行けないみたいだ。
麻痺が大きくなったのかも知れない。
左脚に疲れが残っていた。
明日も歩けないかも知れない。
ぴっぴの散歩をする者が居なくなってしまう。
明日からトイレトレーニングでもしてみようか。
15時以降しか出来ない。
結局散歩することになるだろう。
もう私には無理だと思う。
散歩する時の姿は歩行とは呼べない。
散歩中に倒れても不思議はない。
動けなくなる可能性も高い。
散歩の後にウンチを片付けていたら股関節を痛めた。

明日はストレッチだけにしよう。
ぴっぴと庭に居よう。
一緒に居る時間が短過ぎる。
問題は散歩だ。
困ってしまった。

昼食は車の中でパンを食べた。
運転するのが疲れるようになった。

食欲が無くなって行く。
夕食を食べたくない。

動こうと思っても動けない。
やる気の問題じゃない。
自分のことだけを考えてリハビリしなきゃ駄目になる。
それさえ許されない。

ぴっぴを何とかしなければ。
ぴっぴは昔の半分しか食事を取らない。
ぴっぴと離れたくない。
解決策が見つからない。

明日の天気予報。
曇り時々雨。
降水確率50%。
最高気温12℃。最低気温5℃。
気温は今日と大差ないが雨の確立が上がった。
今日より体調が悪くなると思われる。
歩けないだろう。
ぴっぴの散歩はどうすれば良いのだ。


今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

食欲無いけど何か食べよう。
17時頃ぴっぴが水をがぶ飲みしてた。
オシッコになるまで約2時間。
19時にしまうなんて出来るのか。
庭に連れて行ってオシッコなんかさせられるのか。
ふらついて転んでしまいそうだ。
毎晩危ない目に遭っている。
今日は昨日までより身体が動かない。

庭で1人寂しく朝まで倒れて居たりして。
朝は気付く人なんて居ない。
日中も気付く人なんて居ない。
倒れた時に自分で119番しなければならない。
だから家の中でも携帯を手放さなさい。
119番出来なければそれまでだ。
散歩の時の迷子札もシャレで持ってる訳じゃない。
必要なのだ。

明日は明日の風が吹く。
それで済むなら苦労はしない。

参った参った。

19時20分にぴっぴをしまった。
おしっこをさせたけどほんのちょっとしかしなかった。
庭まで歩くのが辛かった。
ぴっぴは1分くらいでオシッコをしてくれた。
量が少なかったけど助かった。
3分も5分も待ちながら立っている力は無い。

麻痺が凄い。
脚が言う事を聞かない。

何故左脚が疲れているのか分らない。
脳梗塞になった時も股関節骨折したときも
こんな歩き方はしなかった。

一体どうしちゃったんだろう。

気温以外にも天候が原因なんだろうか。
それだけとは思えない。
ストレスも大きい。

何とかならないのだろうか。

座椅子から立ち上がろうとした。
立ち上がれなかった。
左肘を打った。
痛かった。
「ぴっぴ、パパは痛い痛いだよ」
ぴっぴは爆睡してた。
再び立ち上がろうとして立ち上がれなかった。
左脚が滑って立ち上がれなかった。
再び転んだ。
また左肘を打った。
「ぴっぴ、痛いよ」
泣きたいくらい痛い。
明日も駄目だな。
チクショウ。


散歩が辛いと言うより、そろそろ限界だと思う。

6時に目覚める。
トイレに行ったらぴっぴは寝てた。
7時半頃ぴっぴを出す。
10時までベッドで眠った。
朝食。
ご飯も少し食べた。
洗濯。
髪の毛を染めた。
気付いたら12時半だった。
昨日も午前中は身体が動いた。
気分も良かった。
午後からダメになった。
ポリ缶運びが1番の原因だろうか。
気圧の変動もあったのではないだろうか。
今日も今のところは気分が良い。
股関節の痛みが引かない。
昨日から痛む範囲が増えたままだ。
上手く歩けない。
今日も今のと頃は天気が良い。
少し風がある。
ぴっぴを陽の当たる縁側に繋いだ。
縁側は風が当たりにくい。
ぴっぴの寝床の手直しをした。
13時を過ぎた。
ストレッチだけ行った。
下半身のストレッチは半分しかしてない。
歩けなくなったら困るからだ。
ぴっぴを散歩に連れて行けなくなる。
今日は900メートルコースをショートカットしようか。
400メートル位で済むだろう。
13時半になった。
遅い昼食を食べよう。
ご飯は抜こう。
そして散歩に備えて休もう。
私がベッドに寝ている事は少ない。
ゆっくりと何かをしているかPCの前に腰かけている。
或いは新聞を「読む」。
蝸牛みたいにゆっくり動いている。
一時期は新聞を「見る」気力も無かった。

今日は股関節の痛みが治らない。
歩けるんだろうか。
取り敢えず昼食だ。

14時過ぎからトイレの稽古。
ぴっぴに向かって「ワンツーワンツー」。
「ぴーたんウンチ、ワンツーワンツー」。
30分やったけど無駄だった。
就寝前のオシッコのように上手くいかない。

15時半から訪問リハビリ。

14時50分から杖を突いて900メートルコースを散歩。
股関節が痛かった。
左脚に重心が乗るようになった感じがするがバランスが悪い。
とにかく歩くのが難しい。
左側に引っ張られたら転倒間違い無し。
一言で言えば「歩けなかった」と言うことになるだろう。
左の太腿が疲れた。
左の腰も痛くなった。
15時半丁度に帰宅した。
左脚が疲れた。

PTに「筋力が落ちているのだろう」と言われた。
それが分っているから困っているのだ
どうしたら良いのか分らないのだ。
下手に筋トレすれば股関節が悪化する可能性が高い。
現在は通常のリハビリをするだけで散歩が出来ない。
今日は左脚の筋トレをさせられた。
痛みが出るギリギリの状態で行った。
結構疲れた。
小さな動きでも効果があると言う。
回数を増やせば更に良いと言われたが疲れが残る。
私が昔覚えたバルクアップの方法は否定された。
「現在では通用しない」
「理論そのものが変化した」
常識ですという顔で言われた。
そう言われてみればネットやTVでも見なくなった。
根本的に変わったのだろう。
世の中は変わるのだ。
だから希望が持てるのだ。
PTは頻繁にケアマネと連絡を取っているようだ。
昨日ケアマネが来たことを知っていた。(いつも知っている)
ケアマネが来た理由も知っているはずなのに質問された。
知っているのだろうが一応答えてあげた。
主治医にも現状報告と言う名の連絡を入れている。
私への接し方も良い。
だから不満は無い。

自分1人でで考えながらリハビリするのも有りだろう。
ただし、新しい理論が確立されているなら新しい方を選ぶ。
昔のアマチュア無線ではないのだ。
素人が実証実験をする世界ではない。
リハビリの最新の考え方を受け入れれば良いのだ。
現在の1番正しいと思われる考え方なのだから。

リハビリを何時やるかも問題だ。
夜しかないんだろうな。
翌日に疲れを残したら最悪だ・・・。
一度試したいがぴっぴの散歩をしているうちは無理だ。
ぴっぴの散歩係が不調なうちは出来ない。

何とかぴっぴのトイレトレーニングをしたい。
散歩に行かずに済むようにしたい。
ぴっぴと遊びたい。
歩行練習もしたい。
散歩は調子の良い時だけにしたい。
正直、散歩はしたくない。
もう無理な時期に近づいていると思う。
自分のリハビリをしたい。
散歩が大きな負担になってしまった。
ぴっぴが居たから頑張れたのに・・・。
遂に泣きが入ってしまった。

17時から暗くなった庭でトイレの稽古。
30分で諦めた。
成犬にトイレの躾けなんて出来るのだろうか。
暇があったらネットで調べよう。

間もなく18時。
眠い。
夕食を食べなくちゃ。
疲れたからオカズだけにしようかな。

19時までにはぴっぴをしまわなきゃならない。
もちろんオシッコをさせてからしまう。
ウンチの稽古で気を悪くしてオシッコしなかったらどうしましょ。
体調が悪いとついつい怒ってしまう。
それだけはやめよう。
でもワンコは敏感だから人の御機嫌が分るんだよね。
それがストレスにならなければ良いのだが。

18時半にぴっぴをしまった。
就寝前のオシッコはした。
半分寝ぼけていたらしく10分近く時間が掛かった。

その後夕食。
オカズだけで終了。
晩酌しながらパンでも食べよう。

最近やつれて皮下脂肪が少なくなっていた。
食事の量も大幅に減っていた。
少し太ろうと思い晩酌時に食べてばかりいた。
夜食とは言え量が多過ぎた。
酒の肴の他にパンやチョコレートばかり食べていた。
皮下脂肪は3日で元に戻ってしまった。
以前より太ってしまった。
その代わり飲み過ぎだったアルコールの量が減った。
アルコール依存症ならまだしも、
アルコール中毒にだけはなりたくない。
アコール中毒になったら人生お終いだ。

明日の天気予報。
曇り時々晴れ。
降水確率30%。
最高気温11℃。最低気温4℃。
風も有りそうだ。
体感温度は更に低いだろう。
散歩なんて出来るのか。
歩けるのか。
そろそろ限界だろう。
ぴっぴにはすまないけど自分のリハビリがしたい。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

こんな身体になると苦労する。
自分の事だから受容するしかない。
周囲の者は余計な苦労を背負ってしまう。
心身ともに疲れてしまう。
置かれた環境に依っても左右される。
我が家の運は悪いほうみたいだ。

そもそもの原因はこの辺りで勤めていた会社。
地元じゃ従業員も多いし社名も良く知られていた。
あまりに中身が酷過ぎた。
中央の会社と田舎の会社を比較するのもあれなんだが、
経営陣のおバカぶりや悪事を列挙したいくらいだ。
大量の不法投棄場所を知っている。
経理が何年かかって処理したか知っている。
リベートの隠し場所も知っていた。
余計な情報をたくさん知っていた。
経営能力も無く、懐に金を入れ、人も使えない経営陣。
社名を公表してやりたいくらいだ。
当時の同僚とは付き合っていない。
そんな奴らが私の他にもたくさんいる。
恨んでいる奴が多いのだ。
ウツが蔓延し、血圧150−200なんて当たり前だった。
とんでもない目に遭ったのだ。
詰まんない事を思い出しちゃったい。
たまにはグチも良かんべさ。

イライラすると何かに当たりたくなる。
それは仕方が無いと思う。

どーれ、晩酌でもしようっと。


6時に目覚めた。
7時に起きてぴっぴを出した。
昨日より寝起きは元気。
昨夜身体を覆ったブランケットを敷いていた。
外に出したら犬舎に向かって行った。
動きは鈍い。
今朝もたっぷりのオシッコ。
7時半に室内に戻り2度寝。
8時半起床。
寒い。
ファンヒーターをつけた。
暖かいミルクコーヒー。
牛乳では下痢をしなかったのに最近はダメだ。
暖かい牛乳でも下痢をする。
朝から下痢…。
その後朝食と洗顔。
久しぶりに歯磨きを使わずに歯を磨く。
以前は週に2回しか歯磨きを使わなかった。
当時は研磨剤入りばかりで歯のエナメル質をすり減らす。
虫歯になってくれというようなものだった。
歯磨きを使わなくても正しくブラッシングすれば歯はツルツル。
歯医者さんでしつこく指導されたのだ。
歳と共に歯の間がすいてきたけれど歯垢なんて全く縁が無い。

9時からストレッチとリハビリ開始。
9時半にヘルパー到着したが継続。
11時にヘルパー終了。
11時半リハビリ終了。
今日は1通り行った。
足首は行わなかった。
これ以上やったら疲れるだけだ。

ぴっぴが陽の当たる場所で温まっていた。
12時頃になったらぴおっぴを縁側に出そう。

13時頃に昼食。
15時に散歩の予定。
それらは天気次第だ。
なるべく身体を休めていよう。

全開とは別のクリニックに行かねばならぬ。
行けるだろうか。
今日を逃すといつ行けるか分らない。
通常の予約は12月まで無い。
余計な病気はそれまでにかたをつけたい。

ぴっぴが表で吠えている。
身かけぬ奴が居るのだろう。

12時にぴっぴを縁側に出そうとしたら灯油が配達されていた。
18リットルのポリ缶1つを15メートルほど運んだ。
股関節が痛み出した。
母親が灯油代を請求に来た。
値段が分らないと言う。
歳よりだから(確かに高齢だ)アチコチ悪いと言う。
私はスタスタ歩いていると言う。
高齢者疑似体験スーツを着た事が有るから
母親の状態は想像できる。
だが私だって痛いのだ。
立っているのが辛いのだ。
立ったままでの長話は出来ないのだ。
早くぴっぴを出して部屋で横になりたいのだ。
ましてや訳の分らん方言で喋られても理解できない。

何とか金額を理解した。
ぴっぴを縁側に繋いだ。
お腹を見せて転がっていたのでさすってあげたら喜んだ。
試しに右足に触れたら「キャン!」と啼いて逃げた。
オヤツのビスケットを食べていたので暫くむせていた
吐きそうな態度をした。
暫くしてから水を飲んでいた。
今は縁側に上がらず地べたに転がっている。
空が曇りだした。
気温が下がってきた。
今日の散歩もぴっぴの望むままに控えめにしよう。
あの脚で歩けるのだろうか。
私も歩けるのだろうか。
クリニックは15時まで昼休みだった。
散歩の後に行けたら行こう。
混んでいるから待ち時間は1時間以上だろう。
とっくに13時を過ぎた。
昼食でも食べよう。
未だに下痢っぽい。
まずいことに風が出てきた。
寒くなってきた。
ぴっぴを犬舎に戻した。
ファンヒーターを点けないと寒くてたまらない。
昼食はそれからだ。
オカズだけで済まそう。
食欲無いし。
先ずは身体を温めよう。
13時40分、昼食終了。
オカズだけ食べた。
また陽が射してきたが気温は低い。
ぴっぴは犬舎の中に居る。
眠っているのだろうか。
両足の痛みを我慢しているのだろうか。
縁側で日向ぼっこをしていた時は暖かかった。
それでもあんなに痛がるのか。
痛み止めなら在るけれど痛みが引いて楽になるだけだ。
痛みが取れて走ったら更に脚が悪くなってしまう。
いつ歩けなくなっても不思議はないのだ。
4歳になったばかりだというのに。
脚に負担が掛かることはやめよう。
走るのは禁止だ。

今日の15時頃までは晴れるらしい。
散歩に行けるかも。
でも私が歩けないかも。
まだ股関節が痛い。

15時前にケアマネが来た。
前回のクリニックでの診断結果を聞きに来た。
ろくでもない病気ではなかった。
ストレスだろうと言うことでお互いに納得。

15時半からぴっぴも散歩。
いつものコースを3分の2カットさせた。
それでも50分掛かった。
よちよち歩きもいいとこだ。
脚の悪いぴっぴに引っ張られた。
とてもじゃないが歩けないのだ。
最期は無理やり引っ張って家に戻った。
疲れただけだ。

16時から別のクリニック。
疲れて行きたくなかった。
気温は12℃。
14℃以下じゃ身体が動かない。
5時過ぎるのが確実だから真っ暗になる。
他に行く日なんて無いから頑張って行った。
ガラスに写った歩行姿勢。
あれは歩行とは呼べない。
家に辿り着いたのは18時近く。
2週間後にも行かねばならない。
と言う事は12月初旬か。
悪化しなければ今月の通院は総て終了。
悪化しない事を祈ろう。
相当免疫力が落ちているようだ。
これで目玉にヘルペスなんか出来たらどうしましょ。
免疫力が落ちるとなりかねない。
若い頃になった事が有る。
片目は不便だった。
そういえば帯状疱疹になった事もあったっけ。
みる間に帯状疱疹が広がったのには驚いた。
大きなストレスを抱えると免疫力が落ちる。
自分で経験しているから良く分かる。
今の私は免疫力が落ちている。
詰まんない病気になどなりたくない。
通院するだけでも大変なのだ。

何をする体力も残っていない。
それでも頑張って夕食を食べた。
ご飯も少し食べた。
19時頃にぴっぴをしまった。
オシッコもさせた。

もうこれ以上何も出来ない。
いくら痛み止めを塗っても股関節周りの痛みは増すばかり。
動くのも嫌だ。
動けば痛いだけだ。
体力も残っていない。

1日に2つの事をするのが限界だ。
今日はポリ缶運びまでやった。
それと気温が影響したのだと思う。
それにしても歩けなかった。

歩けなくなる時期が迫っているのだろうか。
それとも去年より寒いのか。
明日は訪問リハビリだ。
リハビリなんか出来るのか。
マッサージでお終いじゃ洒落にもならん。

明日の天気予報。
晴れ時々曇り。
降水確立10%。
最高気温13℃。最低気温3℃。
明日から再び寒くなる。
まずいなー。
歩けないかも知れないな。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

明日は肌着を買いに行きたいが無理だろうな。



7時に目覚める。
7時半にベッドから這い出てぴっぴを出す。
いつものように玄関で何度も伸びをしない。
動きが鈍い。
昨夜が寒かったからだろうか。
ぴっぴを玄関から表に出す。
いつもなら自分で犬舎に向かうのに反対の方に行く。
敷地から出るのは日中に逃亡する時だけ。
隣の家の敷地までしか逃亡しない。
今日は朝から草など食べている。
ぴっぴは朝から草は食べない。
犬舎に連れて行き朝ごはんを与えたが全く食べない。
土の中に埋めてしまった。
始めから普段の朝と様子が違う。
相変わらず動きが鈍い。
突然「ピー!ピー!」と悲鳴のように啼きだした。
まるで喉に魚の骨でも刺さったかのように。
日中なら今までも同じように啼いた事が少なくない。
ぴっぴは弱虫だ。
獣医に言わせると弱みを見せないワンコだそうだ。
確かに我慢強い。
ぴっぴを近づけて撫でてみた。
嫌がらない。
試しに右足に軽く触れてみた。
「キャン!」と啼いて手を振りほどこうとする。
寒さで右足が痛むのだ。
左脚は触れても怒らなかった。
左脚は我慢できるのだろう。
ウンチをさせるために庭に放して走らせたのがまずかった。
散歩コースを自分で短縮していた。
オシッコをする時に後ろ足が震えているようで気にしていた。
何も食べずに薄暗い犬舎に入ってしまった。
8時になってしまった。

あまりにも部屋が寒い。
ベッドに入っても寒い。
玄関はもっともっと寒かっただろうに。
ファンヒーターのスイッチを入れて2度寝した。

10時起床。
炊飯器のスイッチを入れ朝食を食べる。
12時までかかって僅かな朝食を食べた。
洗濯機のスイッチを入れた。
洗顔などしていたら13時近かった
ぴっぴの為のご飯は炊きあがった。

ぴっぴを庭に出すために超手抜きストレッチ。
歩けないんじゃ庭にも連れだせない。
縁側に飛び乗るのも辛いだろうが庭には放さなかった。
リードに繋いで新しい朝食と水を与えた。
今日は晴れている。
ただ今ぴっぴは縁側に寝転んで日向ぼっこ中。

洗濯機も止まった。
これから洗面所に干す。
外に干したらとんでもなく疲れる。
それが終わればぴっぴの朝食作りが待っている。
全部終わったらぴっぴの側に行こう。
散歩の時間になってしまうかも知れないが。

13時20分。
これから洗濯物を干す。
ぴっぴの朝食を作る。
既に充分疲れている。
気力でやれと言われても身体がついてこない。
ましてウツの領域に入っている。
何時までかかるんだろうか。

14時に終わった。
ぴっぴの朝食は1回分の量を減らした。
8日分出来た。
洗濯物は洗濯バサミを使うものは1つだけ。
残りはハンガーが使えたので楽だった。
洗濯物を干す伸縮ポールが縮んでしまった。
柱の縁にようやく引っかかっている。
いつ落っこちるか分からないが私には直せない。
炊飯ジャーの内釜は水に浸しておいた。

散歩まで1時間しか無い。
疲れた。
自分の事が何も出来ない。

ぴっぴの側に30分くらい居た。
全部で10mくらい歩いたかも知れない。
たったそれだけで左脚が疲れてる。
14時40分を過ぎた。
散歩に行く準備をしなければならない。
着替えもしなければならない。
昨日同様お天気は良い。
右足の痛みは軽くなったようだ。
庭で走らせなかったからいつもより長距離になるかも。
私が歩けるかどうかが問題だ。
ぴっぴに当たり散らしたくない。
短い距離を散歩して欲しい。
ぴっぴの散歩だけに生きている。
散歩だけで疲れてる。
しょうがないね。
ぴっぴが居るから癒される。
ぴっぴのために身体を動かす。
だから生活出来る。
自分のことだけで済むなら楽だろう。
病院暮らしなら楽だろう。
リハビリに専念すれば良いのだから。
自宅では望めないことだ。
間もなく15時だ。
着替えをしなくちゃ。
膝やつま先が上がるように歩く準備運動もしなければ。

15時過ぎに散歩に出発。
今日は全く引っ張らずにゆっくり歩いていた。
チョロチョロも寄り道もしない。
オシッコの回数も少ない。
立ち止まっても「おいで」と言えば従う。
いつものコースを40分掛からずに歩いた。
やっぱり両足が痛むのだろう。
玄関の寝床に厚い絨毯を敷いているが気温が低い。
何かを掛けてあげても、いつの間にか身体の下に敷いている。
両親宅に捨てる毛布があった。
その毛布を利用して少し暖かい寝床を作ってあげたい。
私に作れるかどうかが問題だ。

16時頃から900メートルコースに挑戦。
杖無し歩行でタイムアタック。
途中で遅れている事に気付いたが頑張ってみた。
16分30秒だった。
昨日の15分30秒より遅いではないか。
身体が温まっていたし、いつもより気温が高い。
散歩の疲れも少なかった。
それにしては遅過ぎる。
続いて300メートルの杖歩行。
タイムにこだわった。
7分12秒。
昨日の7分5秒より遅い。
昨日より体調は良かったはずなのにタイムが遅くなった。
今日はタイムにこだわったのにガッカリした。

15時になったらさすがに冷えてきた。
ぴっぴと遊びたかったがササミ巻きをあげて家に入った。
すぐにファンヒーターをつけた。

17時半になる。
今日の夕食は早めにしよう。

今日は昨日より早く寝よう。

髪の毛染めたいな。
歳も考えずに茶髪にしてた。
大分色が落ちてきた。
肩麻痺だと髪の毛を染めるのも一苦労なのだ。
チャンスがある時に染めないとならない。
チャンスが来ない。
ぴっぴの事だけで精いっぱいだ。
疲れ果ててしまう。

18時15分、毛布で少しでも暖かくなるようにしてあげた
狭い玄関が更に狭くなった。
私が出入りする時に転びそうだ。
とても危ない。
毛布に白い粉がたくさん付いていた。
毒物でなければ良いのだが。
私が整理をしなくなってからの両親宅の物置はメチャメチャ。
何処に何があるか分らない。
とんでもない物が在る可能性も大きい。
白い粉の正体を両親に尋ねても答えられないだろう。
毛布を物置に入れた母親でも分らないだろう。
母親に電話で尋ねた。
石灰のようだ。
ぴっぴは石灰は舐めない。
身体に付いたら皮膚が荒れるのではなかろうか。
臭いに敏感だからストレスやアレルギーにならないだろうか。
朝夕はクシャミ連発しているぴっぴだ。
いろんなことに敏感なのだ。

ネットで調べたらワンコの身体に悪いではないか。
食べなきゃ大丈夫らしいけど。
ぴっぴは舐めて確認する事はあっても変な物は食べない。
皮膚が心配だ。
これ以上身体を悪くさせたくないがこれ以上は出来ない。
我慢してくれ。
ダメなパパを許してくれ。
私のせいで周りの者がダメになって行く。
私は情けない人間らしい。

18時45分にぴっぴをしまった。
庭でオシッコもした。
新しい寝床に戸惑っているようだ。
両親が使った毛布だから臭いにも戸惑っているかも。
19時頃には寝てくれると嬉しいのだが心配だな。
石灰も心配だ。
気になる、気になる。
18時55分。
寝床で丸くなっていた。
上からブランケットを掛けた。
直接身体に掛けないで済むようになった。
そのまま朝まで持てば嬉しい。
昨日までは毎晩掛け直していたのだ。
寝ぼけて噛みつきそうになるのだ。
「パパだよ」と言っても無駄なのだ。
寝ぼけたぴっぴは怖いのだよ。
もっと伸び伸びと寝かせたかったが無理みたいだ。
間もなく眠りにつくだろう。
明日の寝起きはどうだろうか。
元気だと良いな。
今夜は暖かいから大丈夫だろう。

明日の天気予報。
晴れ後曇り。
降水確立30%。
最高気温15℃。最低気温7℃。
午後から曇りなのか。
まずいなー。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ



7時半にぴっぴを出す。
朝食を食べ終えたらたっぷりオシッコしてた。
昨夜7時頃にオシッコさせたのに…。
12時間以上は我慢していることになるみたいだ。
朝方の浅い眠りはオシッコを我慢しているからなのか?


再び寝た。
何やら音がする。
「誰か居るの?」と言ってみた。
ヘルパーだった。
10時近いということか。

気力が無いから起き上がれない。
昨日の朝から右目が痛い。
赤く充血している。
身体のあちこちが不具合いを起こしてる。
また眠った。
10時半過ぎにヘルパーの帰りの挨拶で目覚めた。


11時に起きれた。
そのまま眠っていたかった。


朝食を取り洗顔。
右目が真っ赤だ。

今日は暖かそうだ。
ぴっぴの散歩出来るかな。


11時半からストレッチ開始。
何故か手間取り14時過ぎに終了。

玄関のぴっぴの寝床のカーペットやタオルを日に干す。
粘着テープで抜け毛を取り除く。
立った姿勢や中腰が多いので疲れる。
当然手抜き。

15時にぴっぴを庭に放した。
走り回った後にウンチの体勢に入った。。
「ぴーたんのウンチ、ワンツー・ワンツー」と掛け声をした。
後始末をしようと側に行ったらウンチを咥えて逃げた。

野生の動物は隠したがるらしい。
昔から人間と共生しているワンコも隠すのか。
ほんの2メートル位逃げた。
そうしたらウンチが行方不明になってしまった。
あっという間の出来事だった。
食糞にしては早過ぎる。
何処かに隠したのだろう。
それが何処だか分らない。
探す姿勢はとても疲れるし安定も悪い。
いっぱい褒めてオヤツを上げようとしてたのに。
排泄トレーニングの良いチャンスだと思ったのに。
失敗に終わってしまった。


高気圧が安定しているのだろう。
今日は身体が動くみたいだ。
15時半過ぎから散歩敢行。
45分近く歩いたから1キロ弱だろう。

ぴっぴの行きたいコースを散歩した。
今日は少し歩幅が広がった。
陽も射したし気温も高かった。
お天気様々だ。


15分ほど休憩したら16時になった。
これから冷える時間だ。
久しぶりに900メートルコースの「杖無し歩行」。
体調が良かったのでタイムにこだわった。
15分前後を期待していたのに15分30秒だった。
少し気落ちした。

それでも今週のタイムとしてはましな方だ。
続いて300メートルの杖突き歩行。
タイムアップを目指したが7分5秒。

最近8分近かった事を思えば少しはましだ。
これも天候のお陰だろう。


今日は2キロ少々歩いただろう。
去年の今頃はぴっぴの定番散歩コースを散歩してた。
2,4キロコースだ。

調子の良かった時のイメージばかり思い浮かぶが、
今より元気に歩いていたように思う。
今は殆どしない道路横断もしていた。
2,4キロ+アルファを散歩していた。
今よりも暖かかったのかも知れない。
でも殆ど杖を持参していた。
どの程度杖を使ったかは覚えていない。
最近寒いので杖を持つ事が増えたが今日は杖無しで散歩。


去年のほうが暖かかったのだろうか。

明日の天気予報。
晴れ時々雨。
最高気温16℃。最低気温1℃。
15時前後に雨が降らなければ散歩出来るだろう。
16℃で陽が射せば、低気圧が来なければ散歩出来るだろう。
明日も天気になーれ。


お風呂が沸いた。
今日は身体を洗いたい。
冷凍するためのご飯も炊けた。
一食分ずつラッピングしなければならない。
ラッピングは立ち仕事だ。
立ち仕事は疲れる。

ぴっぴを何時にしまおうか。

入浴してからピッぴをしまおう。
その後夕食。
それからラッピング。
何時に終わるかな。

右目が充血して痛む原因の見当がついた。
PCで麻雀ばかりしていたからだろう。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

入浴終了。
頭も身体も洗った。
洗濯をする元気は無い。
久しぶりに2キロ歩いたら脚が疲れてしまった。
ぴっぴを庭に連れて行ったらすぐにオシッコ(ちょっぴり)をした。
すぐにしてくれたので大いに助かった。
18時45分、無事にぴっぴをしまった。

これから少なめの夕食。
夕食は食べられるだろう。
食器洗い(お皿1枚とレンゲが1つ)をする元気があるかどうか。
如何に淋しい食事か分ってしまいそうだ。
ラッピングまで出来るのだろうか。

ぴっぴの散歩をするのは私の義務みたいなものだ。
でも自分のリハビリをやりたいです。


ご飯のラッピング終了。
4合で3日分のご飯ができた。
1日に3合食べてた頃が嘘みたいだ。

ぴっぴの朝食も在庫が乏しくなっていた。
お米を3合研いだ。
明日の朝スイッチを入れれば良いだろう。

ただ今20時。
やっと自由な時間だ。
麻雀と晩酌で夜更かししてるから自重しよう。
朝早く目覚めても寝ていれば良いのだ。
下手に起きて暖房なんか入れるからいけないのだ。
そんなことしてたらあっという間に灯油が無くなってしまう。


23時50分。
くそう、今夜は冷える。
部屋が暖まらない。
股関節が痛む。
肩が痛む。脚の疲れが抜けない。
明日は起きられるだろうか。


明日も散歩したい。
歩行練習をしたい。




必ず毎日記事を書いている。
書き過ぎだと思うが大切な毎日の記録。
どうやって生きていたかのメモ。
一応必死で生きている。
後で読み返せば参考になる。
少し書き過ぎなので今日は2日分の記事です。

11月14日(木)

8時過ぎにぴっぴを出した。
また寝た。
朝食抜き。

12時に近所のクリニックの予約がある。
10時に起きてストレッチをしてから車で行けば丁度良いだろう。
車で3分もかからない。
クリニックで靴をスリッパに履き替えるほうが時間がかかる。
たかだか数百メートルなのに歩いて行く自信が無い。

13時にクリニックから戻り13時15分から軽めの昼食。

天気が良いので14時からぴっぴを庭に放す。
気温は9℃。
厚着をしていたが30分で終了。

15時からぴっぴの散歩を試みた。
1キロも無いのに45分掛かった。
股関節が痛むので無理やり引っ張って家に戻った。
気温も冷えてくる時間だ。

一休みしてから300メートルの杖無し歩行。
散歩の後で疲れていたし気温も低い。
それでも歩けたのが不思議だった。
7分50秒だった。

ぴっぴの相手をしたかったが寒いので家に入った。

最近ファンヒーターをつけても室温が上がらなくなった。
一般家庭用としては熱量の大きなファンヒーターだ。
大きな灯油タンクなのに3日しか持たない。
室温が20℃になるまで3時間かかる。
家全体が冷えているのだろう。
寒くてたまらない。
股関節が痛む訳だ。

明日は11時半からいつもの病院の予約。
11時から12時半までヘルパーが入る。
病院に行けないではないか。
多分、処方箋を貰うだけだと思ったが自信が無い。

明日の天気予報。
曇り時々雨。
降水確立50%。
最高気温16℃。最低気温5℃。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ


11月15日(金)

ぴっぴを出し終えたのは8時半。

病院は処方箋を貰うだけなので13時過ぎに出発。
高速で事故でもあったのか国道上り車線はトラックで大渋滞。
曇っていたが気温は14℃。
ときたま小雨が落ちてくる。
病院に着いたら15℃だった。
私の所より暖かいのか?

階段は使わなかった。
股関節を痛めたら歩けなくなる。

薬局に寄ったら「思いやり駐車場」に健常者が停めている。
腹は立つけど怒っても仕方が無い。
健常者が停めているのは良くあることだ。

行政の「思いやり駐車場」を公務員が占拠している土地柄だ。
ガードマンに注意を促すように頼んでも何もしない。
たまたま施設の管理職を見かけたので車をどけさせた。
この体たらくを市長は知っているのだろうか。

「思いやり駐車場」は便利な位置にある。
数は少ないというよりも足りない。
障害の程度にもよるが非常にありがたい駐車場だ。
私なんぞ空きがあったら大喜びしてしまう。
空いてなかったらそのまま帰りたくなる。
それが店舗の駐車場なら間違いなく買い物中止だ。

15時半近くに家に戻れた。
寒くなる前にぴっぴの散歩をした。
50メートルも行かぬうちにウンチをしそうになった。
小さな子供が居たのでウンチをやめてしまった。
500メートル位歩いた。
ウンチをしそうになると歩行者が近づいてきてしまう。

訪問リハビリの時間を遅らせて貰っていた。
その時刻が近づいて来る。
ウンチをしないまま家に戻った。
PTも同時に家に着いた。
ぴっぴを庭に放すのを手伝ってもらった。
一生懸命に走り回っていたから庭の何処かにするだろう。

私とPTは家に入り左肩と左股関節のマッサージ。
散歩で左脚が疲れていた。
PTが時間に余裕があると言うので散歩に同行して貰った。
PTがついていれば迷子札なんて要らない。
ぴっぴのお腹は柔らかかった。
庭の何処かにたっぷりウンチをしたらしい。
念のためにウンチを入れる道具をぶら下げて散歩した。
持って行って良かった。
少しだけウンチをした。

ぴっぴを入れる前にオシッコをさせた。
今日は30分もかかってしまった。
19時に家に入れた。

ぴっぴのオシッコとウンチの話題ばっかり続いてる。
便秘などされたら大変なのだ。
とんでもなく硬いウンチになってしまう。

明日の天気予報。
晴れ。
降水確立0%。
最高気温16℃。最低気温6℃。
明日は散歩出来るかも知れない。
たまには自分のリハビリをしてみたい。
明後日からは天気が崩れ始める。
冷え込んだり雨が降ったら散歩は無理だ。
時間帯によっても体調が変わる。
ぴっぴに引きずられて「痛い」「痛い」と怒ってる。
今週は杖を持って散歩している。
いつどこで歩けなくなるか分らないからだ。
歩けない日も無理やり散歩してる。
散歩が自殺行為になってしまった。
もう散歩は無理なのかも知れない。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

薬の整理をする気力無し。
入浴する気力無し。

ぴっぴがクシャミばっかりしている。
夜が寒いから風邪ひいたかな。
キルティングみたいのがあれば掛けてやるのだが。
フリースやシーツしか無いので抜け毛がくっついて苦労してる。



股関節が痛んで起きられなかった。
ぴっぴを出したのは8時半だった。

表は晴れていた。
パンとコーヒーで形だけの朝食。
顔も洗わずベッドに寝た。
カーテンを開けておいたのに曇ってきた。
股関節が痛む。
電気敷き毛布の設定温度を上げても寒い。


9時半にヘルパーが来た。
10時半に帰って行った。
その間ベッドに寝ていた。
「痛い」「痛い」と言いながら寝ていた。
時々「寒い」と言った。
股関節の痛みに隠れ肩等の痛みはあまり感じない。


11時頃に起き上がり痛み止めを塗った。
洗顔などをした。
それだけで12時半を過ぎた。
ストレッチを行った。
13時過ぎに終わった。

再び晴れてきた。

灯油の在庫が無くなってしまった。
2週間前の倍以上の早さで無くなってしまう。


21℃に設定しても21℃になるのに4時間掛かる。
22℃なら身体も動くがあっという間に灯油が無くなる。
22℃になるのに5時間くらい掛かる。
気温が低過ぎる。
水道水も冷た過ぎる。
なかなか風呂も沸かない。


これから昼食。

晴れているうちにぴっぴと遊ぼうか。
それとも灯油を買いに行こうか。
灯油を買いに行ったらぴっぴと遊べなくなる。
ぴっぴの側に行けなくなってしまう。
湯船に浸かって身体を温めたら疲れてしまう。
ぴっぴが寂しそうだからぴっぴを優先しよう。
散歩なんて出来るのか。
部屋が暖まり痛みが引いてきたけど歩けるのか。

脳梗塞や大腿骨骨折で寝たきりになる方が多い。
まして股関節骨折だ。
痛くてたまらない。
寝たきりになるのは避けたい。
1度寝たきりになったらそれまでだろう。
身体は衰え認知症に向かって一直線かな。
ぴっぴの世話も出来なくなる。

それにしても痛い (T_T)

明日の天気予報。
晴れ後曇り。
最高気温13℃。最低気温3℃。
明後日は午後から雨らしい。
もう、ぴっぴの散歩は無理なのかもね。
現在でも散歩をしたら他に何も出来ないのだ。
痛みと疲れで何も出来ないのだ。

どうすれば良いのでしょうね。

明日も病院です。
明後日か来週にも別の病院です。
体調を崩してから免疫力が落ちたようです。
本当はもう1つ病院に行かねばなりません。
病院に行く体力と時間が無いので1ヶ月間行ってません。

そんなに沢山の病院になど行きたくありません。
でも身体の具合が悪くなっちゃうんです。
体力と精神力が弱ってるんです。

毎日が不安でたまりません。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

15時頃から暖かい格好で散歩した。
陽も射した。
すぐにタップリのウンチをした。
4回もした。
ぴっぴに突然引っ張られて股関節が痛かった。
短い距離だったが疲れた。
歩行練習と歩き方が違うからリハビリにならない。
散歩中にケアマネから電話が入った。
「引っ張るな!」とぴっぴを怒鳴りつけたのを聞かれた。
散歩が早く済んだので30分ほど休憩。

灯油を買いに行ってきた。
またケアマネから電話が入った。
16時過ぎにしてくれと頼んだがまだ来ない。
16時半を過ぎた。
店員さんに灯油を車に積んで貰った。
ポリ缶を車から下ろして運んだ。
2缶しか買わない。
それ以上買ったら下ろせない。
2缶運べば左半身が音を上げる。
左脚と股関節がどうなるか分らない。
躓いたらどんな痛みが走るか分らない。
転べば骨折だ。
たった5センチの段差が怖い。
これで2週間分の灯油を確保した。

ぴっぴを10分くらい庭に放した。
16時になったら冷えてきたので家に入った。

風呂を沸かしたが疲れて入る気がしない。

飯も炊きたくない。

もう、ぴっぴの世話をするのは無理だと思う。
自分の事さえ出来ないのだ。



妻と私とぴっぴで出かけた時の写真が出来あがった。
車の中でも宿に着いてからも
子犬の時のように嬉しそうな顔をしている。
以前は毎日そんな可愛らしい表情をしていたのだ。
ぴっぴは美人(美犬)だ。
今ではそんな表情をする事も無い。
私を含め誰も相手をする者が居ない。
毎日寂しそうな顔をしている。
たまに私が側に行くと身体を寄せて甘える。

これらの写真は私のPCに入っていない。
子供に「入れなくても良いよ」と言った。
「それよりCDにでも焼いてくれ」と頼んだ。
焼いたかどうかは分らない。

いつ壊れるか分からないオンボロPC。
1年以上前の写真なら沢山保存している。
ぴっぴの写真も月別に整理して保存してある。
総てDVDに焼いた。
その後の写真は一切無い。
それ以降の私に関わる記録はブログしかない。

正直に言えば身辺整理をしてしまったのだ。

最近長生きしたくなってきた。
ぴっぴの笑顔を見ていたい。
楽な気持ちで暮らしたい。
安心して暮らしたい。
ぴっぴの相手を出来るようになりたい。
その為には1つだけ欠かせないものがある。
今日は記念日なのに欠けている。
欠けてちゃ駄目なのだ。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ



6時頃から目覚めていたが身体が痛む。
関節と筋肉が痛む。
身体が動かなかった。

右半身は暖かいが左半身が冷たい。
電気式毛布の設定温度を上げた。
ベッドから立ち上がるまで更に1時間。

ぴっぴを出すのがいつもより遅れた。
今朝は雪が降っていた。
玄関に戻り、下駄箱の上のドッグフードを動かそうと考えた。
考えていたらバランスを崩して左足から靴の上に落ちた。
下駄箱につかまってこらえた。
左股関節と股関節周りの筋肉に激痛が走った。
中途半端な転倒で済んだ。
ドアが開いていたら玄関から表に転がり落ちていた。
危なかった。
既に7時半を過ぎていた。

今日は車で3分の病院の予約日。
身体が動くまで時間がかかるので
予約時間を遅くして貰っている。
朝食後のストレッチで身体が動くようにする。
歩ける状態にしてから出かけていた。

今朝は予定時刻になっても歩けるようにならなかった。
大事な物を入れたポシェット、杖、飲み水などを車に積んだ。
その時点で予約した時間になってしまった。

妻に
「今朝、玄関で転んだ」
「もう、ぴっぴの散歩は無理だ」
「痛い痛い」
と言った。

「転んだから病院に行くの?」と聞かれた。
「違う」と言った。

痛みは大分楽になったけれど身体が動かない。
立っているのが困難。
歩くと転びそうだ。

妻に説明したかったけど寒くて声が出ない。
やっと声を出した。
ぶっきらぼうな言い方しかできなかった。
「病院で歩けるかどうか分らない」
「薬局に寄れるかどうか分らない」

必死で車に乗り込み病院に向かった。
気温は5℃だった。
身体が動かない訳だ。
血圧が低かった。
75の125。
わたしの血圧としては信じられない数値だ。
看護師に「寒いからでしょ」と軽くいなされた。
身体が冷えているからなのだろう。
診察室で医師に言った。
「毎朝、肩や股関節周りが痛くて動けません」
「夜中に痛みで目が覚めます」
「今日は歩けなくて時間に遅れました」
解消する方法など無いのだから言ったところで無意味だ。
病院内を歩くのが辛かった。
薬局まで行くのが辛かった。
ガラスに映った姿を見て愕然とした。
麻痺と痛みと筋肉痛が歩くことを拒否している。
間違っても歩いているなどとは言えない代物だった。

13時前に家に着いた。
妻が居ない。
ぴっぴの散歩をしてくれたのだろうか。
13時前は散歩に早過ぎる時間だ。
行ってないのだろうと思った。
散歩に連れて行きたい一心でストレッチをした。
風呂のお湯を沸かしたが、
寒いので今までの2倍以上の時間がかかった。
5分間バスタブに入った。
暖かいものを選んで身に付けた。
最後にスキーウェアを着た。
ぴっぴの所に行ったらリードのつなぎ方が違っていた。
散歩に行ったのだろう。

身体が温まっていた。
歩けるかも知れないと思った。
ぴっぴを連れて900mコースに向かった。
限界だと思ったらショートカットすれば良い。
そのくらいは歩けるだろう。
途中でウンチをしそうなそぶりをした。
散歩した時間が早いから少し残っているのだろう。
でも、しなかった。
近くに下校途中の子供達が歩いていたので止めてしまった。
子供たちが居るとダメなのだ。
ひそやかにウンチをしたいらしい。
ぴっぴは女性だから恥ずかしがるのだろか。
せっかくのチャンスを失ってしまった。

家に戻ったらお昼の散歩のウンチが置いてあった。
普段の半分の量だった。
昨日は普段通りに餌を食べた。
明日は沢山するだろう。

問題は「散歩に行けるかどうか」。
余りに寒過ぎるので身体が言う事を聞かない。


こんな調子じゃ別の「病院に通えない問題が発生」。
バッテリーがダメ。
タイヤがダメ。
あんな坂なんて登れない。
寒くて運転が出来るのだろうか。

以前は妻が送迎すると言っていたがどうなるのだろう。

散歩を終えたら訪問リハビリ。
今度は血圧が高かった。
PTが医師に最近血圧が高いと報告しているそうな。
今日は骨盤の動きの練習で疲れた。

PTが言った。
朝動けないなら午前中に訪問した方が良いかも。
自分でリハビリをする時間も変更した方が良いかも。


朝早く起きるのは構わない。
ぴっぴの散歩が出来るかどうかが問題なのだ。

朝早く起きると暖房を使う時間が増える。
「灯油代がバカにならないのも大問題」なのだ。


18時半を過ぎた。
ぴっぴをしまおう。

いつ歩けなくなるか分らない。
毎朝体中が痛む。
身体がどんどんダメになっていく。
冬を越せるのか。

問題は何の罪も無いぴっぴだ。
ぴっぴは冬を越せるのか。
具合が悪くなっても何もしてあげられない。


私とぴっぴが生きる手立ては無いのか。
救ってくれる組織や条例は無いのか。
不幸になるだけなのか。
どうなってしまうのだ。

これからは家の中で転倒するリスクが高くなる。
あまりに寒過ぎるのだ。

就寝中や入浴中に強い地震が来たらお終いだ。
私は逃げる事が出来ない。
誰をも救えない。

明日の天気予報。
晴れ時々曇り。
最高気温10℃。最低気温2℃。
どのようにすれば散歩に行けるのだろう。
歩けるのだろう。

明日はまだ救われる。
天候が崩れたら散歩どころではない。


今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

急激な冷え込みで麻痺が大きくなったり、
しびれを訴える方達が多いとPTが言っていた。
私みたいに「痛い」と言う方は居ないみたいだ。
骨折を抱えて歩いている者が周りに居ないのだろう。

それにしても就寝前に股関節が痛む。
痛み止めを塗っても痛む。
何とかならんのか。



毎晩3時間おきに目が覚める。
肩と股関節が冷えている。
肩と股関節その他が痛む。
その痛みで目が覚める。
ベッドマットに座布団乗せてなるだけ平らにした。
その上に敷布団を敷いている。
それでも寝にくい。
新しいベッドが欲しい。
ベッドマットが平らなら痛みが減って眠れるだろう。

7時にぴっぴを出した。
ヘルパーが来た頃からリハビリをした。
昼食は11時半ごろ。

妻が居たが何処かに行ってしまった。
今年、妻とぴっぴと私でペンションに行った。
その時の写真を妻が持ってきてくれた。
今では見れないぴっぴの嬉しそうな顔が映っている。
以前はいつもこんな顔をしていたぴっぴだ。
今は毎日寂しがっている。
私の顔を見てガッカリした。
営業用スマイルも出来ていない。

妻が居ないのではぴっぴの散歩はどうなるのだ。
予報通り11時過ぎから雨が降っている。
股関節周りに痛み止めを塗ったが痛いままだ。
歩けるとは思えない。
まして雨だ。
危険だ。
ぴっぴの散歩は中止だな。
雨降る庭でウンチをしてくれるかな。


12時過ぎからバスルームを洗った。
手抜きもいいところだ。
風呂に取り付ける円盤状の椅子は妻が見つけてくれた。
疲れたので取りつけて無い。
昨日に引き続き風呂もシャワーもやめた。
明日は通院と訪問リハビリ。
医師とPTには我慢して貰おう。

ぴっぴがドッグフードを食べていた。
私と遊びたがって寄って来る。
寒いので逃げてきた。
少しぴっぴの側に居てあげよう。
ただ今12時40分。
少々寝不足気味です。
ぴっぴを庭に放した。
陽が射してきた。
ウンチをするにはまだ早い。
30分くらいでぴっぴを庭に放したまま家に入った。
寒い。
少し動いただけで両足の大腿部が疲れ動けなくなってしまった。
14時過ぎに晴れていたら庭を走らせてウンチをさせよう。
やはり散歩は無理だと思う。
両腿が疲れている。
歩けば股関節が痛くなる。
ふくらはぎも疲れている。
こんな状態で歩いたら危なくて仕方が無い。
どのくらい歩けるかも分らない。
14時過ぎまで寝る。
そして判断する。

明日の天気予報。
曇り時々雨。
降水確率60%。
最高気温7℃。最低気温2℃。
明日も寒い。
ぴっぴのために歩けると良いな。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

14時過ぎに表に出たら雨が降りそうだった。
ぴっぴの散歩は15時ごろが丁度良い。
便が程良い硬さになる。
14時では便が柔らか過ぎる。朝食のご飯が多いのかも知れないが以前だって同じ量だったはずだ。
そんなこと言ってたら土砂降りになるかもしれない。
16時に近づけば気温が急激に下がり薄暗くなる。
歩くには危険過ぎる。
足の準備運動をして急いで散歩に出た。
すぐに雨が降り出した。
200メートルくらい歩いたところでウンチをしてくれた。
雨が小降りになった。
ぴっぴが散歩を続けたがる。
ぴっぴの好きな道を歩かせた。
1年以上前に歩いた道を覚えていた。
ぴっぴは風景を見ながら歩かない。
1年以上前に歩いていた道の臭いを覚えているらしい。
1キロくらい歩いたかも知れない。
私が歩けないので50分もかかってしまった。
久しぶりに腰全体が痛くなってしまった。
最近は左側の腰が少し疲れるだけだったのに。
気温のせいで今までのように歩けなかったからだろう。

帰宅してから気付いたことがある。
始めて迷子札を持たずに散歩してしまったのだ。
それだけ散歩を急いでいたし焦っていた。
散歩をさせなきゃウンチをしない。
雨が降っていたら庭でもしない。

一休みしてから300メートルの杖歩行。
時々破綻するが左脚に体重が乗ることが増えた。
体重が乗ると左脚が非常に疲れる。
荷重が破綻すると左足首で支えられなくなる。
安全マージンを取ってないと左側に倒れてしまう。
倒れるのが前方か後方かは
前傾姿勢とスピードが影響するようだ。
運がう良い事にまだ転んでいない。
転んだら骨折がお約束だから
運の良し悪しでは困るのだが。
タイムは8分13秒。
今日の杖無し歩行は得る物が少なかった。

今日もぴっぴと居る時間が長かった。
散歩の後も遊びたがったが寒いので家に入った。

ご飯を炊いた。
後でラップせねばならない。
お風呂が沸いた。
灯油が無駄になるから晩飯前に入ろうと思う。
2つの作業をするのは大変疲れる。
したくないのが本音だけど準備しちゃったから…。

疲れが少しだけ取れた。
ぴっぴの側に行ってこよう。
寒いだろうな。
もうすぐ17時だ。
真っ暗だろう。
疲れているのですぐに戻った。

湯船につかった。
何ヶ月振りだろう。
とても疲れた。

まだ18時15分くらいだ。
ぴっぴは犬舎で眠っているだろう。
17時近くに水をたくさん飲んでいた。
犬種や大きさによっても違うだろうが
オシッコになるまで2時間くらい掛かるらしい。
12時間以上家の玄関に閉じ込めるから
オシッコをさせてから玄関に入れたい。
先に夕食にする。
夕食はオムライスだった。
18時半になったので犬舎まで行ってみた。
足がふらついて怖い。
ぴっぴは眠っていた。
しまう準備をしていたら起きてきた。
大きな伸びばかりしている。
犬舎から2メートル位の所にオシッコをする場所がある。
そこを指さして「ぴーたん、オシッコ」と言ってもしてくれない。
少し寝ぼけていたのかも知れない。
庭に連れて行き「ぴーたん、オシッコ」を繰り返した。
5分もしないうちにオシッコをしてくれた。
水を飲んでから1時間半しか経ってない。
少量のオシッコだった。
ここ1週間くらいで寝る前のオシッコを覚えたみたいだ。
日中もタイミングが良ければオシッコをする。
今までトイレトレーニングなどした事が無い。
家に貰われて来る前にトレーニングされたのだろうか。
2ヶ月にもならない子犬にトレーニングしたのか。
4歳になった今も覚えているとは思えない。
4歳にして始めてトイレを覚えたのだろう。
散歩前のウンチを覚えてくれれば助かるが無理っぽい。

ぴっぴはさっさと眠ってしまった。
その後、私のご飯を冷凍した。
眠くてたまらない。
食器は洗ったが釜は水を浸したままだ。
やってられないから明日にしよう。

明日の通院の準備もしなきゃ。

今日も疲れた。

メモ書きとはいえ長い記事ばかりだ。
まとめれば半分くらいの長さになるだろう。
疲れているし中指1本で打鍵してる。
打鍵のスピードは昔の10分の1に及ばない。
記事を短くまとめる余裕なんて無い。
書いたらそれっきりだ。

本日はこれまで。


毎朝6時に目が覚める。
体中が痛くて起きられない。
やっとの思いでトイレに行く。
トイレまでの距離が2倍になったように感じる。
ぴっぴの耳がピクピク動く。
「寝んね」と言って布フリースかタオルを掛けてやる。
そのまま眠ってしまう。
7時ごろになると少し動けるようになる。
電気敷き毛布は冬と同じ温度設定は冬と同じ。
なのに身体が温まらない。
痛む部分が温まらない。
湿布でも貼るしかないのだろうか。
ぴっぴを犬舎に連れて行く。
気温はそれほど低くない。
風が強い。
午後から雨が降る。
散歩の時間帯に雨が降る。
風も強い。
身体は痛い。
散歩になんか行けるのか?

身体が痛むので少し休んだ。
ちっとも温まらない。
ファンヒーターを使えばあっという間に灯油が無くなってしまう。
寒いから1時間くらいは使ったけど。

遂に冬の散歩用衣料を引っ張り出した。
ハイネックにトータルネック。
スキーウェアとボウカンジャンパー。
ネックウォーマーにスキー用のニットの帽子。
左手用手袋は既に使っていた。
流行なんか関係無い。
暖かければ、歩ければ、それだけで良い。

朝食居は11時頃になった。
オカズとおにぎりを食べた。
ストレッチが終わったのは12時。
リハビリはパス。
14時過ぎには散歩に行きたい。
リハビリなんかしたら疲れと痛みで動けなくなる。
13時頃から雨の予報だ。
時間とともに本降りになる。
スキーウェアの防水がダメになっているはずだ。
肌着までびしょ濡れになるだろう。
ぴっぴの雨具も頭をカバーしない。
ぴっぴもびしょ濡れだ。
濡れるのも困るがもっと困ることがある。
私は歩けるのだろうか?
例え短い距離でも時間がかかる。
杖はジャマになるだけだから置いて行く。
携帯と迷子札さえ持っていれば良いのだ。

これから昼食。
牛乳とパンで済ます。
他にバナナの1本も食べれば充分だろう。
晩飯はカレーだ。

明日の天気予報は昨日書いた。
明日から最高気温が10℃を下回る。
気温の変kらに身体がついて行けるだろうか。
気圧の変化や雨で身体の痛みと麻痺が増大するのだろうか。

歩行練習が出来なくても散歩はしなければならない。
今日よりも明日からの方が不安だ。

ただ今12時30分。
一旦記事をアップします。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

13時。
雨が本降りになってきた。
小雨の時をねらって散歩に行きたいが足の疲れが取れない。
どうすれば良いのだ。
表で小雨になるのを待っていたら余計歩けなくなってしまう。

13時15分。
雨が上がり風も止んだ。
スキーウェアを着て散歩に出発。
左脚が疲れていて上手く歩けない。
杖突き歩行を始めてから歩き方が変わり始めた。
足首と体幹は直らないが疲れが残るようになった。
散歩の時間が早過ぎた。
いつもの半分の柔らかいウンチしかしなかった。
いつもの時間に行ける保証はないのだよ、ぴっぴ。
たいした距離でも無いのに45分くらい掛かった。
杖無し歩行練習で調子の良い時なら20分も掛からない距離だ。

家に戻るとぴっぴが遊びたくて側に寄って来る。
疲れているので家に入った。
相手をする元気も無い。
これ以上は疲れたくない。
今日のリハビリは中止する。
杖無し歩行はどうしよう。
300メートル位歩いてみたいが明日が怖い。
明日からは更に冷え込むのだ。
歩ける保証なんて無いのだ。

14時半になった。
パソをいじりながら30分くらい休憩した。
ぴっぴの相手をしたい。
側に居るだけでぴっぴは喜び安心する。
この気温では左手でぴっぴの頭を撫でることも出来ない。
それよりも表まで歩けるかな。

16時過ぎまで2時間近くぴっぴと庭に居た。
ぴっぴは庭を走り回ったり縁側に上がり私のそばに居た。
ずいぶんと水を飲んでいた。
私は縁側に居たのだけれど。
風が無くなり雨もやんだ。
厚着をしていたので寒くはなかった。
左手は手袋をしてもあんまり動かなかった。
時々ぴっぴの側を歩いたら股関節周りに見事な痛みが走った。

最後にオシッコをさせようとしたがちっともしない。
諦めて家に入った。
家に居れる時じゃないとダメみたい。
疲れた脚でヘッドランプを便りに歩くのは転倒しそうで怖い。

ドッグフードが減っていた。
追加する必要があるかどうか見て来なければ。
17時近いから暗くて危ない。
あんまり行きたくない。
ええも行かなくちゃ。
ぴっぴのためだ。

私のご飯の予備が無くなってきた。
疲れているから炊きたくない。
洗濯もしなければならないがやりたくない。
疲れているからパスする。

1日にいくつもの事は出来ない。
今日はぴっぴの散歩だけで疲れた。
ドッグフードを見てこよう。
まだ残ってた。

シャワーでは身体が温まらない季節になった。
入浴したいがバスタブを洗ってない。

バスタブから出る時が危険だと分っていた。
入浴する時も危険だと言われた。
バスタブの縁に付ける円盤状の腰掛けが行方不明。
タオル掛けにつかまれば大丈夫だと思ってはずしたままだ。
タオル掛けの強度が非常に弱いと指摘されてしまった。
捉まる所が無ければ円盤状の椅子を探さねばならない。

それより何より体調不良のため皮膚がただれてしまった。
シャワーを浴びるのが更に面倒になってしまった。
下手に洗う訳にもいかない。
薬を塗るのが一苦労。
入浴なんかしたら今の体調じゃ疲れ果ててしまう。
部屋の暖房をしておかねばならないから灯油代がたまらない。
入浴どころかシャワーの頻度が減っている。
通常のペースに戻るまで2週間ほど掛かりそう。
皮膚を治さなきゃ入浴どころじゃございません。


「私自身のことに触れないように、あるいは適度に触れる程度にするとネタ切れになってきました。身元もわかりにくくにね。
毎回、困っているのです。
それでも、一応途切れることなく投稿中。ネタにほかの方の投稿を読んでヒントをもらうということをよくしています。」と書いてる方がいた。

私も昔は自分を特定されないように随分注意して記事を書いたものだ。
ところが記事が増えるに従って特定される材料を与えてしまう。
現在使用しているハンドルネームもその1つだ。
15年くらい前はわりと知られたハンドルだったのだ。
何処の誰だか知ってる人が少なくない。
違うハンドルを使えば良かったのだろうが再使用してしまった。
ハンドルが多くなると混乱して使い分けが出来なくなる。
新たにブログを作ると同じような記事をかいてしまう。
検索で全く同じ記事が表示されるのは結構恥ずかしい。
そんな訳でこのブログに絞り込んで長期間続けてしまった。
まさか脳梗塞と股関節頚部骨折のブログに変身するとはね。
昔の知り合いがハンドルネームで検索して覗いているだろう。
ブログの変身ぶりに呆れているかも知れない。
それでも構わないと思っている。
このブログは私の記録だし、他人が読む事を前提に書いている。
これだけの記事を全部読む人は居ないだろう。
居たらよほどの変わり者だ。
一時は警察や検察に身元を明らかにして記事を書いた事もある。(このブログじゃないです)
どうせネットにプライバシーなんて有りはしない。
プライバシーなんてとっくの昔に諦めている。
だって仕事で他人のPCに入り込んでた連中を知ってたし。
誰もしませんでしたが非合法で入り込めた人達も居ました。
だからもう開き直って記事書いてます。


目覚ましの音で6時に目覚める。
7時にセットしたつもりが6時になっていた。
昨夜は寒かったようだ。
股関節や肩などが痛む。
トイレに行ったらぴっぴが耳をピクピクさせていた。
表に出す準備を始めればすぐに起きる。
歩けそうにないし眠いので再たび寝た。

7時ごろ目覚めたら
ぴっぴが伸びをしたり
後ろ足で首輪の辺りを掻いている音がする。
ベッドで歩く準備(ストレッチ)をしてから玄関へ。
ぴっぴが起きて待っていた。
リードを通常の子のに取り換え朝食を持って犬舎へ。
ぴっぴがトコトコついて来る。
朝食を食べてる最中にリードを犬舎に繋ぐ。
今朝は飲み水を交換した。
朝食を食べ終えたらオシッコがいっぱい。
昨夜寝る前にオシッコをさせたかったが全く歩けなかった。

8時起床。
眠い。
今朝は朝食を食べる事が出来た。
胃は相変わらず痛い。
ストレッチ開始。
9時にヘルパーが訪問。
作ってもらう食事の数を話し合う。
ぴったり作ると食欲が無いので余ってしまう。
数を減らして貰った。
ストレッチ終了。
記事を書いている。
ただ今10時半。
これからリハビリ開始。
リハビリが終わったら洗濯しなきゃ。

ぴっぴの散歩は妻がしてくれるのだろうか。
それによってリハビリの量が変わる。
歩行練習にも関わる。
リハビリは最低限にしておこう。
午後には歩けるようになるだろう。
問題は明日だ。
明日は雨かも知れない。
何があっても散歩は不可能。
自殺行為だ。
明後日からは最高気温が10℃を下回る。
気温に身体がついて行けるだろうか。
歩けなくなる可能性がある。
既に声が出なくなっている。
手だって動かなくなる。
希望的観測等は出来ない。
出来ない時はどうするかを考えねばならない。
それが考え付かないから困ってしまう。

さあ、リハビリを始めよう。

12時にリハビリ終了。
洗濯開始。
リハビリをしたので疲れて歩けない。
昼食は後にしよう。
12時20分からぴっぴを庭に放した。
外はとても良い天気なのでぴっぴは日光浴だ。
121時40分に家に戻り室内に洗濯物を干した。
ぴっぴは庭に居る。
これから昼食。
昼食が終わったら庭のぴっぴの所に行く。
困っているのが散歩。
14時半頃までに疲れが取れれば良いが無理だと思う。
疲れが取れなきゃ歩けない。
散歩は不可能だろう。
どうすれば良いのだ。
13時を過ぎてしまった。昼食を食べよう。
13時20分、昼食終了。
ぴっぴが表で吠えている。
両親宅に1番下の兄妹とその子供が車で到着していた。
子供の車で来たのは始めてだろう。
ぴっぴがうるさいからぴっぴに会いに行ってこよう。
14時になった。
足の疲れが取れない。
歩けない。
少し休んでみる。
それでも歩けないと思う。
ぴっぴは庭に置いてきた。

ぴっぴが吠えている。
兄弟の親子に吠えているのとは違う。
あれは「散歩に行こう」と私を呼んでいるのだ。
優しい吠え方だ。
5回くらい吠えたら止めてしまった。
庭で勝手にウンチをしてくれたなら嬉しいのだが期待できない。
散歩に行くしかない。
15時を過ぎたら気温が下がり今以上に歩けなくなる。
散歩の準備を整えてからぴっぴを庭から連れ出した。
14時45分に家を出た。
私を引っ張ったり突然立ち止まったりする。
そのたびに「痛い!」と叫んでしまう。
杖無しのほうがスピードが速いから杖は持たなかった。
割と早くウンチをしてくれた。
45分近く散歩したが距離は1キロ前後だろう。
途中から私が歩ける早さで散歩させた。
一旦立ち止まれば歩けなくなってしまう。
歩き続けないと動けなくなってしまうのだ。
ぴっぴを無理やり引っ張って歩かせた。
陽は照っていたが気温は低い。
フリースの上からウィンドブレーカーを来た。
殆ど晩愁のいでたちだ。
それでも汗ばむ事もなかった。

続いて300メートルの杖突き歩行練習。
散歩の後だからタイムは期待できない。
弱い部分を鍛えたかっただけだ。
弱い部分を鍛えなければ普通の歩き方を目指せない。
タイムは予想通り遅かった。
何と8分丁度だ。
時速2,25キロ。
2周する元気は有る訳が無い。
明日に疲れを残す。

300メートルの歩行練習前ならいざ知らず、
ぴっぴの散歩前にリハビリを行ったら歩けなくなってしまう。
散歩の後は疲れてしまうからリハビリなんて出来ない。
身体が動かなくなってしまう。

明日からは天候が崩れるはずだ。
明日はストレッチだけにしようかな。
それでも散歩なんて出来るだろうか。
リハビリしたいのにリハビリ出来ないなんて。

16時から再びぴっぴを庭に放した。
気温が下がってきたから左手は手袋しなきゃ動かない。
1時間近くぴっぴの側に居れたなんて2ヶ月ぶりくらいだろうか。
ぴっぴが身体を寄せてくる。
相手をする者がいないから寂しかったのだろう。

明日の天気予報を見てこよう。

明日の日曜日。
曇り時々雨。
降水確率50%。
最高気温17℃。最低気温11℃。
雨が降るから体感温度は低いだろう。

明後日の月曜日。
曇り後雨。
降水確率70%。
最高気温16℃。最低気温1℃。
月曜から気温が下がり始める。

火曜日から一気に冷え込む。
最高気温9℃。最低気温1℃。

入浴しないと歩けないのではと心配になる。
気温の変化に身体がついて行けないだろう。
入浴して身体を温めても歩けないのではないだろうか。
歩いているうちに体温が下がれば麻痺が大きくなる。
痛みだって大きくなる。
股関節周りだけじゃ済まない。
脛や足首、肩と手首が大きく痛む。
その他の古傷も痛み出す。

リハビリどころではない。
身体を温め短距離短時間の散歩を目指す。
転倒の確立も跳ね上がる。
ぴっぴの散歩だけが目標の毎日になる。

それにしてもいつまで歩けるのだろうか。

これからはリハビリに専念したい。
専念したいのに専念できない。
リハビリしなきゃ何も変わらない。
去年と同じではダメなのだ。
ぴっぴの散歩だけしていたのでは何も変わらない。

ぴっぴは命ある生き物だ。
どうすればぴっぴの為になるのだ。
歩けなければ何も出来ない。
歩くためのリハビリが出来ないのに歩けるのか。
答えが出ない。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

18時に庭でぴっぴにオシッコをさせてきた。
時々言う事を聞くようになったのだ。
家に入りたそうだったが早いと思って入れなかった。

それにしても寒い。
防寒肌着にスエット2枚重ね。
左手に手袋。
それでも寒い。
股関節が痛かった。
わき腹や臀部、太ももなど弱い部分も痛む。
ファンヒーターの灯油の減るスピードが速い。

ぴっぴはお利口さんにオシッコをしたのだから入れてあげよう。
歩けるかな。

身体が変調をきたしたので来週はクリニック詣で。
アチコチ悪いところが出てきてしまった。
行ける時間なんて有るのだろうか?

体中が痛い。


ぴっぴを出したのは7時半近だった。
朝食を食べ終えたらさっさと寝てしまった。
朝が早過ぎるのだろう。
家に入れるのを遅くすれば良いのだが私が疲れて歩けない。

9時半ごろに起きた。
朝食を食べリハビリをしていたら11時。
ヘルパーがやって来た。
今日は買い物の日。
買い物をしている間にリハビリ終了。
洗濯した羽毛布団のカバーを干してもらった。
私が布団カバーやシーツを干すのは危険なんです。

ヘルパーが帰った後は薬局へ。
昨日クリニックが終わった時は真っ暗。
薬局に寄る元気も無かった。
暗いと車庫入れも難しい。
薬局に今日行くことにしたのだ。

薬局から戻ったら妻が居た。
ぴっぴの散歩をしてくれた。
お陰で歩行練習をすることが出来た。


4時半頃から歩行練習。
300メートルコース。
1周目は杖無し歩行。
7分ジャスト。
少し遅いように思うが9月頃は7分を切って喜んでいた。
ベストには遙かに及ばない。
調子が良ければ10歩で歩く距離を13歩も歩いた。
2周目から杖突き歩行。
7分12秒。
杖無し歩行なら徐々にスピードが乗り始める距離だが、
杖歩行だと完全にスピードダウン。
歩幅もダウン。
3周目。
杖無し歩行なら1番スピードが上り始める距離。
見事にダウン。
7分22秒。
左脚の弱い部分が歩けないと言い出した。
歩行練習終了なり。
30分後からは訪問リハビリが待ち構えている。
これ以上疲れを残す訳にはいかない。

確かにタイムは悪い。
でも良い時のイメージが残っているから必要以上に悪く感じる。
実際は思ったほどには悪くなかった。
6月や9月頃よりは良くなっている。

冬に向かって嘆いているがどうなるかなんて予想もつかない
最高気温が23℃を下回った頃には
「23℃が動ける基準だ」と書いている。
服装も気圧も違うだろうが未だに何とか歩いている。

だが足の疲れが半端ではない。
いつまで歩けるのだろうか。
冬でも歩けるのだろうか。

18℃を下回ると左手が役に立たなかった。
今は少しだけ役に立つ。
15℃を下回れば無用の長物と化す。

少しずつ気温に順応しているのだろう。
それが毎年続くのだろう。
今度の冬でパターンがつかめると思う。


杖突き歩行後30分も休んだのに疲れが取れなかった

訪問リハビリは足腰のリハビリになってしまった。
腹筋が弱くなっている。
前も横も弱くなっている。
臀部の筋肉も弱くなっている。
左脚全体の筋肉が弱くなっている。
「弱くなっている所のリハビリばかりさせられた」。
思わず「鬼」と言ってしまった。


ぴっぴの寝床を掃除した。
ご飯を炊いてぴっぴの朝食を4日分くらい作った。
私のご飯も4つくらい作った。
総て冷凍にした。
これら1つ1つの作業が疲れるのだ。
今までは1日に2つが限界だった。
ぴっぴを18時半にしまった。
晩飯を食べたのは19時過ぎ。
なんとかご飯を食べる事が出来た。
食欲が無いし胃も痛い。
食器を洗い洗濯物を片づけた。
普通ならこれで終わりだが今夜は違った。
布団カバーに羽毛布団を入れた。
左手指が動かないのに無謀な挑戦だ。
カバーの裏も表も分らなくなった。
カバーや羽毛布団を広げる事が難しい。
広げる場所はあっても手が足りない。
ましてカバーと布団の4隅をそれぞれ縛らねばならない。
身体の右側なら何とか作業するが左側は冗談じゃない。
悪戦苦闘すること1時間以上。
20時半まで掛かりました。


疲れましたのでもう何もしません。
あ酒飲んで寝ます。
あ、TVも見ようかなと思います。
それにしても眠いです。

明日の天気を調べなければ…。

くそっ、股関節が痛い。
明日の天気は晴れ時々曇り。
最高気温15℃。最低気温5℃。
明日は更に冷え込む。
ぴっぴの散歩なんて出来るのか。
ぴっぴに引き倒されてしまう。
リハビリも歩行練習も出来なくなってしまう。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ



昨日は疲れた。
身体が動かず、気力も湧かない。
ここまでは普段と変わりないのだが…。
歩こうとしても歩けないのはショックだった。
車のバッテリーも充電しなければ冬を越せない。
充電しようにも家まで戻れない。
車を引き取りに行けない。
寒さとともに麻痺も痛みも大きくなってきた。
今年の冬は寒いと言う。
家の中で歩けるのだろうか。
暖房費がたまらない。
厚着をするしかないのだろうか。
ぴっぴの冬支度も出来ない。
冬が越せないではないか。

今日も7時半頃にぴっぴを出した。
その後11時まで寝ていた。
身体が痛い。
頑張って起き上がると痛くなりそうで寝ていた。
頑張る気力も薄れたが無理な頑張りは危険だ。
いつだって頑張り過ぎるから危険だと言われていた。
転倒したらそれまでだから今は無理はしない。

食欲が無いので随分痩せてしまった。
ぴっぴまで痩せてしまった。
ストレスで痩せたのかぴっぴの皮下脂肪が殆ど無い。
冬に向かって大丈夫なのか。

今日の天気予報は晴れ。
降水確率10%。。最高気温19℃。最低気温5℃。

14時頃ぴっぴと散歩に出た。
久しぶりにシャワーを浴びて身体を温めた。
手袋に厚手のパイルソックス、タイツ、ヒートテック肌着。
スエット2枚重ねにレッグヲーマー。
完全な冬仕様。
19℃なんてなかった。
股関節が痛む、脚が上がらない。
やっとの思いで帰ってきた。
いつも書いているが迷子札と携帯持参で散歩する。
頑張って散歩するのではなく散歩自体が危険な行為だ。
いつ転んでもおかしくない。
誰も散歩する者が居ない。
冬場はどうすれば良いかなんて考え付かない。

15時頃バッテリーの再点検に行ってきた。
バッテリー自体はダメになってない。
充電すれば生き返る。
但し充電したら適度に走らねばならないと言われた。
でも冬こそ車を出せない場所に駐車させられる。

物がダメになっていくが何も言えない。
何が返って来るか分からない。
私に収入が無いからそうなってしまう。
家周りも備品も道具もダメにされたり無くされたり。
私が出来ない事ばかりだから見て見ぬふりをするしかない。

入退院を繰り返し無収入になると迷惑者になる。
私が必要な事にも耳を傾けてくれない。
それが無ければ生活出来なくても禁止される。
困っている者が本当に必要な物なのに与えられない。
無収入なんてごくつぶしだから仕方が無いらしい。
周囲を不幸にさせるだけの存在らしい。
他のブログみたいに愛情だの感謝というものを感じない。
自己犠牲なんて言葉も存在しない。
間違ってもイネイブラーにはならないだろう。
そういう土地柄なのかそれが普通なのか分らない。
散々迷惑をかけ苦労させたのだから何も言えない。
どんな事をするのがリハビリか誰も分っていない。
リハビリの重要性を知らない。

介助もされずに歩いていたら歩けると思われていた。
足もとに車椅子の幅のスペースがなければ歩けなかった。
カーペットや座布団があったら歩けなかった。
歩くこと自体が危険な行為なのに座布団や屑籠を置かれた。
必ず杖を突くよう指導されていたのに杖無しで歩いていた。
私も無茶な事をしていたわけが、それがいけなかったらしい。
歩行が危険な行為だったのに普通に歩けると思われていた。

リハビリは自己責任で行った。
失敗もあったが効果の方が大きかった。
回復期を過ぎてもずいぶん回復した。
いつも気をつけていた場所で足を引っ掛け横に倒れた。
ほんの5ミリ足が上がらないだけで転ぶのだ。
大腿骨頚部骨折をしてしまった。
大腿骨の途中を骨折するのとは訳が違う。
頚部(骨頭)というのは股関節そのものだ。
俗に言う股関節骨折だ。
当たり所が悪かったとはいえ簡単に骨折してしまった。
骨頭が壊死する可能性があった。
壊死すれば人工股関節になっていた。
幸い壊死しなかったが骨はもろくなった。
転べば骨折がお約束。
今後も壊死の可能性は無くならない。

股関節骨折が回復の足を引っ張っている。
骨はピンニングで固定している。
何本かの筋肉がピンの頭に引っかかるらしくて痛む。
筋肉自体も細く硬くなっている。
筋肉そのものも痛む。
気温の低下とともに痛みが増大していく。
ついでに麻痺も大きくなる。

股関節骨折のお陰でPTを行えなかった。
少しでも左手が役に立つようにしたかった。

15時半にクリニックに行った。
心身ともに不調だと余計な病気を発症する。
家に戻ったら17時半だった。
ぴっぴが大喜びして迎えてくれた。

ぴっぴに何もしてやれない。

妻には苦労させるだけ。
掛ける言葉も見つからない。
私がねぎらいの言葉を掛けても喜びはしないだろう。
苦労の原因は私にあるのだから空々しく思うだけだろう。

人並みに死ぬ事も考えた。
死に損なった時のことを考えると死ねない。
かえって酷い状態になってしまう。
そして私は死ぬのが怖い。
人に「生きろ」と言っていた頃が嘘のようだ。
何かにすがったり愚痴を聞いて貰う立場になってしまった。
昔と反対の立場になってしまった。
役割分担が入れ換わってしまった。

昨日はぴっぴと家に戻るのが嫌になった。
運転するのにも疲れていた。
昔みたいにコッヘルや食料は積んで無い。
もちろんシュラフも積んで無い。
ぴっぴの食料が1日分あるだけ。
暗闇を運転したくない。
身体が冷えて運転に自信が無い。
家に戻らず何処かに行ったら何が起きるか分からない。
身体が変調をきたしたらお終いだ。
暗くなった道を必死で帰った。
疲れ果てて「もう、どうでもいい」なんて記事を書いた。

いろんな事があり過ぎた。
本当に「もう、どうでもいい」と思った。
こうなった責任は私にあるのだから止むをえまいとおもった。
今日も引きずったままだ。

散歩前にストレッチだけを行った。
リハビリをしたら疲れて歩けなくなる。

ぴっぴは家に入れた。

晩飯を食べた。
ヘルパーの作った分が余っている。
本当は足りないはずなのに余っている。
食欲が無いのでスープ状の流動食で誤魔化そうと思った。
思い直して少し食べた。
ヘルパーの作った食事が余るなんて以前は無かった。
足りないのでパンを食べていたくらいだ。
それだけ食欲が無いということだ。

収入が無いと言うことは何も出来ないと言うことだと思う。
そして何も得ることが出来ない。

明日はリハビリ出来るかな。
お天気次第だな。

明日の天気予報。
曇り後晴れ。
最高気温16℃。最低気温10℃。
週末にかけて寒くなるばかり。
何時から晴れるかで体感温度が大きく違う。
最高気温の16℃も当てにならない。
曇っていたら寒いだけ。
散歩出来るかどうかは明日になってみないと分らない。

迷子札がよれてきたので新しいのを作らなきゃ。

洗濯をしなかった。
米を研がなかった。
疲れたからやらない。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ



7時過ぎにぴっぴを出す。
朝食食べたらすぐにオシッコ。
我慢するのも13時間くらいが良いところなのだろう。
「パパお家。ぴーもお家」と言ったら犬舎に入ってしまった。
今朝は5度くらいしかなかった。
寒かった。
その代わり日中の天気は良い。
お出かけ日和だが紅葉も終わりだろう。


8時半起床。
朝食中にヘルパーが来た。
おにぎりを作ってもらった。
最近お握りなら食べれるようになった。


リハビリを始めたら11時を過ぎていた。
終了したのは12時半。
疲れた。
痛い。
早起きしたのにいつもと変わらない。

妻が居たと思ったらいつの間にか居なくなってしまった。
私がぴっぴの散歩をするのか。
出来るかな。


ぴっぴを車の乗せてガソリンスタンドへ。
ガソリンが残り少なかったので支払いが多かった。
バッテリーの点検をして貰ったら殆ど空っけつ。
月に数度、通院で使うだけ。
それも短距離ばかり。
自然放電で空になってしまうのだ。
冬に備えて充電して貰うしかないのかも。
充電してよみがえるのだろうか。
前のばってりーとは物が違うのだ。

車を預けるのは良いが引き取りに行けるのか。
距離にして2500メートルくらいだろう。
普段の練習コースとは違い下り坂だ。
登りも辛いが下りも恐い。
歩ける自信が無い。

ぴっぴを載せて少し走ってみた。
もう1度点検してもらい多少充電されていれば良いが
変わらなかったら充電しても効果が有るのだろうか。
去年交換したばかりなのに。
車を使えない位置に駐車させられているからだ。
通院の時だけ車を出せるようにして貰っている。
これじゃバッテリーがダメになるのは当たり前。


説明しても理解しない。
沢山走ってガソリンを使うよりは安いだろう。
だが適度に使えば充分間に合うのだ。
通院は短距離だから夏も冬もエアコンを使うのを我慢した。
バッテリーを交換しなければ冬場はエンジンが始動しないだろう。


暫く走ってきた。
ぴっぴの調子が悪いらしい。
見事に吐いた。
ストレスが溜まって体調が悪いのだろう。
かまってあげたくてもかまってあげられない。

今日は歩行練習無し。
ぴっぴの散歩も無し。
家に戻るのも無しにしようかと思ったが一応戻った。
家に戻らなきゃ死んでしまう。
脳梗塞になれば感情の起伏と揺れが大きくなりやすいのは常識だ。


まして股関節まで骨折している。
働jきたくても働けない。
あんまり良い気分じゃない。


それらを理解しようとしないことが普通だとは思えない。
普通は周囲の人達が
ある程度の理解をするから困るのだと思う。
この土地は違うのだろうか。
病人やケガ人を人として扱わないのだろうか。
始めから只のオジャマ虫としか見ないらしい。


途中でぴっぴを散歩させようと思ったが
ほんの少し斜面になっていた駐車場を歩けなかった。


明日の天気予報などどうでもいいや。
チョッとした斜面も歩けなかったショックが大きい。


今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

気温が低いと身体が言う事を聞かない。
誰の役にも何の役にもたたない。
せめて歩きたい。
左手が動くようになりたい。
足手まといになりたくない。
少しだけでも自分で何かをしたい。
幾ら考えても身体が動かない。
寒さで発語も上手くいかない。

ぴっぴをしまわなきゃ。
車の中で吐いてから何も食べてない。
大丈夫だろうか水は少し飲んだようだ。
明日のオシッコも心配だ。

私も晩飯を食べようかな。
食欲が無いんです。
無理して食べてもねー。
どうしようかな。

本日は(も)心身ともに絶不調なり。


7時過ぎにピッぴを出した。
次に目覚めたら10時だった。

食欲ないけど朝食。
再びベッドにゴー。

妻に「ぴっぴの散歩ありがとう」とメールしたら
「してないよ」だって。
14時過ぎから杖を持って900メートルコースでぴっぴの散歩。
杖を突くと疲れる。
バランスが不安定になる。
歩き方が変わるらしい。
だから杖は使わなかった。
手に持っていただけ。
家に辿り着いたら痛みと疲れで動けなかった。
そのまま一休み。


15時半から訪問リハビリ。
900メートルコースで
杖無し歩行と杖突き歩行の違いを見てもらった。
18〜19分くらいで歩けた。
杖を突いたほうが左脚に体重が乗りやすい。
左股関節が動いていない。これは自覚していた。

2週間前までは前後の動きを意識して歩いていた。
夏場は上下にも動いていた。
回転もしていた。
気温が下がるとともに動かなくなってしまった。
900メートルコースを杖突き歩行しても
途中で疲れて姿勢が悪くなる。
疲れ果てて後半の歩行練習が無駄になる。
300メートルコースを1日に何回か歩いたほうが良い。
骨盤の動きのリハビリを2つすること。


私にとって杖突き歩行は
有酸素運動というよりも筋トレに近いのではないだろうか。
左脚の疲れが半端じゃない。
左脚の弱い部分がすぐに疲れる。
杖が有ろうが無かろうが階段や坂道は痛くて歩けない。
それでも左脚を鍛えられる。
スクワットさえ痛くて出来ないのだから他に方法は無いだろう。
杖無し歩行は私の弱い部分をカバーした歩き方とのこと。
疲れると体幹の曲がりが酷くなるそうな。
それよりは杖突き歩行で300メートル歩いたほうが良いだろうとのこと。
今までは杖無しでの距離と時間にこだわってきた。
寒くなったら徐々に歩けなくなってきた。
いざとなれば乾燥路面ならある程度は歩けるだろう。
でも雨や雪で路面が濡れたらバランスを取れないと分った。


暫くは杖突き歩行で左脚を鍛え、バランスも安定させよう。


明日の天気予報。
晴れ。
降水確率0%。
最高気温19℃。最低気温5℃。
明日の朝は寒い。


身体が動けばヘルパーにおにぎりでも作って貰い
ぴっぴとドライブしたいな。
平日だから車も少なくて運転しやすいだろう。
紅葉も終わりに近いかな。
でも、何処に行けば良いのだろう。


洗濯もしたい。
調子を崩しアチコチ具合が悪いのでクリニックにも行きたい。
1日に1つのことしかできない。
2つやったら倒れそうだ。
大人しく家で休んでいたほうが自分のためかな。
ドライブ好きのぴっぴを何処かに連れて行ってあげたいな。



今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ



7時半からぴっぴを表に出し終わったら7時半だった。
歩けない、左手の指が動かない。
朝ご飯を食べたら犬舎に入って眠ってしまった。
TVの音や私がトイレに行くので熟睡出来ないのだろう。

今日も朝から右手の手首と指まで痛くて動きが悪い。
関節炎にでもなったのだろうか。
若い時にもなったがリューマチではなかった。
放っておいたら自然と治った。
全く原因が分らなかった。
今回も原因が分らない。
左手足は気温で説明がつくけれど。

9時半にヘルパーの声で目が覚めた。
起き上がりたかったが身体が痛む。
ヘルパーの側で「痛い」「痛い」を連発してた。
朝食を取り顔を洗うだけで1時間半。
股関節が痛くて動きが遅い。
食欲も無いから少食なのに時間がかかる。


今日は肌寒い。
今は曇り空だ。
股関節が痛む。
ぴっぴの散歩は不可能だろう。
散歩なんかしたら自分の身が危険だ。
どうせ歩けないから散歩には行けない。
無理して散歩したらぴっぴを叱りつけるだけだ。
無事に帰れる保証も無い。


10分足らずだが足浴をした。
12時半になった。
これから髪をとかす。
そして手抜きリハビリをする。
真面目にやったら動けなくなってしまう。
せめてぴっぴを庭に放してやりたい。
だから手抜きリハビリなのだ。


13時半。
手抜きリハビリ終わった。
股関節が痛くなった。
更に痛めてしまったのだ。
ぴっぴの散歩は完全に不可能だ。
冷凍したご飯が乏しくなったので米を研いだ。
今夜ラッピングして冷凍せねばならない。


妻がぴっぴの散歩をしてくれるみたいだ。
助かった。


歩けと言われても歩けない。
気力や根性なんかじゃ歩けない。
残るはぴっぴを家にしまうことだけだ。
それだけは這ってでもやる。
ハイハイも出来ないのに這えるわけないか。
出し入れだけは意地でもやろう。
転ばないように細心の注意を払わなければ。



出来れば歩行練習をしてみたい。
杖を突いて300メートル歩いてみたい。
杖無しなら900メートル歩きたい。
自分に課したノルマは1日2キロだ。
1週間はノルマ見達成だと思う。
せめて900メートル歩きたい。
出来るなら杖を突いて歩きたい。
このまま寒さに負けて歩けなくなるのは嫌だ。
去年の同時期より歩けなくなっている。
なるだけ歩ける時期を延ばしたい。
出来る事なら冬でも歩ける状態でいたい。
外に出るのは危険だが室内くらいは歩きたい。
去年の二の舞は嫌だ。
まだまだ歩きたい。



14時近い。
昼食を食べよう。
食欲が無いのでヘルパーにシチューにして貰った。
ご飯を食べる気がしない。
食欲が有ったらぶどうパンでも食べよう。



15時頃から900メートルコースに無謀な挑戦。
うまい具合に陽が照ってきた。


無謀にも杖突き歩行。
17分をオーバーした。
昨日までの疲れと股関節の痛みが残っている。
歩き始めて100メートル位で股関節が痛み出した。
200メートル位で左足で体重を支えられなくなった。
左脚に荷重すると身体がぐらつく。
左側に転倒するのではないかと恐かった。
途中で歩けなくなった。
フェンスに寄りかかり何度も立ち止まった。
半周した頃には上半身が汗ばんだ。
下半身、特に左脚は疲れ果てていた。
陽射しは有ったが気温は低い。
左手の指はかじかんだまま。
いつものようにタイムアタックのつもりで歩いた。
自分で考えていたよりも遅かった。
2週間前なら14分に近いタイムが出ていたのにね。
左脚の筋力の無さが露骨に出た。


私は馬鹿なのかも知れない。
300メートルの杖突き歩行に出発した。
行かなきゃ良かった。
ほうほうの体で家に辿り着いた。
タイムは10分くらいだったと思う。
チャンと計測する力も残っていなかった。
家に戻れただけでめっけものだ。


今日は休憩をはさみながら歩いてみた。
それでもこのザマだ。


明日もぴっぴの散歩など不可能だ。

私はやり過ぎだとよく言われる。
今日は完全にやり過ぎだろう。
自分の身体が明日どうなっているか見当もつかない。

入院中(骨折前)はリハビリで連日このくらい疲れていた。
それだけのリハビリをしていた。
だから回復したのだろう。
筋力も付いたのだろう。
今でもその方法は通用するとは思う。
だが股関節周りの筋肉を痛めてしまう。
その他の筋肉は鍛えられると思う。
どうすれば良いのか分らない。


冬を迎えても歩けなくなるのを避けなければならない。
冬は外歩きが出来ない。
室内トレーニングが中心になるから大したことは出来ない。
それでも歩けなくなるのを避けたい。
僅かばかりの積雪なら転倒せずに歩いてみたい。
例え数メートルでも良い。
玄関のドアの向こう側に行ってみたい。
今の歩きかたじゃあり得ないな。



明日の天気予報。
晴れ時々曇り。
降水確率10%。
最高気温16℃。最低気温8℃。
明日も冷える。
ぴっぴの散歩は出来ないな。
ごめんね、ぴっぴ。
妻が散歩してくれるといいな。
散歩してくれるかな。
散歩して欲しいな。



今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

昨夜は楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズ優勝。
TV見てたら寝るのが遅くなった。
ついでに身体も疲れてた。
よく7時に目が覚めてぴっぴを出せたと思う。


7時にぴっぴを犬舎に繋いだ。
9時まで眠った。
朝食は食パン2枚と牛乳。
相変わらず食欲無し。
熱いシャワーを浴びたいが動きたくない。
ストレッチをしてたら11時半になってしまった。
寒いと身体が硬くなる。
ついでに股関節を痛めてしまった。
朝から「痛てー (T_T)」。
痛み止めじゃ収まりそうにない。

夏は汗をかくから頑張ってシャワーを浴びた。
今は汗をかかない。
身体の代謝も落ちたようだ。
何日おきに浴びれば良いのだろう。
入院中は月に1度か2度しか入浴していない。
今は週に1度でも間に合うような気がする。
でも週に2度くらいはシャワーを浴びないと不潔だろう。
PTに申しわけないと思ってしまう。
PTが来なければシャワーを浴びるのを止めてしまいそうだ。


少し休もう。
2時頃の食事をとればよいだろう。

妻がぴっぴの散歩をするかどうかで予定が決まる。
今日は散歩をしてくれないようだ。
ぴっぴの散歩をしなければならない時は
散歩のための1日となる。
あまりリハビリをすると疲れるから終了した。
散歩をすれば杖歩行も出来なくなる。
外は晴れてきたようだが15時頃からは曇りだ。
散歩に行けるのだろうか。
私は歩けるのだろうか。
痛みは収まるのだろうか。
明日は雨が降るから私はぴっぴの散歩が出来ないと思う。


15時頃からだろうか、ぴっぴの散歩に行った。
ぴっぴに引っ張ってもらったが疲れた。
ぴっぴが近道を歩いてくれたので何とか歩けた。


少し休んでから杖歩行に出発。
帰って来れないと思い20メートルでユーターン。

右のふくらはぎに痛みが出た。
左脚が上がらない。
左脚の動きも遅い。


昨日の疲れが残っているのに散歩をした。
歩く力など残っていなかった。


杖を突き始めて数日しか経っていない。
本当に正しい姿勢なんだろうか。
今までの体幹が曲がった姿勢から変化したから
歩き方がメチャクチャになってしまったのだろうか。
杖を突いてもちっとも楽に歩けない。
予期しなかった筋肉が痛み、疲れてしまう。
楽な歩き方を目指していたから筋力が落ちたのだろうか。


リハビリをしていない筋肉が痛む。
股関節を骨折してから、そのリハビリが出来なくなった。
股関節骨折で麻痺が大きくなったらしい。
リハビリをサボるようになってから更に麻痺が大きくなった。
筋力も衰えた。
リハビリを復活したら疲れて歩けないと思う。


ぴっぴの散歩など不可能だ。


気温のせいか疲れと痛みとマヒで歩行が困難になってきた。
声も出なくなってきた。
今年の正月と同じような状態になってきた。
正月からデイサービスは車椅子で送迎。
入浴以外はベッドで寝て過ごしていた。


ぴっぴと紅葉を見にドライブ行きたい。
今を逃したら今年は見れない。
長い事ぴっぴとドライブしていないなー。
ぴっぴはドライブが大好きなのだ


明日の天気予報。
雨のち曇り。
降水確率70%。
最高気温17℃。最低気温13℃。
今夜から雨が降る。
歩く事が辛くなっている。
ぴっぴの散歩は無理だな。
どうしようったって、どうしようもないもんな。

ぴっぴの出し入れする時でさえ歩くのが怖い。


今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

今夜も米の飯を食べよう。
太るのも嫌だが痩せ衰えるのはもっと嫌だ。
でも食欲が無いんだよなー。


7時にぴっぴを出した。
昨晩、家に入れる前にオシッコをさせたのに、
朝食を食べ終えたらすぐにオシッコをしてた。
ぴっぴにとって12時間以内が良いみたい。
家に入れる時間は何時でも変わらない。
夜はオシッコをしないみたいだから、
夜遅く家に入れても翌朝7時前には出さないとダメみたい。

昨日の杖歩行で脚が疲れきっている。
股関節周りも痛む。
10時近くまで眠っていた。
ぴっぴの散歩は無理だ。
妻が散歩してくれた。

バスルームでぴっぴのシャンプーをした。
シャンプーが大嫌いになってしまったようだ。
左手が使えないからぴっぴを制御出来ない。
キャンキャン啼いて逃げ回る。
私の耳がおかしくなってしまう。
私の指に噛みつく。
片腕とは不便なものだ。
ちゃんと洗えなかったが今までよりは綺麗になった。
部屋の中で乾かした。
抜け毛を掃除機で掃除した
ここまでの作業で疲れ果てた。
バスルームが獣臭くなってしまった。
床が汚れてきたので獣臭を取り除くのを兼ねて掃除した。
これで更に疲れた。

洗剤の泡で床が滑る。
左脚に重心を掛けられない。
右足1本で立っていた。
左脚が外側に突っ張っているのだ。
そうすると股関節の痛みが少なくなる。
自然と身についてしまったようだ。
半年前は両足で立てた。
今日は疲れていたせいかも知れない。
でも杖無し歩行では左脚に重心が乗らない。
少し外に突っ張るようにして歩いている。

ぴっぴを庭に放した。
電気掃除機で軽く掃除をした。
縁側でブラッシングをしたら毛だらけになってしまった。
昼食はぶどうパン2個だけ。
2時頃に食べた。
しばらく縁側でぴっぴを見ていた。
ボール持って来いもした。
左手では1メートルもボールを投げられない。


15時頃に歩行練習をしてみようかなと思った。
先ずは杖無し歩行。
900メートルコースに向かったが無理だと悟った。
そのまま300メートルコースを歩いた。
疲れが残っているからタイムは期待しなかった。
7分もかかった。
これは疲れ切っている時のタイムだ。
2周目は杖を突いた。
左脚に体重が乗る。
あっという間にふくらはぎが痛む。
今日もつりそうになった。
歩幅が20%くらい狭くなる。
タイムは8分。
今年、杖無し歩行を始めてからのワースト記録だろう。
杖を突いていた頃は歩くのが楽だった。
左の骨盤が前に出なかったが歩幅は大きかった。
今でも左の骨盤は前に出ないが少しは良くなった。
左脚に体重が乗っていたのだろう。
変則的な歩き方だったとは思うけど、
足首とふくらはぎ、太腿に力が有ったのだろう。
杖で補助すれば2,5キロくらいは歩けた。
スピードは分らない。
杖無し歩行を始めてから、
足首・ふくらはぎ・太ももの運動をしていない。
それが力の無くなった原因。
でも運動するとふくらはぎの筋肉に不具合が出る。
スネの前面の筋肉も凄く疲れる。(マヒの影響)
それでも足首の運動を再開した方が良さそうだ。

今の私は1日に1つの事をするのがやっとだ。
車の入れ替えなどしたら暫く動けなくなってしまう。

諦めて股関節が痛まない歩行姿勢を取るか、
普通の歩行姿勢を目指すか少し悩んでいます。
でも普通の歩行が出来ないと段々筋力が落ちるでしょう。
杖歩行を続けてみようと思います。

問題はぴっぴの散歩と出し入れ。
疲れと痛みで出来なくなってしまうのだ。



今夜は久しぶりにご飯を食べよう。

ヘルパーに作ってもらったオカズしか食べなかったり、
昼食抜きの生活が続いている。
食欲が無いのだ。

明日の天気予報。
晴れ後曇り。
降水確率30%。
最高気温22℃。最低気温11℃。
明日は少し気温が上がるが曇りだから陽は射さない。
体感温度はどうなるのだろう。
明後日からは再び秋めく。

ぴっぴと紅葉を見に行きたかった。
今年は体力と気力に自信が無かった。
車を停めて歩こうにもチョッとした斜面でもバランスを崩す。
そういう意味では去年の方が元気で前向きだった。


今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ




早くも11月になってしまった。
買い物にも行けないのだから紅葉なんて見に行けない。

一昨日のぴっぴの散歩以来股関節周りが痛む。
ストレッチをしてても「イテッ」と声にする。
今日から杖突き歩行をしてみたい。
900メートルは無意味だ。
昔のPTに
「30メートル練習すれば良い」
と言われたのを思い出した。
今は当時より安定して歩ける。
少し距離を伸ばすか回数を増やしても良いだろう。
その代わりぴっぴの相手が出来ない。

今日はぴっぴの散歩を妻が行ってくれるだろうか。


6時半にぴっぴを出した。
作りだめした朝食が小さ過ぎたので2つ与えた。
今日にでも今後の分を作らねばならない。

ぴっぴは皮下脂肪少ない健康な子だった。
昨日ぴっぴの皮下脂肪を触って驚いた。
皮下脂肪が半分に減っている。
やせ過ぎだ。
太かった首がずいぶん細くなった。
昔は首輪が抜けそうで困ったのに今ではユルユルだ。
脚の筋肉も細くなったような気がする。
痛めた後ろ足が特に細くなったように思える。
1年前と身体の大きさは殆ど変わらない。
体重は2年間変わらなかった。
今は体重も減ったのではないだろうか。
相手が出来ないから一緒に遊べない。
オヤツを上げる量も格段に減った。
運動もさせてない。
たまに庭に放すと必死で走ってる。


脚を壊しているから跳躍距離も高さも子犬の時以下だ。
これ以上足を痛めさせたくないから走らせたくない。


子犬のときから走るのが大好きだった。
リードが伸びきり勢い余って空中大回転ばかりしていた。
走るために生まれてきたようなワンコだった。
どうするのがぴっぴのために良いのだろう。


一緒に走ってあげられない。
歩ける時も私のスピードが遅過ぎる。
ぴっぴが嫌がるのに長い距離を歩かせた事もある。
ずいぶん抵抗したが諦めて大人しく歩いていた。
子犬の頃は平気で歩いた距離だ。


妻が散歩をしてくれたようだ。
助かった。
しばらく休んでいよう。
歩けると思ったら杖を突いて歩いてみよう。
歩く前から股関節が痛い。
さぞかし筋肉や股関節が痛むだろうな。


私も最近食事の量が減った。
皮下脂肪が減った。
それは良いが動くのが億劫になった。
体調が悪いし股関節も痛い。
ますます体力が落ちてしまう。


今年はいつ頃まで歩けるだろうか。
1年前のように歩けなくなるのだろうか。
冬でも歩けるようになりたい。


最近発声が悪くなっている。
18℃以下になるとテキメンに左手が動かなくなる。


嫌な時期が近付いている。
猛暑だったから冬は寒いだろう。
雪も多いだろう。
毎日アイスバーンだろう。
例え歩けても表には出れなくなってしまう。


軽量の防寒靴でさえ重くて履けない。
靴が重くて脚が上がらないのだ。
まして安定の悪い路面になる。
転倒したら確実に骨折する。
今度骨折したら寝たきりだ。

冬場はどうやって過ごそう。
どうやって生きていこう。
ぴっぴの世話はどうしよう。


明日の天気予報。
晴れ後曇り。
降水確率20%。
最高気温19℃。最低気温8℃。
だんだん天気が崩れていく。
ぴっぴの散歩はどうなる。


寒くて身体が動かない。
室温が18℃以下になるとダメだ。
ファンヒーターをつけた。
ただ今13時半。

これから昼食。

午後の予報は晴れだ。
動く元気はあるだろうか。
脚の疲れが取れないままだ。
今日も歩きたい。
寒くなっても出来るだけ歩き続けたい。
寝たきりは嫌だ。

先ほど地震があった。
このところ毎日だ
1日に1回とは限らない。
昼夜を問わない。
相変わらず地震が恐い。



庭で歩行を試してみた。
股関節骨折する前の歩幅とスピードの違いに唖然とした。
あんなに回復していたのに股関節骨折で台無しにした。
ケアマネなどに散々注意するように言われてたのに。
あんな所で転ぶとは。



14時半から杖を突いて900メートルコースを歩いてみた。

短いコースも考えたが現状を確認したかった。
とんでも悪いタイムが出た。
こんな状態じゃプールで水中歩行なんか出来ない。
疲れきって家に戻れなくなる。


やはり杖を突くと普通の歩き方に近づくようだ。
杖無し歩行では誤魔化していた筋肉が疲れた。


1周目の半分も行かないうちに左ふくらはぎがつりそうになった。
タイムは17分45秒。
普通の歩き方を求められるので身体がついて行けない。
歩幅も狭けりゃ1歩ごとのスピードも遅い。
疲れ方が半端じゃない。
股関節周りも痛くなった。


2周目は少し歩幅が広がった。
2いつも周目のタイムが1番早くなる。
16分台かなと期待した。
17分20秒だった。
身体が温まったのに1周目と大差ない。
杖を突いて歩くと身体の不具合が表面化して上手く歩けない。
3周は不可能だ。


300メートルコースを歩いた。
歩幅なんかどうでも良い。
そんな体力も残っていない。
本来の歩き方に近づくだろうと考えゆっくり歩いてみた。
左右の臀部まで痛くなった。
タイムは7分20秒。


家に戻って間もなく訪問リハビリが始まった。
殆どマッサージが中心だった。
そのくらい疲れたのだ。
股関節周りも痛む。
マッサージをしてる最中にも痛みが出て困った。


杖突き歩行は効果が有ると思う。
問題は股関節周りまでが痛み出すことだ。
何をやっても股関節周りが痛み出す。
股関節周りが悪化する。
リハビリのやりようが無いではないか。


今日は杖突き歩行だけで疲れてしまった。
股関節周りも痛い。
ぴっぴの相手は10分で終わった。


明日に疲れと痛みが残るのは確実だ。
明日はどうやって生活しよう。


杖歩行は体調の良い時だけにしようかな。

何日間も寝込んだ。
ろくに食事も取れなかった。
体力が落ちたのは当たり前。
PTにも痩せたと言われた。
痩せたんじゃない。
やつれたのだ。



もうすぐ18時になる。
晩飯を食べたくない。
パンでも食べて誤魔化そう。
ぴっぴをしまわねばならない。
足腰は立つのだろうか。
何とかして歩かなければならない。
転ぶ事だけは避けねばならない。

18時半。
オシッコをさせてからぴっぴをしまった。
足腰がガタガタ。
よくしまえたものだ。
晩飯はどうしよう。

今日も読んで頂きまして有り難うございます。
       押してね m(__)m

        にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ



↑このページのトップヘ

ケアプロスト