★ぷうすけアイランド★

− 在るのか無いのか分らない未来のために −

タグ:人事院勧告

県庁の人件費と人事院勧告に反対する県職員組合
バカさ加減を書こうとしたら

職員達が自らオバカの証明をしてました。(笑

「福島県庁 その22」 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1231647565/

純朴と言えば純朴なんだけど。(訛ってるし
誰が書き込んだか分かるんだよね。(笑
始業時間ギリギリとか昼休みにカキコしてる。
お仕事用のパソコンじゃないでしょね (・・?

これが福島県の公僕のお姿なのか。
情けないです。
人材不足ですか。
お遊びの場といえ知的レベル低すぎ


夏のボーナス人事院勧告に準じず
今まで通りの支給だってさ。

県はまだ借金できるけど民間なら倒産だぞ。

アホか・・・。
カラスも笑ってらー アホー アホー アホー



福島県県職員組合が人事院勧告反対の座り込み。
福島県県職員組合執行部の形式的ポーズだと思ってた。
本気だったのね (゜゜)アンビリーバボー
マスコミまで呼んでTV放映してたし。

労組執行部なら部長級以上の情報が入る。
民間なら平役員以上の情報が入る。

ボ−ナスカット。(ゼロです!
月収の手取額3割カット。
これが妥当な線じゃないんですか。

ゴネ得大成功。
おめでとうございます。

見事に県民の支持を失いました。
本当におめでとう。


福島県庁職員がここまでバカだとは・・・。

お前ら公僕だぞ。


他の地方公務員から反感買ってるぞ。



パソコンはこちら
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

携帯用です
にほんブログ村 発達障害・自閉症

下書きのままでも良かったんだけど公開しちゃおう。


> はい 怒っております。
> 今の政治は 弱いものを切り捨てております。
> 派遣の人を助けるのはよし。
> でも その影で泣いてる人もたくさんいるんだよ。
> 政治のばか。

怒りませう。
もっともっと怒りませう。

具体的な例をあげても問題はありません。
それが真実なら違法行為にはなりません。
泣いている人達が特定されないようにだけご注意ください。


生活保護申請に行けば窓口で門前払い。
身体障害者認定も精神障害者認定も門前払い。
母子家庭に手当てが付くのに父子家庭には付かない。
どれもこれも生存(生命)に関わることだと思うんですけど。
公僕は誰のために存在しているんでしたっけ?

派遣を救っているのは地方自治体とボランティア。
国政は何もしていないに等しい。
生活資金の融資制度って利子付けて返済するんでしょ。
返済できない方がたくさん出現するんじゃないのかな。


「前のブログ」で県の教育界と県職員をさんざん叩いています。
きっかけは我が子の人権を否定したから。

そういえば県の三役が汚職の証拠を焼却した場所まで話題にしちゃった。(笑)
そういう類のことなら下手な部長職より知っているのです。

それにしてもこの県はひどすぎる。
「私にはとても勤まりません」と言って、県の教育長が2代続けて辞表提出。
なんたって元校長からしてがセクハラで懲戒免職だもんね。
他にも不祥事がイッパイ。
それもこれも教育委員会と校長達がバカだから
教育委員会こそ解体すれば面白いのに。

同じ能力を持った子の到達点が地域ごとに違いすぎる原因もバカ教育委員会。
これは現役校長の台詞ですからね。

秋田県知事が文科省の試験結果を公表したら教育委員会が怒ってる。
無用な競争が激化するんだってさ。
情報公開して何がいけないも (・・?
教育委員会の低脳ぶりが表面化するだけのことでしょ。
大阪府知事の「バカ教育委員会」発言にもろ手を上げて大賛成。
私もバカ教育委員会と書いたもの。

県警も不祥事てんこ盛り。
処分なんてなきに等しい。
県警の警視が数十件のセクハラやってほんのチョットの減給。
依願退職で退職金丸儲け。

私の知る限り桑折署は30年間にわたり県内一の悪質な交通取締りをやっている。
深夜に赤色等もつけずハイビームであおり行為。
それでスピード違反させようってんだから暴走族以下。
私なんか違反もしてないのに切符きられたぞ。
罪名が無いから20分も考えて変な罪名をでっち上げた。
あまりのアホらしさに文句を言う気も失せました。
警官自ら道交法違反。
一般人に威張りちらし相手の名刺の肩書き見て (゜゜)
態度が180度変わる。
桑折所の交通課は縦社会の鏡ですわ。

昔の警官は骨があったね。
検察庁の車(もちろん運転手付き(でゴルフに行こうとした検察官。
白バイにつかまっちゃった。
「仕事で急いでる」とえばったら
白バイ隊員もピンときた。
「お供(警護)します」と切り返す。
「必要ない」
「お供します」と食い下がる。
何とか切り抜けた検察官は冷や汗でびっしょり。
あ、これは福島署の白バイ隊員だった。
桑折署のわけないわい。

真面目にやってる警察官に本気で同情しています。
真面目にやってる教師は可哀相な立場におかれます。

全部、全部、記事にしてます。


どっかの政党の親分が公僕の給与30%カットなんて今ごろ言ってる。
ボーナスなんて3回も貰ってるから半分でもいいのだ。
県庁所在地の世帯の半分が生活保護以下の生活水準と分かっていて公僕は賃金カット無し。
人事院がふざけている。
これもとっくの昔に書いてます。


裁判員制度についても書いた。
説明会に参加したころは賛成だったけど今は反対の立場。
最初の説明とあまりに違うじゃないか。

↑このページのトップヘ

ケアプロスト