★ぷうすけアイランド★

− 在るのか無いのか分らない未来のために −

タグ:示談交渉

2008年01月11日 

それでもボクはやってない(2月5日に加筆しました) 
最低最悪の保険会社「損保ジャパン」



第81回キネマ旬報ベストテンで
2007年に公開された日本映画の1位です。
電車内で痴漢をしたとして逮捕された男性が、
無実を主張したまま裁判を受ける過程を描いた作品。


でもさあ。
「損保ジャパン始末記」
重大な刑事違反の告発記事なんだよね。

「お前はやっている」。

証拠なんぞ山ほど保有している。



意図的な事故隠し。
交通事故の隠蔽。
人身事故だよ。
悪質極まりないよね。

それに踊らされた損保ジャパン仙台サービスセンター

元センター長代理柴田君、
本社の調査書はどうしたのかな。
私に送ると約束したメールが残っているぞ。
公開非公開の判断は
サービスセンターの権限なんかじゃないぞ。
今回の非公開は責任回避のための「おためごかし」だ。
一般社会では通用しない。
損保ジャパン内部規定では公開することになっている。
裁判で不利になるから
とぼけて公開しなかっただけじゃないか。
ミエミエなんだよ。

お前の主張したことの総てにそれが当てはまる。
本社の何人もの課長職が
「ありえない
と断言していたことも知らないでさ。


当時の柴田君は課長補佐未満だろ。
君に調査権限なんぞありゃしない。(笑)
部長ならあるけどね。


原因は代理店と従兄弟の加害者。

その嘘を見抜けずに
私を責め立てた損保ジャパンサービスセンターの対応。
ヤクザ火災(安田火災)本領発揮だったね。
その首謀者及び実行者が柴田君。
君(きみ)だよ。

肝心な仕事が出来ない。
たまに仕事をすれば大ボケ大統領。
恫喝だけは3人前。
さすがはヤクザ火災だ。

交通事故の示談は終了した。
今更お前達を責めたりしない。(民事ではね)
馬鹿にはするけどね。

書く機会があれば事実のみを書く。
あったことを正直に書く。
私の体験として書く。
感想も書く。
ただそれだけ。

真実の公表に法的な問題などありはない。


加害者の刑法違反についてはキッチリと書きます。
示談書の拘束力など及ばぬ範囲です。
損保ジャパンもご存知のとおりの極めて悪質な刑事事件です。
まして膨大な証拠まであるわけでしょ。
だから大急ぎで示談したのかなぁ。←(ここは推測ですよって)

もしかすると悪質な刑事事件の告発は
国民の義務かもしれない (・・?
だからジャマせんといてくださいね
損保ジャパンならびに顧問弁護士さん。
証拠品のCDを聞いた顧問弁護士さんには、
私の素性が簡単にばれたろうな。
実名こそ録音されてないけど
役職名はしっかり録音されていたからね。
ということは、
いざというときに私の代理人となる弁護士の名前も
見当がついたかもね。

確かに貴方の法律事務所は小さくない。
だけど私の代理人となる方の知名度のほうが
遥かに大きかったでしょ。
損保ジャパンとやり取りしたメールにも
「南東北じゃ知らぬもの無し」
と書いちゃったしね。
バレバレだよね。

ついでに言っておく。
ネットでアホなこと書くんじゃないよ、損保ジャパンさん。
ここは2ちゃんねるじゃないからね

交通事故関係の法解釈が話題になっている折でもあるし、
墓穴掘るだけだよ。
行政からドクターに電話が行くのを中止させたのは私だよ。
行政からドクターに直接電話が行くなんて
通常ではあり得ない事くらい分かってるよね。
複数の全国紙にルートがあることもメールで伝えたよね。
少なくても地方版の穴埋め記事くらいには出来るよ。

今回は私1人でやり抜くつもりだったから、
代理人マスメディアも使わなかった。
感謝すべきだね、損保ジャパンさん。

慰謝料だって本来の算定基準を使わず随分安くしてあげただろ。
それでも当初の何倍にもなったけどね。


さんざん「裁判しますか?!」恫喝しながら
最後は裁判から逃げた柴田君。
普通なら脅迫と判断されても不思議はない。
私だから恫喝で済むんだよ。
録音もメールも残っているよ。
やっぱり法廷に立たせるべきだったかな
最後のどたばたも時間差で私の勝ち。
しっかりと証拠を頂きましたぞ。
そんなことも知らないで関係者に嘘の受け答えさせてたね。

ついでに教えておくけど別件でも調査をしたよ。
やっぱり事故隠しなんだけどね。
酒酔い運転の物損事故。
被害者の父親は地域の大立者。
義理のアニキはどこかの県の
有名な出納長(現在は過去形)ときたもんだ。
そこでも「裁判、裁判」脅したんだってね。
相手をみて言いなさいよ。
損保ジャパンはバカの集まりなんだな、きっと。

調査してあげた方は行政の調査と勘違い。
しおらしくしていたよ。
相当ビビッていましたよ。
さぞかし後ろめたかったんでしょうねぇ。
ただの私人としてお尋ねしただけなのに。
厚労省なんて一言も言わなかったよ。
私は柴田君と違い嘘が大嫌いなんです!!

嘘・暴言・恫喝しか知らない損保ジャパンの柴■さんに理解できるかな。
部長(東北ブロック長)にはちゃんと報告したんだろうな。(するわけないか)
被害者をさんざん脅した挙句、顧問弁護士を引っ張り出し、勝てないと分かるや否や私の請求に一発回答。
顧問弁護士は保険会社のポチ(飼い犬)だけど、今回ばかしは顧問弁護士の助言を聞いたみたいだね。
これを証明する証拠まであるんだから笑っちゃうよ。

いろいろ調査したけど損保ジャパンの評判って最低最低なんだね。
日産自動車の社員だけ相手にして商売してたらいかがなもんでしょうか。


総てを公表するには1年以上かかっちゃうな。


ああメンドクサッ!!

2007年03月21日

多くの方に見ていただいたので元記事の内容を非表示にします。

*このたび改めて表示しました m(__)m

相手が悪かったね損保ジャパン仙台サービスセンターさん。
素人にしてはおかしいと思ったでしょう。
でも私は正真正銘の素人なんですよ。

ただし嘘はついていない。
全国紙にツテがあるのも事実。
司法や行政にルートがあるのも事実。
東北ブロック長クラスじゃ面会も出来ないよ。
素人の私が相手で運が良かったね。

「警察には呼ばれたから行った。」
「自分から行くわけがないでしょう!!」
と大声で断言した加害者佐藤某。
交通事故(人身事故)の事故隠しして威張るんじゃないよ。
刑事罰のてんこ盛りじゃないか。
どうしたらあんなに威張れるんだ。
打ち所が悪ければ死んでも不思議は無かったからね。
殺しても同じようなことを言ったのかなぁ?

この記事にご不満なら刑事罰を増やしてあげるよ。
罰金刑で済むかどうか。
幇助なされた従兄弟の代理店と共に悩みたまえ。

従兄弟の加害者を守るため保険会社に正確な報告を怠り
私に対し自賠責に関する虚偽の説明をした代理店。
「コンプラ違反」だよ。
損保ジャパン自体それが原因で何度も営業停止喰らってたんでしょ。(笑
加害者への幇助も成立するかなぁ。
私を手玉に取ろうとして存在を無視されたろう。
お前なんか何の役にも立たないんだよ。

「長期間」にわたり「診療拒否」を続け受付の記録も残さなかった代理店の近所(徒歩1分)のクリニック。
子供の精神的苦痛は治まってないよ。
これは民事訴訟可能だよ。
警察に提出した診断書が全治2週間以下ですかい。
何か理由でもあるのかな?(皮肉ですよ)
ヤブ医者の証明だけかなぁ?(皮肉ですよ)
何はともあれ代理店ご用達だもんね。(皮肉ですよ)
損保ジャパン本社の調査が入ったと知った直後
とぼけた顔でぬけぬけと言い逃れ。
私は笑いをこらえていたよ。
面談のたびの会話の矛盾はどうしようもないよ。
婦長(看護士長)は必死の形相で被害者のせいにしてくれたね。
既に原因解明済みだったんだよ。
一生懸命墓穴掘ってご苦労様でした。
ドクターとの連係プレイに対する評価は0点。(ドクターはそこまでの器じゃないよ)

示談のときの診断書は写真を撮ってありますよ。
茫然自失状態に陥った示談担当者相手じゃいろんな事が可能だったよ。(笑)
今回はドクターと婦長の名前を出さないであげたから感謝しなさい。


私とあなた方の違いは違法行為の有無。
あなた方は意識的な違法行為を働きながら素人の私を脅かした。
でも脅かしきれなかった。
逆に先手を取られっぱなしじゃ世話ないね。

第1回目の示談交渉で加害者佐藤の刑事違反てんこ盛りが判明した途端、弁護士に丸投げ。私は初めっから事の真相を伝えていたのに否定していたからだよ。

私がごねたら大変でしたよ。
ごねないけど。

1つだけルートを使いました。
地方行政からつまんないTelが行った方。
貴方のはるか想定外のところが発令元です。
私が途中でストップをかけました。

訴訟を起こす2日前に総ての要求を認めて正解だよ。
でも刑事事件と示談は関係ないからね。



損保ジャパンに「裁判」と脅かされたら脅し返しても大丈夫。
売り言葉に買い言葉にしちゃえば問題なし。
態度は相手より強気で。
気持ちは相手よりも冷静に。

相談機関なら沢山あります。
プロの無料相談は役に立ちます。
専門外の弁護士より頼りになります。

ど素人の私でも出来たんです。
誰でも出来るんです。


待てよ。刑事事件を知りながら届け出ないのも犯罪だっけ (・・?
私も犯罪者か (ー_ー)!!
そんな〜 (..)


刑法250条△亡陲鼎

2007年03月19日

この記事はまもなく非公開にします。


久しぶりに
≪損保ジャパン始末記≫(刑法250条△亡陲鼎)
を読んでみました。

身近に感じるよう多少表現方法に面白みをつけています。
面白くない? m(__)mスイマセン
ただし記事の内容は事実そのものです。

示談、顧問弁護士、裁判などを念頭においていたためしばらくの期間にわたり表示できませんでした。
記事の重複や書き足りない部分が目立ちます。
記事の順番にも不備が目立ちます。

それでも書類作成の形式くらいは参考になると思っています。

裁判が誰にでも出来ることは伝わったと思います。(裁判にもよりますが)

保険会社の顧問弁護士など怖くありません。
私は早い段階で知っていたので示談担当者へのプレッシャーくらいにはなりました。(普通は解りませんものね)
なぜ知っていたかは秘密。
そんなことくらい簡単に解りましたとだけ書いておきます。(笑
でも安心してください。
顧問弁護士なんか知らなくても示談や裁判に関係ありません。

弁護士との示談交渉なんて知らない世界。
難しい世界。
などと萎縮することはありません。
専門用語なんか必要ありません。
普通の言葉のお手紙でOKなんです。

要は事実を証明できれば良いんです。

保険会社の脅し文句など無視してください。
逆に脅し返してもかまいません。
TVCMのイメージなんぞに騙されないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この部分はお約束通り非表示といたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(刑法250条△亡陲鼎) ← 今件に関してはフルネームを表示しても何ら問題ありませんということです。
人権侵害になんかなりません。

この記事はまもなく非公開にします。


久しぶりに
≪損保ジャパン始末記≫(刑法250条△亡陲鼎)
を読んでみました。

示談や裁判が身近に感じるように書いたつもりです。
面白くない? m(__)mスイマセン
ただし記事の内容は事実そのものです。

示談、顧問弁護士、裁判などを念頭においていたためしばらくの期間にわたり表示できませんでした。
記事の重複や書き足りない部分が目立ちます。
記事の順番にも不備が目立ちます。

それでも書類作成の形式くらいは参考になると思っています。

裁判が誰にでも出来ることは伝わったと思います。(裁判にもよりますが・・・

保険会社の顧問弁護士など怖くありません。
私は早い段階で知っていたので示談担当者へのプレッシャーくらいにはなりました。
普通は解りませんからね。
なぜ知っていたかは秘密。
そんなことくらい簡単に解りましたとだけ書いておきます。(笑
でも安心してください。
顧問弁護士なんか知らなくても示談や裁判に関係ありません。

弁護士との示談交渉なんて知らない世界。
難しい世界。
などと萎縮することはありません。
専門用語なんか必要ありません。
普通の言葉のお手紙でOKなんです。

要は事実を証明できれば良いんです。

保険会社の脅し文句など無視してください。
逆に脅し返してもかまいません。
TVCMのイメージなんぞに騙されないでください。

「仙台支店」支店長代理の柴田氏の判断は早い段階で「本社から否定」されていました。
当の本人がそれを知らず調査権限も無いのに馬鹿なことを言い続けたわけです。
会社から何のお咎めも喰らっていません。
保険会社なんてそんなところですから気にもしません。

保険に関する苦情や相談は相当数に上ります。
「困ったな」と思ったら躊躇することなく関係機関に相談することを勧めます。

まだまだ時効の成立していない刑事事件が残っています。
名取市「まごころ保険」の佐藤氏しかり。(優良代理店だってさ
書類送検された佐藤氏の刑罰も仙台地検の再審で覆せます。
免許取り消しになります。
医師と婦長も例外ではありません。
私はそれらを立証する証拠を有しています。

時間の無駄だし一文にもなりませんので今回は放っておきます。

損保ジャパンさん。
終了したのは交通事故の示談(民事)だけですからね。
満額回答しなければ私がどんな手を打つか怖かったのかもしれませんね。
いろんなルートを持っていますもので。

ついでながらADHDと偏執狂は違いますので皆さん勘違いしないでくださいね。

裁判は私一人で行う予定でした。
尚、最悪の展開になれば顧問弁護士より大物の弁護士を代理人とすることに決めていました。

後ろ盾(プロ)は沢山おりましたが今回はすべて自分でやってみました (^。^)y-.。o○
プロの中には損保ジャパンの有名な代理店も含まれています。(笑
ちょっとだけ内容を説明したら損保ジャパンのやり方に対してかんかんに怒っていました。
それだけ異常な内容だったわけです。(知恵は借りてません

しかし素人でもやれば出来るんですねぇ (^_-)-☆
「この程度のこと」なら誰でも出来るということです。


(刑法250条△亡陲鼎) ← 今件に関してはフルネームを表示しても何ら問題ありませんということです。

まもなく   
≪損保ジャパン始末記≫(刑法250条△亡陲鼎)を読み返して #2  
の記事を非公開にします。


問題が生じたときは再度公開します。
氏名。
住所。
年齢。
職業。
罰金額。
各自の証言。
証拠。
未届けの刑事違反。
法的に問題ない部分は何でも公開できます。


3人の子供をひき殺した若者が5年の刑と耳にした。
計算すればそんなもんだろう。
少し重いかも知れない。

だが保護者は極刑を望んでいるだろう。
当然のことだ。
私なら殺してやりたいくらいだ。


死刑制度反対の声はさすがに下火になった。
それで良いと思う。
死刑が嫌なら禁固200年とかにすべき。

前に死刑執行の書類にサインをしなかったエセ法務大臣のことを書いた。
私の自治体出身者への批判として書いた。
なんと前法務大臣も同じだったという。
おかげで現法務大臣は溜まった死刑執行の書類に異例のスピードでサインをしている。

法務大臣が法律を遵守しない。
職務を放棄している。
それじゃ民間が守るわけ無いよね。
誰だ、そんな奴に投票したのは?
私でないことだけは確かだ。


日本は刑罰主義。
もしごねるなら総ての証拠を提出するよ。
逃げ得なんぞ許さない。
犯罪者が得をすることも許さない。
悪いのは100%相手方。
こちらは被害者。
成り行き次第じゃプロに任せる。
加害者に残された道は大人しくしているか逃げることだけ。
一切の権利はこちら側にあることを忘れるんじゃないぞ。


加害者佐藤某と損保ジャパン仙台サービスセンターの柴田某。
終了したのは交通事故の示談だけ。
刑事事件は別件だからね。



刑法250条△亡陲鼎

2006年11月10日

示談交渉や低額の裁判くらい誰にでも出来ます (^_^)v

訴訟の準備は私1人で終了していました (^。^)y-.。o○

私に特別な知識などありません。
(そりゃ少しは知ってますよ・・・)

誰にでも出来ることを証明するためのシリーズでした ( ..)φメモメモ

記事の中で「焦ったり」「困ったり」しているような表現が多々あります。
判りやすい1つの実例とするために少しばかり脚色してあります。

例えば顧問弁護士の名前くらい被害者の通院中から知ってたし。



 
改めて登場人物の紹介


A すいません、この方の部分だけ長文です。
損保ジャパンサービスセンター長元代理柴田
損保ジャパン仙台サービスセンター長代理(3名の1人)。
役職は課長以下。(センター長が課長だもん)
調査権限(調査権限は部長クラス)も無いのに下手な調査を行い、混乱を招いた張本人。

本社が「有り得ない」と断言しているのに「会社の判断です」と明言。
「アンビリーバボー!」「シンジラレナーイ!」 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

センター長代理という立場もわきまえず、随分と感情的なメールを送っていただきました。子供のケンカと同一レベル。
相手をしなきゃならない自分が情けなかったです。

途中からメールをCCにしてあげたら平常心に戻ったようです。
さてTOやBCCはどこに送られたのでありましょうか? (-。-)y-゜゜゜
私の有するいろんなルートを伝えてありましたからねぇ。
もちろん実名や現在の地位は伝えていません、業界名だけです。(そんなことしたら私が逮捕されちゃう)

損保ジャパンさん、サーバを調べたら逮捕されて実刑を喰らいますぞ。(コンプラ違反ですよねぇ)

損保ジャパンサービスセンター長元代理柴田は組織に対して
責任を取るのが順当です。
こんなくだらないことに顧問弁護士まで出てきたのはAが原因です。
会社の経費を使ってどうなりました?
加害者も高くついたけど、あれは自業自得。


「損保ジャパン」が損保ジャパンサービスセンター長元代理柴田
責任を問わないのであれば
コンプラ違反で2度も業務停止を喰らいながら
「何一つとして体質が変わっていない」
と見られても仕方ないよね。

コールセンターは受付のプロでした。
もちろん損保ジャパンの社員じゃありません。

そこから先、社員は相変わらず
「顧客」や「被害者」より威張っています。
大人しく頭を下げたのは営業停止処分中にかり出された課長クラスだけでした。


△氏
損保ジャパン仙台サービスセンター所属。
今件の最初の担当者。
S1:佐藤喜久雄(加害者)とS2:に騙され私と争う。
Aにより更にバカをみた可哀相な方。
彼も被害者でしょう。


○氏
損保ジャパン福島サービスセンターの示談担当者。
第1回目の示談で真相を知った彼は驚きのあまり座布団から飛び上がり
「刑事事件!!!」だと叫びまくっておりました。
示談終了後に脱輪までしちゃうし。(ちゃんと助けてあげましたよ)
大いに焦っていらっしゃいました。
彼も損保ジャパン仙台サービスセンター長代理 A に依って「貧乏くじ」を引かされました。
損保ジャパン福島サービスセンター長と相談の上、当日の夕方には・・・。
なんとまあ「顧問弁護士に丸投げ」していただきました。

今までの主張が180度引っくり返ってしまい自分達では対策が考え付かなかったのでしょう。
頭を下げて「当たり前の処理」をすれば示談で済んだものを。

私の知る限り、損保ジャパンは「裁判しますか?」とは言うけど謝ることをしません。

○氏は謝ったと言ったが「おはようございます」のレベル。
録音していたのを忘れたらしい・・・。
日常生活における挨拶としか解釈されませんよ。
そんなこと当人がいちばん理解しているでしょう。
理解していないなら人を相手の仕事には向いていません。(出来ないということでしょ)
床に頭をつけ「申し訳ございませんでした」と「一言」言えば簡単な示談で終わっていたものを。
そんなパフォーマンスも出来ない連中の集まりなんでしょうねぇ (-_-)

これを「墓穴を掘った」と言います。



S1:佐藤喜久雄
加害者です (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

所轄に人身事故の届けを怠り人身事故を隠蔽。

個人間の示談の意思なし。

「自賠責ですね。」なんて台詞、一般人は使わない。
知識が無いもの。

「自分から警察に行くわけが無いでしょう!!」とおっきな声で言明。(バカです)


一貫して虚偽の証言を続ける。
検察庁に書類送検。
警察に提出した診断書が2週間のため裁判所送致にはならず。
軽〜い罰金刑。

15日以上だと金額も全く違うのにさ。



S2: (有)まごころ保険佐藤良雄

「損保ジャパン」の「優良保険代理店」なんだそうです。

何度となく損保ジャパンに正確な報告を怠る。
私の保険の知識を舐め切ってくれました。
加害者(妥当喜久雄)の従兄弟で年齢もほぼ同じ。
佐藤喜久雄と近所同士で仲も良い。
2週間以内には知っていましたよ。
わざわざ出向かなくても情報は入ってくるんです。


損保ジャパン福島サービスセンターも私について保険業者(特定してます)を使って調べたような・・・。
事実なら明らかな営業妨害なんですけど。
まさか継続してはいないと思うけど。

*心配な所に確認したところ、それらしきことは無かったそうです。


また損保ジャパン仙台サービスセンタ長代理の中の1人(柴■氏)の撒いた種が、いろんな被害者を増やすことになるのかな。
司法関係以外のルートは家族も知らないと伝えてあるのに。

私以外のものに損害を与えた場合は
相当分の責任を取っていただくとも伝えてあるのに。

地裁にでも訴えられたいのかな。
もっと別なルートでも使って欲しいのかな。

私には理解できませ〜ん (?_?)

示談書の文面の法的解釈が理解できているかも疑問だな〜。 

私は合法的且つ社会通念上一般的と捉えられる処理をします。
法を遵守していないのは損保ジャパンなんですけど・・・・・。



なとり整形外科クリニックのドクターm

所轄に2週間の診断書を書いた方。
全治2ヶ月以上なんだけどね。
ヤブ医者なんですかね?
診断書については何も言うつもりはありません。
「損保ジャパン優良代理店」S2とは良く知った間柄でございます。
S2のご近所さんです。
自賠責はさぞかし嬉しいでしょうね(笑
診療拒否を5回行なう。(今回は見逃してあげます)
「損保ジャパン本社からの再調査」が入ったことを知った後の面談で自己保身に努力いたしておりました。
私の取り調べのスキルを知らないので安心していたのでしょう。
軽く証拠の確認をしただけですよ。



なとり整形外科クリニックの婦長(看護士長)

「損保ジャパン本社からの再調査」が入ったことを知らされた後、私との面談で△△クリニックの責任逃れに終始。
「責任は被害者にある」と必死で責任転嫁。
言えば言うほど△△クリニックに不利になるだけだったんだけど。
既に沢山の裏を取ってありましたよ。(笑



凸凹氏
東北ブロック長。
何も把握していなかったのでしょう。
決算時の査察は誰が行なったのやら。

新設されたコンプライアンス委員会とやらは機能していると云うに程遠く名ばかりのもの。
査察の頭数も増やしたがあの数で間に合うと思うのは、査察を知らない方達の台詞です。
損保業界のコンプラ会議なんて時間の無駄なんでしょ、
だって自分達で言ってるんだから。


終了したのは私と加害者(損保ジャパン)の交通事故の示談です。
まだ私に数多くの手段が残されているのはご存知のはず。
あまりにクダラナイため、これで終わりにしていただきます。


尚、電話及び当事者達との会話は総てデジタル録音。
CD20枚分以上。
書類は山の如し。



苦情も人権侵害の訴えも受け付けません。


刑法 第250条 2項 の判例に基づく


パソコンはこちら
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

携帯用です
にほんブログ村 発達障害・自閉症

2006年10月14日

つまんない事にかまけていたらブログスコアが21だって。
先週は250くらいあったはずなのにどこへ消えてしまったのでしょう。

記事の数は関係ないのね。
訪問者数も一定してたのに。
コメントは減ったけどさ。

スポンサーをバッシングしたせいかな。

一挙に1000くらいスコアが落ちるのは知ってたけどさ。
こんな可愛いスコアまで落とすとは知らなんだ。

また基準が変わったのか、計算ミスなのか。
まあ、どうでもいいです。

それよりも溜め込んでいた記事を全部放出しました。
目障りだから8月15日に持っていきました。
損保ジャパンの「敗戦記念日」。
おかげで記事の順番が分からなくなっちゃった。

これで本来のブログに戻れます。
めでたし、めでたし。

2006年10月24日

損保ジャパンとのゴタゴタでいろんな資料を集めたんだけど。
「お気に入り」に登録したサイトが60もあった。
損保ジャパンのフォルダの中だけで60です。
それ以外にもあるから我ながら頑張ったんだな。

只の過集中だったのかも。
ADHDを怒らすと怖いんですよ。
あ、別にストーカーとかしませんから心配しないでください。

アホなことは考えるけど危害は加えません。
ひらめきとか発想力と言えば良いのだ。
才能の1つ。
それで生活しているプロもいるし。

私の場合は才能とは言えません。
雑念と言います。


お気に入りの話が雑念に変わっちゃった。
ADHDの話になっちゃった。
ここで終わらないと何の話題になるのかな。

では終了しま〜す。

2006年10月12日

刑法250条?に基づいて記事をアップする予定です。



実名を載せても人権侵害には当たりません。



判例で確定しています。



慰謝料請求も出来ませんし記事の差し止めも出来ません。

 
*これらの記事を公開しました。
今まで読者の皆さんには意味不明だったでしょう。
今まで思いつくままに書きとめていた記事が沢山あります。
アップしても良い時期と判断しました。


公表しなければ気がすみません。


示談交渉の進め方はもちろん和解、斡旋、紛セ、各種相談機関、慰謝料算定の方法、各種文書の書き方、訴訟のやり方などに触れています。

交通事故の被害者となり困っている方のお役に立てれば幸いです。


自動車損害保険会社、とりわけ 「損保ジャパン」 の薄汚い手口の証明でもあります。

損保ジャパンの有名代理店でさえ 
「私ならサービスセンターに怒鳴り込みます」 
と言い切りました。


交渉はすべてメール。
公開も可能ですがほんの一部にとどめました。

本社との電話を含め会話はすべてデジタル録音。



個人名を出しても人権侵害には当たりません。


ちゃんと判例が出ています。



全員の氏名は公表しません。

開き直って 「公表してもかまわない」 と言った方も居りますが、
公表するほどの方ではありませんので控えます。

啖呵をきるのはいつだって損な役回りの小者なんです。
本当に悪い奴ほど知らぬ顔の半兵衛。
キャリア組に多いですね。
それが世の常でしょう。



2005年夏の交通事故が発端です。


加害者は刑事犯です。

検察審査委員会に持ち込むことも可能です。
証拠は揃っています。

医師法違反の証明も可能です。


本来なら昨年中に示談が成立するべきはずが最初の示談まで11ヶ月を要しました。

その経過を公表します。


日付は表記しません。


内容が重複するところもあります。



損保ジャパンは第1回目の示談交渉で事の真相を知り数時間後には顧問弁護士に丸投げしました。

私は訴訟の準備までしました。


弁護士は使わずに私1人で行なう覚悟でした。


最終的には訴訟2日前に顧問弁護士が当方の請求をすべて認めました。
裁判をしても 「損保ジャパン仙台サービスセンター」 の主張は一切認められません。

仮に顧問弁護士が認めなければ私が刑事事件に発展させることは必至でした。



骨折による25%の上乗せは請求しておりません。

ただし裁判では認められない経費を請求しました。

後遺症に関しても明記しませんでした。
後遺症は無いと判断したことと実際に証明がすることが非常に難しいためです。



とにかく早く終わりたかったというのが本心です。




この場を借り、相談に乗ってくれた方々に改めて感謝いたします。




   
刑法250条?に基づき

佐藤喜久雄
(有)まごころ保険佐藤良雄
損保ジャパンサービスセンター長元代理柴田
なとり整形外科クリニック
他による

苦情、記事の差し止めなどは一切出来ません。

違法行為が行われた場合は 

「損保ジャパンの総てのメール」 と 

「刑事犯であることを立証する証拠」 を

掲載しますことをここに表記いたします。



パソコンはこちら
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

携帯用です
にほんブログ村 発達障害・自閉症

2006年10月12日

刑法250条?に基づいて記事をアップする予定です。



実名を載せても人権侵害には当たりません。



判例で確定しています。



慰謝料請求も出来ませんし記事の差し止めも出来ません。

 
*これらの記事を公開しました。
今まで読者の皆さんには意味不明だったでしょう。

2006年10月10日

肝心なものがまだ届いていない。

名前を公表するのはやめておこう。

どこでどう伝わるか解らないから。

届いてしまえば、こっちのもんだい。

もうちょっとの辛抱だ。

ガマン、ガマン。


*この記事もまだ非公開でした。

2006年10月07日

以前のブログで、あるサイトと交互リンクしてたのに。
ブログを辞めたことを連絡してなかった。
今日明日中には連絡しなくちゃ。

野暮用のおかげで何もできなかったんです。

やらなきゃならない事が山のようです。
ひとつひとつ片付けよう。

精神的にスッキリしてます。
なんたって完全勝利です。
近々記事にしてやる <`ヘ´>

*この記事もまだ非表示でした。

隣の県までクルマで往復。
道路工事ばっかりで予定時間の倍もかかりました (―_―)!!
帰りは工事も終了してスイスイ。
道路工事って夜やるんじゃ無かったの (・・?

用件はサインを貰うだけ。
たった5分で終了。 

只それだけで4時間のドライブ。
さすがに飽きました _(_^_)_

でもこれで一段落。
やっと就職活動に専念できます (^_^)

2006年10月03日

☆ やっと一息 ☆
求職と共に抱え込んでいた問題が解決しそうな気配です。
訴訟を起こさないで済みそう。
費用対効果を考えれば、それで正解だと思う。

2週間後には訴訟を起こす予定でいた。
一民間人が代理人(弁護士)も立てずに訴訟を起こすなんて普通はありえないこと。
実は簡単なんですけどね。

まぁ、いい社会勉強をさせていただきました。
書き溜めた記事が沢山あります。
完全に終了したら公開します。
刑法250条2項の判例により問題は一切ありません。

そこまでやる気力も薄れてきました。
でも公開します。
誰かのお役に立つかもしれない。
まして始めから公開を前提にしていましたから。

2006年09月04日 

当分は下書きのままなのだ
 

しばらくの間は下書きのまま。

まだ、表に出せないのだ。

出してもいいのかな?

てっきり木曜日だと信じて出かけたら、「明日です」と言われてしまった。
せっかくノートパソコンを借りて持参したのに・・・・。
旧式のノートだから重いのなんの (>_<)
それでも参考になるお話を聞いてきました。
時間無制限とかいろいろ教えていただきました。
明日最後の詰めをして行動開始です。

これじゃ何のことか解りませんね。 
近々、表示しますのでお許しを m(__)m

てっきり木曜日だと信じて出かけたら、「明日です」と言われてしまった。
せっかくノートパソコンを借りて持参したのに・・・・。
旧式のノートだから重いのなんの (>_<)
それでも参考になるお話を聞いてきました。
時間無制限とかいろいろ教えていただきました。
明日最後の詰めをして行動開始です。

これじゃ何のことか解りませんね。 
近々、表示しますのでお許しを m(__)m

2006年09月20日

ネットで調べものばかりしていたらプリントアウトした書類で床が見えない。
半分以上は見えるけどお片づけしなければ。

必要な書類もほんの僅かですみそうです。
地検まで行って書類をそろえることも無かったらしい。

凝り性だから趣味でやっていたと思えば良いのかな。
詰まらないことに詳しくなったけど何かの役に立つかもしれない。
(ゼッタイ役になんか立たないな。立っても困るし)

この記事も意味不明ですね m(__)m
*この時点ではごく一部の記事しかアップしていませんでした。



2006年09月04日 

当分は下書きのままなのだ
 

しばらくの間は下書きのまま。

まだ、表に出せないのだ。

出してもいいのかな?

登場人物  

A 
損保ジャパン△△サービスセンター長代理(3名の1人)。
調査権限も無いのに調査を行うが何一つとして解明出来ず。
混乱を招いた最大の責任者。
無能の人。
メールを全部さらしてあげようか?
組織に対して責任を取るのが順当です。


S1
加害者
人身事故の隠蔽を図る。
「自分から警察に行くわけが無いでしょう!!」と威張っていました。
一貫して虚偽の証言を続ける。
検察庁に書類送検。
警察に提出した診断書が2週間のため裁判所送致にはならず。

S2
保険代理店。
S1とは近所同士。
年齢もほぼ同じ。
S1の従兄弟。
S1と仲が良い。
何度となく損保ジャパンに正確な報告を怠る。
私の保険の知識を舐め切ってくれました。


△△クリニックのドクター
所轄に2週間の診断書を書いた方。
S2のお得意様。
S2のご近所さん。
自賠責はさぞかし嬉しいでしょうね(笑
診療拒否を5回行なう。(今回は見逃してあげます)
「損保ジャパン本社からの再調査」が入ったことを知らされた後の面談では自己保身に努力いたしておりました。


△△クリニックの婦長
「損保ジャパン本社からの再調査」が入ったことを知らされた後の面談では責任逃れに終始。
「責任は被害者にある」と必死で責任転嫁。

*それ以前に裏は取ってありましたよ。


△氏
損保ジャパン△△サービスセンターの最初の担当者。
S1とS2に騙された被害者。
Aにより更に割を喰った方。
私との争いの原因はS1とS2に拠るもの。


○氏
損保ジャパン○○サービスセンターの示談担当者。
第1回目の示談で真相を知った可哀相な方。
即、顧問弁護士に丸投げしていただきました。。





尚、電話及び当事者達との会話は総てデジタル録音。
CD20枚分以上。
書類は山の如し。



終了したのは私と損保ジャパンの示談です。
まだまだ出来る事があるのはご存知のはず。
どうあがいても貴方がたは勝てません。
これで終わりにしていただきます。




苦情も人権侵害の訴えも受け付けません。

刑法 第250条 2項 の判例に基づく


パソコンはこちら
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

携帯用です
にほんブログ村 発達障害・自閉症

損保ジャパン始末記 担当者へのメール


●至急   △氏へ

大変不愉快です。

簡単に済ますために私が交渉していたのです。
「全品新規購入」の「約束」をお忘れのようですね。

大事な「前程」の「正確な認知」をお願いします。


> メールを受領致しました。以下ご回答申し上げます。

> 1対物賠償    
>まだ、通院中である旨、確認致しました。  
>「被害物申告書及び支払指図書」は、査定するため、
>必要になりますので、ご記載・ご捺印の上、ご返送下さい。

>被害者様にもご説明申し上げております。


被害者は忙しい。
貴方の都合に合わせるのは無理があります。
代理人の私でさえ連絡が取れない。
役所相手じゃあるまいに、被害者が貴方の都合に合わせる理由は無い。


> 2対人賠償


始めから知っています。
簡単に終了させるために貴方の一方的な説明を聞いていました。
私は善意で交渉を行っていたのです。
貴方は「前程」を忘れ、自分の言い分のみ述べようとします。


> 3診断書及び診療報酬明細書  

>通院を証明する書類は、診断書と診療報酬明細書になります。
>当社で手配しておりますが、病院からまだ届いておりません。
>届き次第、写しをご返送致します。
>なお、診断書と診療報酬明細書を取り寄せするため、
>「同意書 」が必要になります。
>ご記載・ご捺印の上、ご返送下さい。
>被害者様にもご説明申し上げております。


未だ通院中です。
私は貴方に怪我の症状を確認するよう要請しました。
相変わらず私の要請には何一つとして答えていません。
電話一本で済むことさえしていません。


>>「とにかく普通に処理してください。」  

>「普通に処理しております。」


どこが普通なのか理解できません。
「前提」を忘れていたとはいえ、的はずれの返答ばかりです。
簡単に処理しようとした私の善意を無視して、余計な混乱を招いたのは貴方です。

貴方は判例を郵送すると言うが私は「具体的根拠」を示すよう求めたはず。
貴方に都合の良い判例だけ示されてもどれほどの価値があるのか。
この交渉の進展に良い結果をもたらすのか。

相変わらず要請に応える姿勢が見えない。
保険会社相手に騒ぐ気持ちはありません。
ただ、このままでは貴方に対して不信感を覚えることになります。


●民間人の私が調書を見れる理由は伝えました。
今回は伝えたのは司法関係のみです。

●私との電話に依り貴方が貴重な時間を費やされるのは同情に価します。
その原因が誰にあるのかとくと御自覚ください。
無理難題を言っているわけではない。
最初の「前提」に沿って進めていればこんなメールも送らずに済んでいる。
とにかく私の伝えたことを「正確に把握」し「実行」することを望みます。
いたずらに時間を消費するのは私も大変迷惑です。

●本日は常時、携帯使用可能です。
何かございましたら逐一御連絡ください。

●貴方はメールでさえ内容を認知していない。
会話だけでは更に不安が増す。
会話の内容と返答を必ずメールで報告してください。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記  損保ジャパンのミス


今回の損保ジャパンのミスは加害者の事故隠しにも気付いていなかったこと。

私の主張を無視して正確な事故の判断を怠ったこと。

半年足らずで終わるような示談交渉が、始まるまで1年間も経過。

示談交渉の場で被害者側の証拠を見せられ損保ジャパンの主張が崩れ弁護士に丸投げ。


この後どんな書類が必要か?

慰謝料要求の手順は?

慰謝料の算定はどの基準を基にするのがベターか?

相手の弁護士のやり口を調べねば。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記  自賠責保険


自賠責保険だけでは不十分

死亡事故について賠償額の統計では、限度額である3000万円を超えるケースが半数以上を占めており、自賠責保険だけでは不十分でしょう。

けがの場合にも最高で120万円しか支払われません。

●任意保険へ加入したほうが良い訳は

運転者自身が負ったけがや物損事故、自分の自動車の損害などについては補償されません。

自賠責保険だけでは補えない部分は任意保険でカバーするべきでしょう。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  自賠責保険について


自賠責保険について

公道を走るすべての自動車と原動機付自転車は、 自賠責保険に加入していなければ運行できません。

■自賠責保険の限度額 
・死亡時の補償金額は最高で3000万円
・後遺障害は3000〜4000万円
・けが等では120万円

一度の事故で複数の被害者がいる場合でも、それぞれの被害者に限度額まで支払われます。

また、期間中に複回数の利用を繰り返しても、支払い金額を減額されることはありません。

自賠責保険は人身事故のみの補償となりますので、物損事故についての補償等は一切ありません。

*自賠責保険に加入していない場合の罰則

・1年以下の懲役または50万円以下の罰金
・道路交通法違反の点数が6点で免許停止処分

自賠責の証明書を車に積んでいないだけで30万円以下の罰金



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記  5・被害者の病院へ行く


5・被害者の病院へ行く

事故現場でするべきことを終えたら、被害者が搬送された病院へ向かいましょう。

被害者をお見舞いし、治療費の支払い等についての話し合いをする。(一切無し、虚偽の報告を続け損保ジャパンに任せる)

*加害者は誠意を見せたいところですが保険会社によっては禁止しています。
不利な証言をすると困りますからね。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。

損保ジャパン始末記  4・目撃者の確認

4・目撃者の確認・・・無し

目撃者がいるようであれば証人となってもらえるように、氏名や連絡先を教えてもらい、目撃者が証言してくれるのであれば警察へ証言をしてもらいましょう。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  3・保険会社に事故の連絡


3・保険会社に事故の連絡・・・警察から電話連絡を受けた後に行なった

保険会社の事故受付窓口か、損害保険代理店(仲良しの従兄弟)に事故の連絡を入れます。

正当な理由がなく報告しなかった場合は、保険金の支払いを拒否されることもあり。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  2・事故報告義務


2・事故報告義務・・・全くしていない!

交通事故を起こした加害者は、人身事故や物損事故について、最寄の警察へ連絡し警察官等に対して直ちに報告する義務を負います。

警察官が来たら事故の事情聴取を受け、その際に事故現場の住所を教えてもらうこと。

また、人身事故にお。いて被害者が救急車で搬送された場合は、搬送された病院を教えてもらいましょう。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記  1.危険防止措置義務


1.危険防止措置義務

二次被害が起こるのを避けるための措置を取る。

事故を起こした車については、事故の状況を確認する上で必要ですから、特に危険性がなければ警察が来るまで、移動させずに放置します。

●今回は自転車を片付けて病院探しを行なう。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記   加害者が負う3つの責任・「今回の場合は」


1・負傷者の救護義務・・・救急車の手配をしていない

まず、自動車を停めて、エンジンを停止させます。

自分に負傷が無く、動作に支障がないときは被害者を助けましょう。

被害者の傷が軽い場合は、安全な所へ移動してもらいます。

重傷のときは、できる限り体や頭を動かさないようにして救急車の手配をします。


2・被害者の確認・・・病院についてから行なった

被害者の負傷の状況にもよりますが、可能なら被害者の氏名や住所を確認します。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  加害者が負う3つの責任 


3.行政責任

加害者が、公安委員会から免許停止や免許取消しなどの行政処分を受けることを意味します。

自動車を運転中に交通事故を起こし、その事故で相手に対して被害を負わせ、入院や通院等の治療を必要とした場合の人身事故や、人的な被害がない場合の交通事故、自損事故でするべき義務。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記   加害者が負う3つの責任 


2.刑事責任

運転中の不注意により他人を負傷させてしまった場合には、刑法上の業務上過失致傷罪、死亡させてしまった場合には業務上過失致死罪、傷害事故なら業務上傷害罪に問われます。

人身事故で業務上過失傷害罪に問われる大半は略式起訴です。

傷害の程度が軽いときは、情状により刑が免除されることもあります。(免除されてしまった)



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記   加害者が負う3つの責任 


人身事故か物損事故かで違いはありますが、加害者には3つの責任が科せられます。

1. 民事責任
加害者は被害者に与えた損害を賠償する責任が発生します。

物損事故の場合は、壊れた自動車等を修復するための費用を負担すればいいのです。
保険会社が算定する原価償却の度合いは凄いです。
私は加害者に全品弁償の約束を取り付けていましたので、その差額分は加害者が支払いました。

人身事故の場合はそう簡単に済まされません。

治療費、通院費(今回は無し)、入院費、休業補償(たとえアルバイトでも勤務先から貰えます)、後遺障害がある場合は逸失利益・慰謝料の補償。死亡の場合は、逸失利益に対する補償、精神的損害に対する慰謝料、葬儀費用などの支払い義務が科せられます。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記  **月**日 代理人から被害者へのメール


**月**日

土曜日に行きます。 要件は次の通り

〃抻,吠垢れたこと、答えたことをメモ又はプリントアウトしておいて下さい。
調書の内容も出来る限り思い出してください。

⊆其係分の結果を出来る限り思い出して作図しておいて下さい。
道路の白線や横断歩道なども正確に表記しておいて下さい。

D民,靴討い詆賊,帽圓辰董陛斃砲狼擔如)ケガの症状の説明を聞いてきます。

病院の名称と場所を解るようにしておいてください。
場合によっては信頼のおける整形外科で再検査することになりました。

理由は担当の△氏がふざけたことを言っているからです。

「破損した物は総て弁償するのが前提のはずでした」

それなのに過失割合9対1とぬかしました。
自転車と車両の場合、通常は100対0です。

物品の保障も原価償却分を差し引くとのこと。
人身事故で9対1と言うなら、こちらも
人身事故専門の保険屋が交渉することになります。

混乱を避けるために損保ジャパンの○○代理店S2が明日、△氏と全品弁償の直接交渉をします。
交渉の結果は明日(今日)の午後、私に電話連絡があります。
損保ジャパンの代理店(S2氏)に対し被害者との電話連絡を許可しました。

対応は被害者の好きにして構いません。
損保ジャパンの事故調査員が行くと思います。
調査員が何を言おうと、対応はそれこそ被害者の好きにして構いません。

仕事もせずに訳のわからないことばかり言っています。
何かといえば「裁判、裁判」。

自転車は同程度の物を購入してください。
仮に金銭的に不足額が生じた場合は加害者S1が負担します。

加害者は拒否できません。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記  **月**日 損保ジャパン△△サービスセンター のメール


**月**日

> メールを受領致しました。以下ご回答申し上げます。
1対物賠償   まだ、通院中である旨、確認致しました。
「被害物申告書及び支払指図書」は、査定するため、必要になりますので、ご記載・ご捺印の上、ご返送下さい。
被害者様にもご説明申し上げております。
> 2対人賠償
> 3診断書及び診療報酬明細書   
通院を証明する書類は、診断書と診療報酬明細書になります。
当社で手配しておりますが、病院からまだ届いておりません。
届き次第、写しをご返送致します。
なお、診断書と診療報酬明細書を取り寄せするため、「同意書」が必要になります。ご記載・ご捺印の上、ご返送下さい。  
被害者様にもご説明申し上げております。

>「とにかく普通に処理してください。」  
「普通に処理しております。」 I


* どこが普通だ。
* 真面目に仕事をしろ!!
* 何にもしていないじゃないか!!!



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。





損保ジャパン始末記  損保ジャパン△△サービスセンターからのメール


**月**日

>メールを受領致しました。
>以下ご回答申し上げます。

>1対物賠償   
>賠償責任割合については、詳細事故調査を実施致します。  
>調査結果が判明次第、再度ご案内いたします。   
>「査定額」につきましては、既にご返送をお願いしております「被害物申告書兼支払指図書」にご記載・ご捺印のうえ、ご返送お願いいたします。
>当方も、査定が出来ず困っております。

>2対人賠償   
>上記通り、詳細事故調査結果にて、再度ご案内申し上げます。

>3診断書及び診療報酬明細書病院より当方へ、診断書・診療報酬明細書が届きましたらコピーをご送付いたします。
>万一、被害者様の保険に関して至急ご入用の場合は、保険会社所定の通院証明書?(通常は診断書)にて、ご自身の費用負担にてお取り付けいただくこととなります。
>(ご自身の保険で必要となるため、ご自身のご負担となります。)

>4示談交渉   
>「第三者立会のもと○○で行うことを希望されるとのことですので、詳細調査結果が判明後に、○○サービスセンターへ担当変更させていただきます。

>5 13日15:45頃、被害者様と電話で連絡について同意書及び被害物申告書等の説明、返送についてご案内申し上げました。
>面談申し入れ致しましたが、試験があり今は無理とのことでした。
>再来週は、時間がとれるとのことでした。
>被害者様の都合を伺い再来週に面談致します。

損保ジャパン△△サービスセンター △氏 



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。

  損保ジャパン始末記  ふざけたメール



**月**日

1対物賠償   
賠償責任割合 契約者9:1被害者様    
時価額での賠償となります。  
自転車等では償却率1年当たり10% 。

2 対人賠償   
自賠責保険 120万円以内であれば、全額賠償。
      120万円超過した場合は、賠償責任割合1割減額。

3 病院から診断書及び診療報酬明細書が届いておりません。
  届き次第コピーしご送付致します。

4 示談交渉   出来れば、お電話等でお願いしたいと考えております。

5 被害者様とも電話で連絡を取らせていただきます。

よろしくお願い致します。

損保ジャパン △△サービスセンター △氏   



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  被害者相手の示談に於ける「過失割合」と「過失相殺」の騙しのテクニック

 
たまには表示しましょうね。
ただ今、示談中です。
この程度なら特定されないでしょう。
示談が終わったら「てんこ盛り」で表示する予定。


 

これも保険会社が被害者個人と直接示談するのときに使う卑怯な手口です。


過失割合と過失相殺

過去の裁判の判例が基準になります。
赤い本、青い本などと呼ばれています。

東京地裁の「判例タイムズ」なんかも使用します。

保険会社が自分の都合よく進めるために利用するときがありますのでご注意ください。
保険会社の騙しのテクニックです。
保険会社の算定基準は裁判所基準(弁護士基準)の何分の1です。
言われるままにサインなどしてはいけません。

実況見分の調書も見てないくせに口先だけはご立派です。
もちろん担当者や保険会社の体質にもよります。


あんまりふざけたことを言うときは金融庁にでもチクリましょう。

「コンプライアンスを守っていませんよ」ってね!

それで営業停止をくらっているんですから。

本当の裁判になれば被害者が有利になります。



■過失割合の判例

過失割合は過去の裁判の判例をもとにおおよその基本があります。
こうした判例は、損害保険会社が示談交渉をする場合などで、過失割合を決めるのに使われています。

但し上にも書いた通り、保険会社が都合良く使うことがあります。


参考までに

右直事故
信号が青の交差点で直進車と右折車の事故の例
直進車の過失:右折車の過失 30:70
一時停止違反
道路を直進している車と、一時停止違反をした車の事故の例
直進車の過失:一時停止違反車の過失 20:80
優先道路での事故
幅員の広い優先道路を直進している車と、狭い道から出てきた車の事故の例
直進車の過失:狭い道から出てきた車の過失 20:80
高速道路での合流点での事故
高速道路の本線を直進している車とインターチェンジなどから合流車線してきた車の事故の例
直進車:合流してきた車 20:80
同幅の丁字路での事故
同じ道幅の丁字路での直進車と突き当たりから出てきた車の事故の例
直進車の過失:突き当たりから出てきた車の過失 20:80
車線変更時の事故
片側2車線の道路で左側の走行車線を直進している車と右側の追い越し車線から左側の車線に車線変更をした車の事故の例
直進車:車線を変更した車 20:80



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  被害者がやること

  

■被害者は自分で損害賠償の請求をしなくてはいけません
自分で何とかしない限りは十分な補償は受けられない。

■自分自身で妥当な損害賠償額を知る必要があります
ほとんどのケースが保険会社の担当者に言われるがまま。
被害者側はその金額が妥当な損害賠償額であるかの判断がつかない。
保険会社に言われるがままに示談してはダメです。



保険会社騙しのテクニック

●「今回の件はあなたにも過失があるので、これくらいは差し引かれることになります。」

●「これは裁判所の過去の判例においても認められていますから、裁判をやられたとしても結論は変わりませんよ」

●「鞭打ちでは休業損害は出ませんよ。だって、働けるんだから」
(確かに鞭打ちの治療期間は半年です。でも保険会社の説明の方法には問題があります)


ふざけたこと抜かすんじゃないよ。



これは保険会社の言い分です。

(ハッキリ言ってウソです)

裁判したら被害者が勝つに決まっています。

慰謝料が何倍にもなります。

自分がどのくらいの損害賠償を請求できる権利があるのかを知らないで、示談してはダメなんです。

損害賠償額とそれを裏付ける証明をする。
素人にとって、これが面倒くさい。

きちんと精査して計算された損害賠償額と保険会社の提示額とを比べてみる。
その金額の差にただビックリ!

いろんな機関の無料相談(弁護士)を利用して自分の権利実現をはかっていくのも有効です。
プロに相談するのが一番です。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。






損保ジャパン始末記  専門家のメリットとは

2006年08月14日



弁護士に依頼するメリット
 ・相手とのやり取りを全て代行してくれるので嫌な思いをしなくて済む。
 ・裁判を見据えた戦略的な示談交渉が望める。
 ・示談で解決できない請求額の場合は裁判で実現してくれる。
 ・裁判や依頼者の自動車保険の内容によっては、弁護士にかかる費用が一部まかなわれる事があるので費用削減が可能。

弁護士に依頼するデメリット
 ・一般に弁護士費用が高いといわれている。(但し、事務所によって費用は異なり、裁判や保険によって弁護士費用がまかなわれることも多いので一概に高いとは言えなくなってきている。)

司法書士に依頼するメリット
 ・比較的費用が安いので気軽に相談できる。
 ・依頼者の自動車保険の内容によっては、司法書士にかかる費用が一部まかなわれる事があるので費用削減が可能。

司法書士に依頼するデメリット
 ・140万円を超える金額の請求については相手方との交渉ができない。
 ・自賠責や自賠責後遺障害のサポートができない。

行政書士に依頼するメリット
 ・比較的費用が安いので気軽に相談できる。
 ・書面交渉で相手との妥当な解決策が見出せれば、早めの解決が望める。
 ・依頼者の自動車保険の内容によっては、行政書士にかかる費用が一部まかなわれる事があるので費用削減が可能。

行政書士に依頼するデメリット
 ・依頼者に代わって相手との交渉ができない。
 ・裁判になった場合にはサポートができない。(但し、裁判まで発展することは殆どない)
 ・依頼内容によっては受託できない場合がある。



*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  自賠責保険について


公道を走るすべての自動車と原動機付自転車は、 自賠責保険に加入していなければ運行できません。

■自賠責保険の限度額 

・死亡時の補償金額は最高で3000万円

・ 後遺障害は3000〜4000万円

・ けが等では120万円

一度の事故で複数の被害者がいる場合でも、それぞれの被害者に限度額まで支払われます。また、期間中に複回数の利用を繰り返しても、支払い金額を減額されることはありません。自賠責保険は人身事故のみの補償となりますので、物損事故についての補償等は一切ありません。

* 自賠責保険に加入していない場合の罰則

・ 1年以下の懲役または50万円以下の罰金

・ 道路交通法違反の点数が6点で免許停止処分

・ 自賠責の証明書を車に積んでいないだけで30万円以下の罰金



自賠責保険だけでは不十分 死亡事故について賠償額の統計では、限度額である3000万円を超えるケースが半数以上を占めており、自賠責保険だけでは不十分でしょう。
けがの場合にも最高で120万円しか支払われません。


■任意保険へ加入したほうが良い
運転者自身が負ったけがや物損事故、自分の自動車の損害などについては補償されません。
自賠責保険だけでは補えない部分を任意保険でカバーするべきでしょう。





今回の損保ジャパンのミスは加害者の事故隠しにも気付いていなかったこと。

私の主張を無視して正確な事故の判断を怠ったこと。

半年足らずで終わるような示談交渉が、始まるまでに1年間も経過。

示談交渉の場で被害者側の証拠を見せられた損保ジャパンは、今までの主張が崩れ去り弁護士に丸投げ。


後はどんな書類が必要か?

慰謝料要求の手順は?

(相手の弁護士のやり口を調べねば)  


*犯人、犯人の従兄弟の損保ジャパン代理店、損保ジャパン仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。

損保ジャパン始末記  交通事故です
2005年8月**日 **時**分 

1人暮らしの学生(19才)がチャリでアルバイトに向かう途中事故に遭う。

被害者が電話で言うには「とても良い人だよ」。

然し相手の中年オヤジは免許証も車検証も保険会社も教えていない。
被害者の保険証を使って7割しか医療費を払っていない。
何よりも警察に届けていない。

ピンと来ましたね。

これは怪しい (――〆)

21時に私から所轄の警察署に事後報告しましたよ。
晴れて加害者は「業務上過失傷害」の「被疑者」となりました。
道路交通法ではありません。
「刑事事」件ですぞ。
地方検察庁送りになりました。

地方裁判所には送致されませんでした。
警察に提出した診断書が全治2週間(真っ赤な嘘)だったことと、ゴールド免許が原因でしょう。



*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。



2006年08月14日
損保ジャパン始末記  第1回目の示談交渉

これって示談担当者相手だから言えること。

顧問弁護士相手じゃ通用しない。

証拠書類を用意して慰謝料算定して・・・・・。

全部、1人でやらなきゃならない。
けっこう大変なのです。
素人は辛いのです。



*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。


損保ジャパン始末記  第1回目の示談交渉
第1章 裁判と言って脅かす。

 第1節 △△サービスセンターのAに調査権限は無い、部長以上が行うことを伝えた。 
 
 第2節 A/b>が「会社の判断と断定した」ことを伝えた。

 第3節 本社は「そんな判断は有り得ない」と回答したことを伝えた。

 第4節「会社の内規だから出来ません」についての確認を行なう。

 第5節 本社は「あくまで内規は内規、一般通念上もしくは被害者に応じて行うもの、社外では通用しません」と回答したことを伝えた。

 第6節 診断書     
     診断書に医師の印鑑が無い!
     無効であることを両者確認 。     
     正確な症状が書いてなかった 。
     これについては医師法違反の恐れがあることを伝えた。
     損保ジャパンから医師に正確な診断書を書かせるように指示することを要請し、○氏はそれに対して合意・約束をした。
     骨が戻るのに3ヶ月かかり(医師の説明)自然治癒を待つだけ(医師の台詞)である。
     通院日数の問題ではないことを伝えた。
    今でも腫れているとの表記が無い。
    
     しこり感があると表記していない(鞭打ちの後遺症と同じで通常の示談では殆ど無視されます。裁判でも煮たようなもの)。
 
     学校が終わるのが5時、病院の終わるのが5時半。
     どうやって病院に通うのかと質問。
     (保険会社は通学・通勤できれば障害を無視します)    
    
    受験生が5時に終わって病院に行けるわけが無いことを伝えた。   

    最後の診断書を書いてもらいに行ったら「もう終わったことだか」らと言って書いてもらえなかったことを伝えた。
          
    代理人が損保ジャパン△△サービスセンターに電話して段取りをつけたことを伝えた。  


    
    総てに渡り代理人が段取りをつけ、人を動かしたことを伝えた。
     
    損保ジャパンは何もしなかったことを伝えた。



*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。



損保ジャパン始末記  第1回目の示談交渉
第1章 損保ジャパン

 第1節 調書も見ていないことを伝えた。

 第2節 損保ジャパンは何もしなかったことを伝えた。

 第3節 損保ジャパンは被害者の質問にも答えなかった。
    一般的な被害者としての質問に対し、何一つ回答していないことを伝えた。

 第4節 段取りをしたのは総て被害者側であることを伝えた。



*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。



損保ジャパン始末記  第1回目の示談交渉
第1章 メールの確認、判断、サイン印鑑
      まだ目を通していないとのこと

第2章 代理店「○○保険」A氏について

 第1節 暴言の数々を伝えた。

  第1項 深夜に電話を掛けてきて
      「あんた、保険入ってんのかい!!!」
      「わたしゃ6時までしか電話に出れないよ!!!!!」

  第2項 わめきまくっていた(意味不明)。
      まるでヤクザだ、(事故がばれたからか?)
      いとこ同士でご近所同士、 仲の良いことを伝えた
      酔っ払っているのか方言なのか聞き取れなかった。
      「良く聞き取れなかったからもう1度いってくださいとお願いするが、一方的に電話を切られたおとも伝えた。   

  第3項「高校生なんだから自分で判断できるでしょう」
      50過ぎの信用できない男達の相手などさせられるわけが無いことを伝えた。

  第4項 代理店に対する指導内容を 具体的に知らせるよう要請。

  第5項 「私が頑張って1日当たり8千何がしにしました」
      自賠責の制度上当然の話。
      正しく説明していない。
      バカバカしいから黙って聞いてあげた。
      始めから知ってるわい。      
      以前ならいざ知らず今は法律(コンプラ)違反でしょう

      上記総てを伝えた。  

* CDに録ってあるもんね。


*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。




損保ジャパン始末記  第1回目の示談交渉
第1章 加害者  

 第1節 事故後の処理確認(時系列)
     読み上げたがメモさえ取らずに記憶しているのか?

  第1項 加害者が働いた「虚偽の証言」のオンパレードを認めた。
      「加害者CD録音#7」を聞かす。

      私が何も言わないのに
      示談担当者自ら大きな声で勝手に騒いでました  
      
      刑法に違反。刑事事件。犯罪。
      だってさ。
      
      同業者や司法関係者の 笑いものであることを伝えた。

  第2項 事故隠しであることも自ら認めた。

  第3項 第3項 示談の意思もなし
      交通費・通信費の支払いを とぼけていることを伝えた。
      加害者に対する裁判の準備など春先に終わっていることを伝えた。


*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。

損保ジャパン始末記  第1回目の示談交渉
第1章 4〜5日後にメールを読んでから改めてとのこと 
    
  真実を知りあせった○○サービスセンターの○氏、帰りに脱輪してやんの  
   
  随分オドロイタのね。

  受験生への時間的負担、精神的負担はどうするつもりか。
  アルバイト先が人手不足で必ず行かねばならなかった。
  休むことを連絡をするのも大変だった。
  事故後も無理をしてアルバイトに行っていた。
  アルバイト先やその他に対しての慰謝料も考えられる。
  子供の身体的苦痛と精神的苦痛はどう考える?
  私の時間と金銭的なロス、 精神的な負担はどうするつもりか?

調査資料は○氏の判断では見せられない。
  上司の許可をもらえば良いのだな。
 
  損保ジャパンの査定は業界最悪。

  被害者に謝ることもしない。

  初めから「裁判しますか?!」と言う。


  次回はメールの読み合わせをすることを両者確認。
*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。


損保ジャパン始末記 任意保険について
2006年07月15日

任意保険について

●自動車任意保険を構成する7つの要素(他にもあります)

1.車両保険 契約している車両の損害を補償する保険です。

2.対人賠償保険 自動車事故による他人への傷害の治療費、死亡の補償費のうち、法律上の損害賠償責任金額が、自賠責保険では支払いきれない金額を負担します。

3.対物賠償保険 自動車事故で、他人の車や建物等を傷つけた場合に、他人の所有物の損害を担保します。

4.自損事故保険 自賠責保険の対象外の傷害・死亡を担保する保険で、自動車の持ち主や運転手、車に乗っている人がけがをした時の治療費なども含む。

5.無保険車障害保険 軽症やただのケガには補償されません。

6.搭乗者障害保険 自賠責保険・対人賠償保険・自損事故保険などから治療費が出ます
が、それとは別に支払われます。

7.人身障害補償保険 自己の過失割合が100%の場合や自爆事故の場合に補償を受けることができます



*犯人、犯人の従兄弟の保険代理店、仙台サービスセンターの元センター長代理の3名が元凶です。

↑このページのトップヘ

ケアプロスト